中古車売却 中古車買取 コラム

買取・売却

「車の高価買取」におすすめの方法。業者の種類や相場を知るには

更新日:

愛車を処分する際には、少しでも高値で買い取ってもらいたいと考えるのが普通であり、買取価格は工夫次第で上げられます。車の買取方法には種類があり、どの方法で売却するかによって、買取金額は異なります。 また、車の状態や売却の目的に応じて、おすすめの方法は違いますので、状況に合わせた方法を選択することも大切です。車の買取業者はひとつではありませんし、売却の方法もひとつではありません。さまざまな選択肢の中からどの方法を選ぶべきかを考え、もっとも得をする方法で愛車を買い取ってもらいましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

買取業者について知る-車の買取業者はいくつもある

愛車を上手に買い取ってもらうためには、まずは買取業者について知っておくことが大切です。車の買取業者には種類があり、どれを利用するかによって得られるメリットなどは違っています。それぞれの特徴を知って、どの業者を利用すべきかを考えましょう。

ディーラーに売る

車の買取業者としてはディーラーが挙げられ、多くの人がイメージしやすい売却方法です。ディーラーは車の販売から買取、整備など総合的におこなっていますので、中古車の買取もしてくれます。しかし、基本的には買取価格は低めであり、買取よりも新車への買い替えを前提とした下取りを積極的におこなっています。 下取りの場合は、車の査定金額にプラスして新車の値引きなどもありますが、それでもそれほど高値にならないことがほとんどです。

車買取専門店に売る

車買取専門店であれば、ディーラーの下取りよりは高く買取してもらえる傾向にあります。買取専門店といってもさまざまな業者があり、業者ごとの買取価格の違いは注意が必要です。ディーラー下取りよりは買取価格は高いものの、業者間の差が大きいため、優良業者をみつけるのが難しいといった点もあります。

中古車販売店に売る

中古車販売店であれば、車買取専門店よりもさらに好条件で売れる可能性があります。中古車販売店では、人気中古車、良質な中古車など、即転売可能な車が高く売れる傾向にあります。中古車だからといって、すべての車が高値で買い取ってくれるわけではありません。 車種や状態によってはほとんど値が付かなかったり、場合によっては買取を拒否されることもあるので注意しましょう。

車の解体屋に売る

買取業者としては車の解体屋も挙げられ、誰も欲しがらない車、事故車なども買い取ってくれます。車そのものの価値がない場合でも買取は可能で、パーツとして需要のある車であれば高く売れる傾向にあります。またパーツが利用できない場合でも、スクラップにして鉄くずや再生資源として転売も可能です。 解体屋の場合は、中古パーツとして販売、スクラップにして転売のどちらかですので、車の状態に関係なく引き取ってもらえます。もちろん、その他の業者に比べれば買取価格は安くなりやすいので覚えておきましょう。

中古車輸出業者に売る

中古車輸出業者は、海外に販路を持っていますので、さまざまな車を買い取ってもらえます。日本車は海外で人気が高いですし、事故車や年式が古く、走行距離が長い車でも高値がつく可能性があります。海外では日本車は信頼度が高いとされていますし、車検さえ通っていれば問題はないと考えられることが多いです。 またヨーロッパなどではロングドライブが基本ですし、走行距離もそれほど問題視されません。古い車や少し状態の悪い車を売るなら、おすすめの業者です。

ガソリンスタンドに売る

買取業者としてはあまり知られていませんが、ガソリンスタンドに売るという方法もあります。ガソリンスタンドはガソリン需要が減ったことで、車買取事業に参入しています。 ただし、買取には強くない業者がほとんどですので、買取価格は安くなる可能性が高いです。あくまで選択肢のひとつとして知っておき、基本的には利用しなくても問題ありません。

車買取の買取相場を知る方法は4つ

実際に買取の手続きを進めようと思えば、まずは愛車の価格相場を知っておくことが大切です。相場を知らないままに買取に出してしまうと、安い金額を提示されて売ってしまい、損をする可能性もあります。また、相場を知らなければいくらで売ればよいのか適切な判断ができないため、売却もスムーズに進められません。 少しでも高値で買い取ってもらい、かつスムーズに手続きを進めるためには、買取相場を知るのは必須です。買取相場を知る方法は大きく4つに分けられますので、それぞれの方法を試して相場を正しく認識しておきましょう。

買取相場のサイトは精度が高くない

ネットでは愛車の情報を入力すれば買取相場を表示できるサイトがありますので、気軽に確認したいならこの方法がおすすめです。サイトによって必要な情報は違いますが、車種や年式、走行距離やグレードなど、基本的な情報さえあれば相場を割り出すことができます。 しかし、手軽に相場が分かる分、表示されている金額は正確なものとは限りません。買取相場のサイトはそれほど精度は高くありませんし、それだけを信じるのではなく、あくまで参考のひとつと考えることが大切です。その他の方法と併用し、情報のひとつとして利用しましょう。

過去の実績をもとにシミュレーション

買取業者のホームページであれば、過去の買取実績を公開しており、場合によっては実際の事例なども紹介していることもあります。この事例を確認し、自身の車と似た条件のものがあれば、それを参考にしながらシミュレーションして相場を割り出します。 あくまで自分によるシミュレーションですので、これも精度は高くないと考えましょう。相場として考えるというよりも、売り先が決まっていて、買取価格の交渉をおこなう場合に使うなど、工夫すれば有効活用できます。

売り出されている車から買取相場を割り出す

中古販売業者サイトから売りたい車と同条件の車を検索し、そこから買取相場を割り出すという方法もあります。売りに出されている車の販売価格から利益を引いた額が、オークション相場価格です。オークション相場価格の90%が限界買取価格ですので、実際に販売されている金額の70~90%程度が相場になると考えると、イメージしやすいでしょう。

買取業者に査定してもらう

買取相場を知るもっとも確実な方法は、実際に業者に査定を出してもらうことです。事前にある程度の相場を調べることは大切ですが、より詳細な金額を知ろうと思えば、査定に出してプロの目で判断してもらわなければなりません。 この際、ひとつの業者だけに査定を依頼するのではなく、複数の業者にみてもらうことが大切です。査定の金額は業者ごとに違いますし、同じ車でも査定金額が大幅に異なることも少なくありません。より正確な相場を知るためにも複数の業者から査定を受け、それぞれの見積り金額を比較して相場を割り出しましょう。

幅広い業者での査定を経て買取を決めよう

車の買取方法はさまざまであり、どの方法、どの業者を利用するかによって買取価格は違ってきます。おすすめの方法は車の状態などによって違いますし、自分の車に合った方法をみつけることが大切です。どの業者を利用する場合でも、ひとつの業者だけで決めてしまわず、必ず複数から査定を受け、見積りを出してもらいましょう。 業者ごとに査定の金額は違いますし、ひとつの業者だけで即決してしまうと、相場が分からず、損をする可能性もあります。車の買取の方法はたくさんありますので、ひとつに限定せず、さまざまな方法を視野に入れて上手に愛車を売却しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト