中古車売却 中古車買取 コラム

お金と車と時計

買取・売却

車を高価買取してもらう方法|業者選びや注意点まで紹介

更新日:

車を処分するなら買取に出すのがおすすめですが、プランを立てずに売却すると、安値で買い叩かれてしまう可能性があります。同じ車でも売却の方法次第で高価買取を目指せる場合があり、少しでも得をするには工夫して売ることが大切です。高価買取を実現させる方法を知り、愛車を好条件で売却しましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

車の高価買取を実現するための業者選び

高価買取を実現させるには、まずは買取業者の選定から慎重に行わなければなりません。同じ車でも業者によって提示する査定額が違うことは多く、どの種類の業者を利用するかで買取の条件が変わることも多いです。ひとくちに買取業者といっても種類は豊富で、それぞれ得意分野が違います。 売り出す車の状態に合わせて買取業者を選択することが大切であり、業者選びの段階で売却の条件のほとんどが決まると考え、慎重に選定しましょう。

中古車の買取が専門の業者

ある程度年式が古く、走行距離も長い車を売却するなら、中古車の買取専門業者を選びましょう。中古車の買取はディーラーでも行っていますが、ディーラーは買取よりも新車の販売がメインです。そのため、買取のノウハウはそれほど蓄積されておらず、買取のみは対応しておらず、下取りのみ行うということも少なくありません。 新車への買い替えを検討しているなら、ディーラーへ下取りに出す方法もありますが、ディーラー下取りは査定が厳しく、提示される金額も低額になりやすいです。 中古車専門の買取業者なら、使い込んだ車でも評価してもらえる可能性が高く、車の状態次第では高額査定も期待できます。査定額を重視するなら、下取りよりも買取をメインに行う中古車専門の買取業者がおすすめでしょう。

事故車は廃車専門の業者に依頼する

事故車や不動車など、状態がかなり悪い車は、廃車専門の買取業者に依頼しましょう。事故車・不動車でも買い取ってもらうことは可能で、場合によってはそれなりの金額をつけてもらえることもあります。ボロボロでも走れる、あるいは簡単な修理で使えるようになるなら、海外に輸出して転売することも可能です。 また、走れなくてもパーツ取りをしたり、資源にリサイクルしたりして、業者は利益を上げられます。どれだけ状態の悪い車でも、廃車買取の専門業者なら価値を見出して値をつけてくれるため、諦めずに査定に出すことが大切です。 事故車や不動車をディーラーや中古車買取専門業者に査定に出すと、値が付かないどころか、処分にかかる費用を請求されることもあるため注意しましょう。

複数社を比較する

車を売却する際にはまずは査定に出して、買取をしてもらう業者を決めます。この時1社だけに査定をしてもらうのではなく、必ず複数社から査定を受けるようにしましょう。同じ車でも業者によって査定額は違うため、複数社で比較してもっとも好条件を提示した業者を選ぶことが大切です。 また、業者同士の査定結果を競わせることで、査定額アップが見込めることもあります。より良い業者を見つけるためにも、最低3社以上を目安に、査定を受けておきましょう。

査定額が異常に高い場合は注意

基本的には複数社から査定をもらい、もっとも高額を提示した業者を選びますが、他の業者と比べてあまりにも提示額が高すぎる場合は注意が必要です。相場を大幅に上回る査定額を提示する場合は、後から文句をつけて金額を下げ、最終的な買取額を大幅に減額することもあります。 査定額はあくまで目安の金額であり、実際には車の詳細な状態を見て増減するものと考えましょう。高額過ぎる査定は、客を引き寄せるための営業手段で、不当な値下げで無理な買取を行う悪質な業者の可能性もあるため注意が必要です。

車を高価買取してもらうためのポイント

車を高価買取してもらうためには、売却の方法を工夫することも大切です。業者選びはもちろん大切ですが、そこからどのように売却に向けて動くかも重要です。良心的な業者を選んだ場合でも、売り出し方次第で最終的な売却金額が違ってくることも少なくありません。 良い業者を選んだと油断していると、思わぬところで失敗し、買取金額が下がってしまうこともあります。査定額の更なるアップを目指し、高価買取を実現させるためにも、上手に売却するポイントを知っておきましょう。

あらかじめ相場を把握しておく

車の買取では査定額を元に交渉を行い、最終的な買取金額を決定します。査定額が最終決定ではないため、上手に交渉するためにもあらかじめ相場を把握しておくことが大切です。相場を知ることで、不当に低い金額を提示する業者を選択肢から省くことができ、よりスムーズに売却先の選定を行えます。 また、相場と自身の車の状態を比較して、適切な方法で交渉もしやすくなるため、より理想通りの金額での売却が叶いやすいでしょう。相場を把握するには、売却予定の車と似たような条件で売られている中古車の情報をチェックしたり、複数社から査定を受けたりするのがおすすめです。 複数の情報源からデータを獲得して、より正確な相場価格を把握することが、有利な条件での売却を実現させる近道です。

車をできるだけ綺麗な状態にしておく

高価買取を目指すなら、車はできるだけ綺麗な状態に戻しておくことが大切です。年式や走行距離などはどうにもなりませんが、外装や内装の汚れを取ったり、掃除したりすることは可能です。綺麗な状態で査定に出すことで、丁寧に扱っている印象を与えることができ、査定額アップにも繋がりやすいでしょう。 売却時には車の中の私物は全て処分しなければならないため、売却に向けての準備も踏まえて掃除をしておくのがおすすめです。ただし、綺麗な状態にするといっても、傷やへこみなどの修理までする必要はありません。 修理した分、査定額もアップしますが、上がるといっても雀の涙ほどです。アップした金額よりも修理代のほうが高くつくことがほとんどで損をします。車に手を加えるなら、お金をかけない範囲で行いましょう。

車の買取を依頼する際の注意点

車の買取を依頼する際には注意点もあり、これが守れていないとスムーズに売却できない可能性があります。また、売却に手間取るだけではなく、場合によってはトラブルに発展したり、損をしたりする危険性もあります。注意点も正しく把握して、確実な売却を目指しましょう。

事故歴等は隠さずに伝える

売却予定の車に事故歴や修復歴、故障箇所などがある場合は、隠さず伝えることが大切です。申告しなくても査定時に見つけられることは多いですが、場合によっては見落とされる可能性もあります。車の不具合を申告せずに買取に出すと、後から見つかって修理代を差し引かれ、買取額を減額される場合があります。 コストがかかるだけではなく、トラブルに発展して余計な手間がかかることも多いです。事故歴や修復歴などは申告すると査定額が下がりますが、隠すのはリスクが高いため、全て正直に伝えましょう。

査定額の内訳は必ず確認

業者から査定額を告げられた際には、必ず詳細な内訳まで確認しておきましょう。業者によって、査定額の内訳に何を含めるかは異なり、査定額から各種費用を差し引き、実際に受け取れる金額は提示された金額より減ることも少なくありません。 何にどの程度の価値をつけてもらえたのかを確認し、最終的にいくら手元に残るのかは必ず聞いておきましょう。査定額の内訳を詳細に説明してくれるなら買取も安心して任せられるため、説明の有無で業者の信頼度を測るのもおすすめです。

ポイントを押さえて車の高価買取を成功させよう

車の買取金額は売却先の業者や売り出し方によって違い、同じ車でも工夫次第で最終的に獲得できる金額は異なります。高価買取を実現させるには、買取方法を工夫し、細部までこだわって売却を進めることが大切です。ポイントを押さえて上手に売却を進め、少しでも高値で愛車を買い取ってもらいましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-,

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト