古い車、車検切れ、動かない車、走行距離の多い車の買取ならカーネクストにお任せ!

  1. 古い車買取カーネクスト ホーム
  2. 知ってトクする廃車の豆知識
  3. 乗り換えのタイミング

乗り換えのタイミング

新生活の開始に合わせて、家族構成が変わったなど、車を買い換えるタイミングというのは人生で何度か訪れることになります。ここでは自分にあった車の買い替え・乗り換えのタイミングについて説明します。
買い替え・乗り換えで旧車を処分する際は、是非カーネクストにお問い合わせください。カーネクストは、0円以上買取保証・諸費用完全無料・自動車税還付も対応しておりますので、かなりお得です!

就職・社会人になった時

生活環境の変化という面で見れば、一番変化が大きいのは就職し、社会人になった時です。
学生の頃とは収入も支出も桁が変わり、ローンを組んだり、1~2年貯金をすれば車を購入することも難しいことではありません。就職してすぐの場合はまだ貯蓄額も低いと思われますので、ローンを組んで買うか、コストパフォーマンスに優れた中古車を探すのが良いでしょう。
もし通勤など毎日車を使うのであれば、走行距離は短期間のうちに膨れ上がります。そうなるとガソリン代は馬鹿にできない出費となります。そこで選びたいのはハイブリッドカーなどの低燃費の車です。
しかしハイブリッドカーは燃費に優れているものの、普通のガソリン車よりも車両価格が高いので、あまり車に乗らない場合は逆に損をしてしまうので注意が必要です。およそ10万~15万kmを走行すれば、浮いた燃費がハイブリット搭載有無の差額になるそうです。

オススメの車:ハイブリッド車

メリット
  • 燃費が良い
  • 売るときも高く売れる
  • 減税対象
デメリット
  • 初期費用・修理費用が高価
  • バッテリーの寿命が短い
  • 騒音が少ない(歩行者が車の接近に気が付かない)

毎日車を利用するような場合は、累計走行距離が10万kmを超えることは珍しくありません。ハイブリッドカーを選べば燃費の良さからガソリン代がかなり節約できるため、総出費としてはハイブリッドカーを選んだ方が安くつきます。 今後結婚や育児を希望するのであれば、これから紹介する事例のように適した車のタイプが限られてくるため、燃費は気にせず単純に自分の好みで自動車を選ぶのも良いかもしれません。

出産・家族が増えた時

結婚をして新生活を迎えると、子供が生まれることにより家族が増えていくかもしれません。そうなると人数が増えても継続して乗れる車を考えて購入する方が多くいらっしゃると思います。
そこでミニバンならチャイルドシートの乗り降ろしや赤ちゃんのために車内を広く使えますので、オススメです。

オススメの車:ミニバン

メリット
  • 広くて快適
  • 荷物がたくさん積める
  • シートアレンジが多彩
デメリット
  • 燃費が悪い
  • 小回りがきかない
  • 駐車場に制限あり

これから増える家族のことを考えたら、スライドドアの車種を選択することをオススメします。スライドドアの方が開口部が広く、チャイルドシートの乗せ降ろしが楽になりますし、通常のヒンジ式のドアは子供が乗り降りの際に隣に駐車している車にドアをぶつけてしまう可能性があるため、スライドドアの方が安心です。

セカンドカーが必要になった

大人数が乗れる車は小回りが利かないので、スーパーへ買い物に行くなどでは使いづらいと感じるでしょう。またご主人が仕事で車を毎日使う場合、買い物などで日常利用ができません。そういった車1台では不便が多いのを解決するのが「セカンドカー」という選択です。

オススメの車:軽自動車

メリット
  • 燃費が良い
  • 小回りがきく
  • 維持費が安い
デメリット
  • 乗車人数が少ない
  • パワーが弱い
  • 事故の時、壊れやすい

利用目的が少人数の日常利用ですので、燃費がよく小回りもきく小型の車が適切です。その要件を満たすのは軽自動車やコンパクトカーになりますが、セカンドカーを買う世帯の多くは既に一台は比較的大型の車両(=維持費が高い)を所有しているため、二台目としては維持費が最も低くて済む軽自動車がセカンドカーとして人気があります。

愛車の価格を20秒カンタン査定。査定のプロにお任せ相談!!

車に関する情報

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様に関する情報

お名前
電話番号
営業時間は8:00~22:00で年中無休で対応します
通話無料・年中無休で受付。TEL:0120-301-456