中古車売却 中古車買取 コラム

廃車

【軽自動車を廃車にする時に必要な料金】節約のポイントもご紹介

更新日:

軽自動車を廃車にするには廃車料金が必要です。廃車にはお金がかかりますので、必要な費用を正しく把握しておかなければなりません。軽自動車の廃車にはいくら必要なのか、料金を抑えるにはどうすればいいのかなどを知っておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

軽自動車の廃車手続きに必要な料金の内訳

軽自動車を廃車にするには料金が必要ですが、実はさまざまなことで費用がかかっています。いろいろな費用が積み重なって最終的な料金となりますので、内訳を正しく理解しておくことが大切です。何にどれだけのお金がかかるのかを知ることが、料金を抑えるための第一歩です。 まずは料金の内訳を知って、軽自動車一台を廃車にしようと思えば、総額いくらくらいかかるのかを知っておきましょう。

軽自動車の解体費用

廃車手続きは2種類あり、永久抹消登録と一時抹消登録があります。永久抹消登録の場合は自動車を解体しなければなりませんので、その費用が必要です。解体費用は業者によって異なりますが、解体業者に依頼する場合は、スクラップ代金として車を鉄として換算した額で買い取ってもらえる可能性があります。 車は動かないとしても金属資源としての価値はありますし、場合によって解体費用は無料になり、買取金額でプラスが出ることもあるかもしれません。

解体業者への運搬費用

廃車にするといっても、車の状態はいろいろですが、場合によっては走行不能になっていることもあります。自走しない車の場合は、解体業者の所までレッカーで移動する必要があり、場合によっては1万円程必要になることがあるので注意が必要です。 運搬費用は自身で持ち込むなら無料ですので、可能な限り持ち込むようにしましょう。また業者によってはレッカー代を無料サービスとしている場合もありますので、それを選ぶのもおすすめです。

抹消登録に必要な費用

廃車をする場合は抹消登録が必要であり、これにもお金がかかります。必要な費用は登録方法によって異なり、永久抹消の場合は書類代の100円のみです。対して一時抹消の場合は書類代に加えて350円の登録手数料が必要です。 それぞれ手続きは必要ですが、費用自体はそれほどかかりません。廃車に必要な費用のほとんどは解体と運搬費だと考えておきましょう。

支払がまだの場合はリサイクル料金も

軽自動車を廃車にする場合は、解体費用と運搬費用、抹消登録費が必要ですが、さらに支払がまだの場合はリサイクル料金もかかります。リサイクル料金については支払い済の場合は無料となりますので、廃車にする前に一度確認しておきましょう。 支払っていない場合、国産の軽自動車なら8000円程度かかります。リサイクル料金の有無でも全体の費用は違ってきますので、確認は必須です。

軽自動車の廃車にかかる料金を抑えるコツ

軽自動車を廃車にしようと思えば、少なからず料金がかかりますが、これは工夫次第で抑えられます。廃車の方法によってかかる料金も違ってきますし、できるだけ安く済むよう意識して手続きを進めていけば、全体で見ればかなりお得になる可能性もあります。 ここでは廃車前に持っておくと良い前提知識とコツを紹介していきます。

なるべく自分で手続きを行う

行政書士に廃車手続きの代行を依頼するとその分の費用がかかってしまうため、できる限り手続きは自分自身で行うことが大切です。自分で行えば費用はかかりませんし、廃車手続きをお得に済ませることができます。もちろん自分ですべてやろうと思えば面倒なことも多いですし、手間がかかるのは事実です。 行政書士に依頼すれば費用はかかりますが、その分手続きは楽に終えられます。楽をしたいなら行政書士に依頼した方がいいですが、費用の面だけで考えると自分でやるのがおすすめです。

廃車手続きに必要な書類

車を解体し、廃車にするときは以下の書類を準備しておきましょう。特にナンバープレートや印鑑など、忘れてしまうと当日手続きができないものは事前準備が必要です。

  • 使用車の印鑑
  • 所有者の印鑑
  • 車検証
  • 使用済自動車引取証明書
  • ナンバープレート
  • 解体届出書
  • 軽自動車税申告書

印鑑は車の「使用車」と「所有者」の両方の印鑑が必要ですが、この2つが同一人物である場合は印鑑も一つで構いません。また、解体届出書と軽自動車税申告書は当日窓口でも手に入れることができます。

廃車専門の買取業者に依頼する

廃車手続きは行政書士だけではなく、廃車専門の買取業者でもやってくれます。廃車専門の買取業者に依頼すれば廃車でも買取が可能な上に、レッカー移動や手続き代行費用も無料で行ってくれる場合もあります。もちろんこれは業者によってサービス内容が違いますので、さまざまな業者を検討することが大切です。 レッカー移動や手続き代行費用が無料な業者を選べば、よりお得に廃車できます。

自分に合った方法で廃車料金を節約しよう

廃車料金を安く抑える方法はいろいろありますが、すべて実行すればいいわけではありません。どの方法がいいかは人によって、車の状態によって変わりますし、自分に適した方法を試すことが大切です。適切な方法を見つけて、廃車料金を安く抑えて得をしましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト