中古車売却 中古車買取 コラム

廃車

廃車にする車のタイヤを有効に使う方法|使い道や売却先など

更新日:

廃車にすれば車はすべて処分しますが、場合によっては綺麗なパーツが残っていることもあります。特にタイヤは綺麗な状態で残っていたり、次の車にも使いまわせる可能性が高いです。廃車するときにタイヤは外すべきなのかを知り、有効活用する方法も知りましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

廃車にする車のタイヤを活用する方法

廃車はあくまで書類上の手続きですし、タイヤを取り外して廃車にしたとしても何ら問題はありません。タイヤが外れた状態でも業者は引き取ってくれますし、そのまま解体することは可能です。問題は取り外したタイヤをどのように活用するかです。タイヤにはさまざまな使い道がありますし、どの方法がもっとも有効活用できるかを考えてみましょう。

スペアタイヤとして手元に残す

タイヤを買い替えたばかりで廃車し、まだ十分に使える場合はスペアタイヤとして保管しておきましょう。新しく車を購入するのであれば、パンクしたときの予備になりますし、持っておいて損はありません。新品同然のタイヤを処分するのはもったいないですし、溝もほとんど減っていないのなら使いまわすことは可能です。

廃車専門業者に買い取ってもらう

廃車処分する場合は解体するだけではなく、業者に買い取ってもらうのもおすすめです。廃車専門業者であれば、どんな状態でも買い取ってくれますし、タイヤも含めて車ごとの買取が可能です。車ごと買い取ってもらうのであれば、わざわざタイヤを取り外す必要はありませんし、手間を省いて売却できます。

車を廃車するときにまず考えたいのが買取ですが、廃車買取業者はどのように選べばいいのかと悩んでしまう人は多いです。廃車買取の業者はたくさんありますが、どの業者を利用するかで買取時の値段などは大きく違ってきます。そんなお悩みの方は必見!
→【廃車買取業者のかしこい選び方】業者によって買取価格は違う

ネットオークションに出品する

車のパーツはネットオークションでも売れますし、タイヤを出品してみるのもおすすめです。状態によっては中古品でも売れますし、運よく買い手がつけば業者に売却する以上に高値がつく可能性もあります。通常のタイヤはもちろん、スタッドレスなど付加価値がついていれば、より高値で売れる可能性は高いですし、オークションに出品して売れるのを気長に待つのもよいでしょう。

廃車のタイヤを外す時の流れ

廃車のタイヤを外す場合には、単に車から取り外せばよいわけではなく、他にもやらなければならないことがあります。タイヤの取り外しに伴って何をする必要があるのか、全体の流れを確認しながら把握していきましょう。

タイヤを自分で外す

タイヤの取り外しは冬タイヤの交換などで慣れている場合は、自分で簡単に取り外せます。慣れていない人は業者に依頼してもよいですが、工賃がかかることもあるので基本的には自分で外すようにしましょう。廃車時に限らず、パンクの修理などでタイヤを取り外すこともあるので、この機会に外し方を覚えるのもよいでしょう。 タイヤを外すことは解体ではなく、付属品の取り外しに含まれるため、特に違法性はありません。個人でおこなっても問題はありませんし、お得に済ませたいなら自分で外しましょう。

廃車をレッカーで移動してもらう

タイヤがない場合は自走できませんし、解体業者などに持ち込む場合は、レッカーなどで運搬してもらう必要があります。業者によってはレッカー代をサービスしてくれることもありますが、基本的には実費が多いです。 レッカー代は運搬の距離によっても異なりますが、基本的には1万円程度かかると考えましょう。解体業者に持ち込んでタイヤを外してもらう場合はレッカーの必要はありません。レッカー代と取り外しの工賃を比較し、よりお得な方を選びましょう。また業者で取り外してもらった場合は、どうやって持ち帰るかも考えておかなければなりません。

廃車のタイヤを高く売るポイント

タイヤは新品に近い状態ほど高値で売れますが、より高価買取を目指したいなら売却の方法も工夫しなければなりません。タイヤも車と同じでどの方法、どの業者に売るかによって買取価格は違ってきます。高値で売るポイントを知って、お得に売却しましょう。

パーツ専門の買取業者に売却する

中古買取業者ではタイヤだけの買取を断られる場合もあるので、パーツ買取業者に依頼するのがおすすめです。パーツ買取業者であれば、タイヤを1本から買い取ってくれますし、買取価格が高くなる可能性も高いです。タイヤはセットで揃っていれば売却もしやすいですが、1本など数が中途半端だと断られることも多いので、パーツ買取業者を利用しましょう。

他の部品も一緒に査定してもらう

タイヤだけで売るのが難しい場合は、他の部品も一緒に査定してもらうのがおすすすめです。不要になったヘッドライトやオーディオ機器など、他の部品があればまとめて買い取ってもらいやすいです。また複数の部品を抱き合わせで出すことによって、買取価格もアップしやすくなるので売れるものがあれば一緒に売却しましょう。

アルミホイールの手入れを心がける

タイヤは溝の減り具合も重要なポイントですが、アルミホイールの状態も重要視されています。アルミホイールの状態がよければ高評価を受けやすく、買取価格のアップも目指しやすいです。タイヤの溝は使用していれば少しずつ減りますし消耗は免れません。 しかしアルミホイールは手入れ次第で綺麗な状態を保つことができますので、少しでも高値で売るためにも、普段からきちんとメンテナンスをしておきましょう。

不要になったタイヤは賢く処分しよう

廃車時には車を丸ごと処分してしまうことが多いですが、使える部品まで一緒に処分してしまうのはもったいないです。タイヤも交換状況によっては新品同然の場合もありますし、使用可能なら取り外して有効活用することが大切です。 タイヤはスペアとしても使えますし、売却も可能ですので、廃車でも簡単に処分せず、取り外して有効に使いましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト