中古車売却 中古車買取 コラム

買取・売却

【中古車を高額買取してもらう方法】少しの工夫で買取価格は上がる

更新日:

新車への買い替え時には、現在持っている自身の車を買い取ってほしいと考える人は多いはず。そこで気になるのはどれ位高値で買い取れるかという事でしょう。売却するのであれば、新しく綺麗な状態であるほど高く買い取ってもらえる様になりますので、買取前にいかに車を綺麗な状態に戻せるかがポイントとなります。他にも、高額買取してもらう為には自分で出来る事がたくさんありますし、その方法を知っておくことが大切です。ここでは、そんな買取の方法や売却前にやっておくべきことをご紹介いたします。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

自分でできる買取価格を高くする方法

それでは早速、中古車をお得に買い取ってもらうために、自分自身でやれることをご紹介していきましょう。

販売価格の相場を調べる

まずは中古車を買取に出す前に、販売価格の相場を調べておきましょう。中古車といっても種類はさまざまで、車によって当然価値も違ってきます。相場を知っていれば査定額の交渉に役立ち、話がスムーズに進みますので、下調べとして自分の車の相場を調べておくことは大切なことです。

>>買取相場の一覧

車は綺麗に掃除してから持って行く

中古車は買い取って貰えばすぐ売り出されるわけではなく、業者で一度綺麗にしてから店頭に出されます。そのため少しでも業者の手間を省けるように、車は綺麗に掃除してから持って行くことが大切です。業者でも掃除をしてから販売しますが、事前に掃除をしていることで好印象を与えることができます。いい印象をあたえることで交渉が有利になる可能性もありますので、綺麗な状態で査定を受けれるようにしておきましょう。

自分で直せるところは直しておく

自分で修復可能な箇所については、修復しておきましょう。より良い状態で買取に出すことで買取価格が上がる可能性もあります。ただし、傷などに関しては自分で修復すると、かえって価値が下がってしまう可能性があるので、プロと同じレベルで修復できる部分のみに留める様にしましょう。

海外の販売ルートを持っている業者を選ぶ

買取をした車両は、海外で販売されることも多くあります。特に日本車は海外では人気車種のため買取価格が高くなる場合もあります。そのため、海外に独自の販路を確保している業者を選択したほうが良いでしょう。

中古車の高額買取のための4つのタイミング

中古車を高額買取してもらうためには、事前準備以外にも買取に出すタイミングにも注意が必要です。同じ車でもタイミング次第で買取価格が違ってくることも多く、場合によっては大きく損をしてしまう可能性もあります。高額買取を実現するためには4つのタイミングに注意が必要ですので、それらを知っておきましょう。

11月~1月に売るのがおすすめ

まず買取に出す時期ですが、11月~1月に売るのがもっとも高額で買い取ってもらいやすく、おすすめのタイミングです。就職や新生活のスタートに向けて車の販売数が増える3月に向け、業者としては1月や2月は需要に合わせて在庫を確保したい時期です。需要が高いということは、少し高い価格でも買取の可能性が高くなるので、売りに出すならこの時期を狙うといいでしょう。

2~3月に入ってしまうと、今度は自動車税の締め切りの関係で買取が急増しますので、逆に査定額は下がります。

車検を通す前に売る

車検を通す前に売ることも、タイミングとしては大切です。車検があっても価格はあまり変わらないので、相場以上のプラス査定は無いと言えます。なので、査定額を上げる目的ではなく、買取前後にかかる収支の総額をより多くプラスにする為に、車検に出す前に売った方が結果的にお得です。

フルモデルチェンジの前に売る

車種によってフルモデルチェンジの前に売ることも、高く買い取ってもらうためには重要なことですね。これは、フルモデルチェンジ後に買取に出してしまうと、同じモデルがあふれ需要が増えない事から、査定額は下がってしまうことが多いようです。とくに軽自動車やエコカーはフルモデルチェンジで乗り換える人が増えるので、これらの車を売りたいならフルモデルチェンジよりも先に売りに出しておきましょう。

走行距離が10万キロを超える前に売る

査定のポイントはさまざまありますが、走行距離は価格を決める上で重要なポイントですので、注意しなければなりません。少しでも高い価格で買い取ってもらいたいのなら、走行距離が10万キロを超える前に売ることが大切です。査定の際の減額対象の一つに、「走行距離が10万キロに達しているかどうか」という項目がありますので、これを超えてしまうと査定に大きく影響が出てしまいます。すでに10万キロを大幅に超えている場合は仕方ありませんが、ギリギリであれば10万キロを超える前に買取に出しましょう。

その他査定されるときにプラスになる条件

タイミングの他にも査定されるときに、プラスになるポイントがあります。代表的なものを紹介していくので、これから売ろうとしている車が当てはまるか見ていきましょう。

年式が新しいor年式が古く希少価値が高い

製造されてから年数が経っていない新しい車を「年式が新しい」や「高年式」といい、逆に年数が経過している古い車を「年式が古い」や「低年式」といいます。そして当然、査定のときには年式が新しいものは高評価になります。ただし、年式が古くても製造数が少ないなど希少価値が高いものは高額査定される場合があります。

人気のあるボディカラー

ボディカラーも査定額に大きく響くポイントです。理由は、車のボディカラーは中古車購入の際、大きな決め手の1つになるためです。需要の高いブラックやホワイト、シルバーは高評価を受けやすいでしょう。また、その3つのカラーの中でも特にシルバーは汚れが目立ちにくく、馴染みやすいため他のカラーよりも高くなる傾向があります。その他、艶感のあるパールホワイト、メタリック系のホワイトやブラックも需要が高く高査定につながる可能性の高いカラーです。

シルバー・ブラック・ホワイト以外でも塗装しなおせば高値になる?

人気の低い色を上記の3つのカラーに塗装し直しても高値になるわけではありません。しかも、全体塗装を行うと事故車と同じ扱いになり、かなりの減額対象になりかねませんので、そのままの状態で売ってしまった方がマシでしょう。

内装にも注意すべきポイントが

前述の通り、清掃を行うかどうかで査定額にも影響を与えることがありますが、それは内装に関しても同じことが言えます。もちろん、掃除機をかけるだけで簡単に取れる様な埃などは、査定額に影響することはありませんが、シートについているシミなどの取れにくい汚れに関しては査定に響く可能性が高いです。また、タバコ臭なども減額対象となりますので、事前にシミ抜きや脱臭対策を行っておきましょう。

高額査定を狙える買取業者の選び方

高額査定を狙うためには、どの業者を利用するのかも考えておかなければなりません。買取業者はたくさんあり、どの業者を利用すればいいのか分からないと悩む人も多いですが、業者の選び方にはいくつかポイントがあります。

中古車買取専門店を選ぶ

もし、年式も比較的新しく、走行距離や車の状態も良いのであれば、高額査定を狙うためには中古車買取専門店を選ぶことが大切なポイントです。中古車買取専門店は、中古車買取のプロであり、独自のルートで中古車の情報が早いため査定も早くしてもらうことができます。また、中古車の買取に特化していますので、より正しい相場での査定を受けることができ、買取価格に大きな差が出ることはありません。買取専業で行っている業者は買取までスムーズに進められ、査定も高くなりやすいのでおすすめです。

全国展開されている業者を選ぶ

中古車買取専門店にはさまざまな業者がありますが、その中でもとくに全国展開している業者を選ぶことが高額査定を狙うポイントです。自動車は地域によって需要が違い、同じ車でも売却する地域によって買取額に差が出てしまいます。全国展開なら高く買ってもらえる地域で販売できるため、高額査定が可能です。より高く買い取ってもらうためには、需要のあるところへ売ることが大切ですので、全国展開の業者を選ぶべきでしょう。

販路が多い業者を選ぶ

販路が多い業者を選ぶことも、高額査定を狙うためには大切なことです。中古車は業者で買い取ったあと修理をしたり、買い手が付くまで保管しておかなければなりません。販路が少ないと買い取ってから売れるまで時間がかかりますので、維持費を含めてさまざまなコストがかかってしまう可能性もあるようです。販路が多ければ在庫を持ち過ぎないので、コストがかからない分、高額査定が期待できそうですね。

中古車買取査定に必要なものは

中古車買取の査定をしてもらうためには、売却する車はもちろん他にも必要なものがあります。いざ査定をしてもらおうと店舗などに足を運んでも、必要な物が揃っていなければ査定が進められないこともありますので、よりスムーズに査定を進められるように、以下の4点は事前に準備しておきましょう!

  • 車検証
  • 免許証
  • 整備手帳
  • 取扱説明書

あるとプラス査定になるもの

査定をするためには、車検証と免許証があればOKですが、それ以外にもプラス査定になるものがあります。それは整備手帳や取扱説明書です。購入時の書類や付属品がそのまま残っているとプラス査定を受けやすくなり、必ず保管しておかなければなりません。購入時のまま綺麗に保管されていれば、査定のときには印象が良くなります。

中古車は少しでも高く買取ってもらおう

中古車を買い取ってもらおうと思えば、買取の業者を探したり、査定に出して見積りをしてもらうなどさまざまな手順が必要です。買取までのプロセスは面倒で、適当に済ませてしまう人も多いようですが、それは非常にもったいないですよね。同じ車を同じ状態で売る場合でも、少しの手間や工夫、条件次第では高く買い取ってもらうことができますし、買取は慎重に進めていきましょう。中古車を高額で買い取ってもらうことができれば、新車を購入する資金の足しにもなりますから、少しでも高い値段で売ることが大切です。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2022 中古車買取カーネクスト