中古車売却 中古車買取 コラム

廃車 手続き

お得に車を廃車するには。手続きの方法や費用の相場など

更新日:

廃車には費用がかかってしまうことも多いですが、これは方法次第で変動します。お得に済ませる方法もありますので、やり方をしっかり検討することが大切です。廃車の方法はひとつではありませんので、複数検討してもっともお得になる方法で手続きをおこないましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

車の廃車手続きの方法

お得に廃車する方法を考える前に、まずは廃車手続きの基本を確認しておきましょう。廃車手続きとは、名義の抹消登録を意味しますが、これには複数の方法があり、車の種類によって細部が違っています。お得に廃車するためには、まずは基本的なやり方を理解しておくことが大切です。廃車手続きの方法を理解して、基本の流れを確認しておきましょう。

2種類の手続き方法

廃車手続きは大きく2種類に分けられ、永久抹消登録と一時抹消登録に分けられます。永久抹消登録は、解体を前提とした廃車方法であり、車を永久に使えなくする場合に用いる廃車方法です。事前に解体に出す必要があり、廃車手続き時には解体の証明書も一緒に提出します。 一時抹消登録は、車の名義だけを一時的に取り除く手続きであり、解体は不要です。廃車後は車を保有し続けることも可能であり、再度名義の登録をおこなえばもう一度車を走らせることもできます。

普通自動車の廃車手続きの流れ

普通自動車の廃車手続きをおこなう場合、永久抹消登録であれば事前に解体業者に車を引き渡し、解体してもらいます。そのあと、必要な書類を集めて運輸支局の窓口で廃車手続きをおこないます。一時抹消登録の場合は、解体は必要ありませんので、窓口で手続きをすれば廃車登録は完了です。それぞれで必要な書類が少しずつ違うため、方法ごとに適したものを間違いなく持参しましょう。

軽自動車の廃車手続きの流れ

軽自動車の廃車手続きの流れも、基本的には普通自動車と同じです。永久抹消登録の場合は事前に車を解体し、一時抹消登録の場合はそのまま窓口で手続きをおこないます。違っているのは手続き先であり、軽自動車の場合は運輸支局ではなく、軽自動車検査協会でおこないます。また永久抹消登録は解体返納、一時抹消登録は自動車検査証返納届と名称も異なるので注意しましょう。

廃車にかかる費用の相場

廃車は方法によってどれくらいの費用がかかるかは違いますが、ある程度の相場はあります。少しでもお得に済ませたいのであれば、相場を把握して、それよりも安く済むかを指標にするとよいでしょう。

普通自動車の場合

普通自動車の場合は、永久抹消登録の場合2万円程度、一時抹消登録の場合で1万円程度が相場です。これは業者に依頼した場合であり、書類の作成や手続きの代行をすべてやってもらった際にかかる費用と考えましょう。 永久抹消登録のほうが費用がかかってしまうのは、解体に費用がかかるからです。書類の作成や手続きの代行にかかる費用自体は、それぞれ同じであると考えましょう。また、車の状態によっては業者に引き取りを依頼しなければならない場合もあります。 特に解体して廃車する際には、自走できない可能性も考えられますので、業者までレッカーで運ぶとなれば、プラス1万円程度はみておいたほうがよいでしょう。

軽自動車の場合

軽自動車の場合も、基本的にはかかる費用の相場は同じで、永久抹消登録で2万円程度、一時抹消登録で1万円程度です。車の引き取りが必要な場合は、さらにレッカー代も追加され、基本的には普通自動車と相場は変わりません。 しかし細かく見れば軽自動車のほうが、ほんの少しだけ費用が安く済む場合は多いです。廃車の方法や利用する業者によっても異なりますが、普通自動車と比べれば気持ち軽自動車のほうが、廃車にかかる費用は低いと考えましょう。

お得に廃車手続きをする方法

廃車手続きにはさまざまなやり方があり、方法によってかかる費用は大きく違ってきます。車を処分するなら廃車手続きは必須ですが、これに費用をかけてしまうのはもったいないため、少しでもお得になるやり方を知っておくことが大切です。 少しの工夫で費用をかけず、お得に廃車はできますので、どんなやり方なら費用を抑えられるのか知っておきましょう。

無料で代行してくれる業者に依頼する

廃車の代行に手数料がかかる業者もあれば、一方ですべてが無料代行してくれる業者もあります。そもそも廃車自体はそれほど面倒なものではなく、登録にもお金はかかりません。お金がかかるのは、いわば業者の手間賃ですので、それを無料としている業者を探せば費用をかけずに廃車が可能です。 おすすめなのは廃車買取専門業者の利用です。廃車買取専門業者なら、車を買い取ってもらい、かつ廃車手続きまで無料で代行してもらえるため、費用を抑えられるだけではなくプラスの利益が出ることもあります。

廃車手続きを自分でおこなう

廃車手続きは、必要な書類さえ揃っていれば自分でもできますので、業者を利用しなければ手数料は必要ありません。永久抹消登録の場合は解体を依頼しなければなりませんので、その費用は必要ですが、あとの手数料はかからず、一時抹消登録なら解体費用も不要です。 一時抹消登録の場合、廃車登録に手数料として350円かかりますが、上手におこなえば、登録手数料と書類の発行代金だけで廃車手続きは完了します。

安い解体業者を探す

廃車にかかる費用で、もっとも大きいのが解体費用です。永久抹消登録をするなら解体は必須ですが、この費用もどの業者を利用するかで異なります。安い解体業者を利用すれば、廃車全体の費用も下がりますので、複数の業者を比較してもっとも安い業者を選びましょう。

賢くお得に廃車手続きしよう

廃車手続きにかかる費用は安く抑えることができ、方法次第ではほとんどゼロにすることも可能です。少しの工夫で費用は大きく違ってきますので、やり方を工夫してよりお得な方法で廃車をおこないましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車, 手続き
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト