中古車売却 中古車買取 コラム

お金と電卓と車

買取・売却

大阪で不動車買取業者を探す時のコツ|買取事例や売却のポイント

更新日:

車が動かず、不動車になると邪魔になることも多いでしょう。車は保有しているだけでもコストがかかるため、素早く手放して余計な負担を減らすことが大切です。しかし、通常車を処分するには費用がかかり、これをもったいないと感じる人も多いでしょう。 特に不動車の場合は処分に費用も手間もかかりやすいですが、買取に出すことで費用を抑え、かつプラスの利益が得られることもあります。同じ手放す場合でも、単に処分するのと買取に出す場合では、メリットが大きく異なります。大阪でおすすめの買取業者を知り、不動車もお得に売却して、上手に手放しましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

不動車の定義

不動車を買取に出す際には、まずはどのような状態にある車が不動車に該当するのか、定義を知ることが大切です。車の買取業者は種類が豊富であり、不動車に該当する車を売る場合は、廃車や事故車専門の業者を選ぶ必要があります。 ディーラーや中古車買取業者だと、不動車は値が付かないばかりか、引き取りに費用を請求される可能性もあるため、注意しなければなりません。また、不動車に該当しない車の場合は、廃車・事故車専門業者で売却すると、査定額が低くなり、損をする可能性もあります。 買取業者は売却する車の状態に合わせて選び分けることが大切なため、愛車の状態を正しく判断するためにも、不動車の定義を理解しておかなければなりません。

事故や故障で動かなくなった車

事故や故障で動かなくなった車は、全て不動車に該当します。動かなくなる原因は車によって違いますが、「車が機能しない」「走行できない」場合は不動車になると考えましょう。動かなくなる原因は幅が広く、修理が可能なもの、不可能なものがあります。 また、修理はできても費用が高すぎることもあるため、この場合は買取に出すのが無難でしょう。動かないからといって、必ずしも売却する必要はないため、修理して使えそうか、金銭的なメリットはどちらが上かを考え、処分を決めることが大切です。

車検切れで公道を走れない車

走行性能には問題なく、エンジンがかかって走れる場合でも、車検が切れていると不動車とみなされます。これは車検切れの車は公道を走ることが禁止されているからであり、車検の取得によって再度走行は可能です。車検切れの車の場合、走行性能に問題ないならディーラーや中古車買取業者で売れることも多いです。 車検の有無も査定額に多少は影響しますが、微々たるものであるため、売却に際して車検を取得する必要はありません。車検の取得には数万円から10万円以上かかることが多いため、車検を取得するなら継続して使用しましょう。

不動車の買取なら実績多数のカーネクストへ

大阪で不動車を買取に出すなら、カーネクストがおすすめです。カーネクストは大阪に本社を持ち、不動車の引き取りや買取を積極的に行っています。どのような状態でも0円以上での買取を基本としているため、処分に際して損をすることはないでしょう。 また、大阪本社ですが、全国にネットワークを持っているため、引き取りや買取のサービスはどの地域でも受けられます。買取の際のレッカー代や書類手続きも無料で代行してもらえるため、お得かつスムーズに売却が可能です。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

不動車の買取事例

不動車がいくらぐらいで売れるかを知るためにも、実際の買取事例を参考にしてみましょう。 車種 年式 走行距離 排気量 車両状態 買取金額 ホンダ オデッセイ 2003年 7万km 2300cc セルモーター故障 車検切れ 2万5000円 三菱 ミニキャブトラック 1991年 6万3000km 660cc エンジン故障 1万9000円 日産 セレナ 2003年 11万km 2000cc エンジン故障 2万5000円 不動車買取の場合、車の状態が価格を決める重要な要素であり、年式や走行距離、車両状態に注目が必要です。年式は10年、走行距離は10万kmで価値がなくなるとされていますが、どちらか一方が条件を満たしていない場合は、ある程度の価値は付けてもらえます。 また、日産セレナはそれぞれの条件を満たし、状態も悪いですが、車種の需要が高いため、高値で売却できています。不動車の場合も、通常の中古車と同じで、需要の高い車ほど、高値を付けてもらえやすいことは覚えておきましょう。

不動車を高く買い取ってもらう方法

廃車や事故車を専門に買い取ってくれる業者なら、不動車でもいくらかの価値はつけてもらえます。しかし、価値が付くといっても、高値で取引されるとは限らず、場合によっては1万円以下でしか売れないこともあります。 不動車は状態が悪いため、買取価格が安くなるのは仕方がない部分もありますが、実は査定額アップを狙うことは可能です。工夫次第で不動車でも価値を高めて売却できるため、買取に出す前にしっかり工夫して、少しでも高値で買い取ってもらいましょう。

査定前に車をキレイにする

不動車を買取に出す際には、まずは査定を受けますが、この時車をできるだけ綺麗な状態にすることが大切です。洗車や車内の掃除を行い、清潔な状態を保つことで、査定士に好印象を与えることができます。綺麗にしていることで、丁寧に扱っている印象も与えられ、査定額アップが得られる場合もあります。 ただし、綺麗にするといっても、修理に出して傷の補修までする必要はありません。補修してより綺麗な状態に戻すと査定額は上がりますが、傷の補修で得られる査定額アップは微々たるものです。修理費のほうが高くつく場合がほとんどのため、お金をかけずに綺麗にすることを心がけましょう。

高く売れる時期を狙う

車の需要は時期によって変動し、もっとも高値で売りやすいのは需要が高まるタイミングです。車の需要が高まりやすいのは、新生活を目前に控えた2~3月であり、この時期は積極的に買取を行う業者が多いです。4月以降で需要が落ち着いてしまうと、同じ車でも査定額が大幅に下がることもあるため、注意しなければなりません。 特に3月は業者の決算期とも重なることが多く、少しでも実績を上げるために積極的な買取をしてもらいやすいです。2~3月以外では、異動や転勤で新生活が始まり、かつ決算が重なる9~10月もおすすめです。時期ごとの需要の違いを把握して、もっとも需要が高まる時期に合わせて売りに出しましょう。

カスタムパーツは純正パーツに戻す

車をカスタムしている場合は、全て純正パーツに戻してから買取に出しましょう。不動車の場合、パーツ買取をしてもらえることも多いですが、もっとも値段が付きやすいのが純正パーツです。カスタムパーツでも高値を付けてもらえる場合はありますが、何にどれだけの価値を付けてもらえるかは、業者によって異なります。 純正パーツは業者ごとの価値判断の基準がほとんど統一されているため、評価してもらえないことはまずありません。もちろん、カスタムパーツでも不要なものがあるなら、一緒に買取に出すことは可能です。不要なカスタムパーツもまとめて売却することで、査定額はアップするため、よりお得に買取をしてもらえるでしょう。

大阪で信頼のおける買取業者を見つけよう

不動車を売却する際には、信頼のおける買取業者を見つけることが大切です。同じ車でも業者によって買取にかかる費用や金額は違い、場合によっては安値で買い叩かれて損をすることもあります。おすすめを参考にして大阪で信頼できる買取業者を見つけ、不動車を少しでも高値で売却しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト