中古車売却 中古車買取 コラム

プリウス

買取・売却

プリウスのリセールバリューはどれくらい?高く売れるプリウスの選び方とは

投稿日:

世界初の量産ハイブリッドカーであるプリウスは、「21世紀に間に合いました。」という印象的なキャッチコピーで、1997年12月に誕生しました。燃費の良さや安全性の高さが評価され、国内だけでなく海外でも高い人気を得ています。
こちらでは、そんなプリウスのリセールバリューがどれくらいなのかや、リセールバリューが高くなるプリウスの選び方プリウスをより高値で売却する方法などについて詳しく解説していきます。プリウスの売却をお考えの方はもちろん、購入をお考えの方もぜひ参考にしてみてください。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

プリウスのリセールバリューはどれくらい?

データ

まずは、プリウスのリセールバリューがどれくらいなのかを見ていきましょう。

リセールバリューとは?

リセールバリューとは中古車市場での車の価値を表す数値のことで、中古車市場での需要と供給のバランスによって変動します。つまり、中古車市場で人気が高く、流通台数が少ない車がリセールバリューの高い車ということになります。
国産車のリセールバリューは、新車購入から3年経過・3万キロ走行程度で、新車価格の40~55%が一般的であると言われています。この数字を上回るリセールバリューを持つ車であれば、乗り換え時にかかるトータルコストを安く抑えることができます。

プリウスのリセールバリュー

車の年式は新しければ新しいほど中古車市場での人気が高くなり流通台数が少なくなるため、リセールバリューが高くなります。では、プリウスのリセールバリューは年式によってどの程度変化するのかを見ていきましょう。なお、リセールバリューはグレードによっても異なりますが、下記の数値は全グレードの平均値となります。

年式 リセールバリュー
1年落ち(令和2年式) 79.6%
3年落ち(平成30年式) 61.6%
5年落ち(平成28年式) 51.7%
7年落ち(平成26年式) 29.3%
10年落ち(平成23年式) 14.6%

プリウスのリセールバリューは、平均よりも高いことが分かります。

リセールバリューが高いのはモンゴル人気が影響?

初代プリウスはメインバッテリーの耐久性が弱いこともあり、海外での評価はあまり高くありませんでした。しかし、2代目以降はハイブリッドシステムとバッテリーの耐久性が一気に向上したことによって高い評価を得るようになり、海外での人気も高まりました。
プリウスの中古車はロシアやアフリカ、太平洋諸国、カリブ海諸国などに輸出されていますが、中でもモンゴルにはかなりの数が輸出されており、いたるところでプリウスが走っています。モンゴルでは、自動車市場の9割が日本メーカーと韓国メーカーの中古車という特徴があり、日本メーカーの6割をトヨタ車が占めています。また、モンゴルで問題になっている大気汚染への対策として、ハイブリッドカーに優遇税制を設けているため、輸出されるトヨタ車の2割以上のシェアをプリウスが占めています
海外では車は修理しながら長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付きにくい低年式車や多走行車であっても高値で取引されることも多いです。そのため、海外で人気の車種はリセールバリューが高くなりやすい傾向にあります。

リセールバリューが高くなるプリウスとは?

ハイブリッド車

同じ車であっても、グレードやボディカラー、オプションなどによってリセールバリューが大きく異なることもあります。リセールバリューが高くなるプリウスとはどのようなものなのでしょうか。

リセールバリューが高いグレード

プリウスの標準グレードにあたるSグレードは中古車市場での人気も高いため、買取相場が安定しています。中でも、スポーティなデザインや走りにこだわった設計となっている「S ツーリングセレクション」は特に人気が高く、リセールバリューが高くなりやすい傾向にあります。また、内装や外装が充実している最上級グレード「Aプレミアム ツーリングセレクション」もリセールバリューが高いグレードとなっています。

リセールバリューが高いボディカラー

プリウスのリセールバリューが高いボディカラーは、「アティチュードブラックマイカ」、「ホワイトパールクリスタルシャイン」「スーパーホワイトⅡ」です。ブラックやホワイトなどの定番カラーは買い手を選ばないため中古車市場での人気も高く、他のカラーに比べてリセールバリューが高くなりやすい傾向にあります。反対に、ブルー系やグリーン系などの個性的なボディカラーは買い手を選んでしまうため、リセールバリューは低くなりやすいです。

リセールバリューが高くなるオプション

査定時にプラス評価を受けやすいオプションは、「純正ナビ」「インテリジェントクリアランスソナー」「電動ムーンルーフ」などで、純正のエアロやアルミホイールなども付いていると、プラス評価の対象になりやすいです。また、車線からのはみ出しを回避する「車線はみ出しアラート」や、先行車との車間距離を適切に保ってくれる「追従ドライブ支援機能」などが備わっているトヨタセーフティセンスも後付けすることができないため、プラス評価につながりやすくなっています。

プリウスを高く売る方法

トヨタハンドル

プリウスを売却するなら、少しでも高い値段で手放したいですよね。ここからは、プリウスをできるだけ高い値段で手放す方法をご紹介します。

海外への輸出ルートを持つ中古車買取業者を選ぶ

車を高く売るためには、売却先の中古車買取業者選びがかなり重要になります。業者によって販路は様々ですが、プリウスのように海外で人気のある車を売却する場合、海外への輸出ルートを持つ中古車買取業者を選ぶことで高値が付きやすくなります。特にプリウスはモンゴルに輸出されることが多いため、モンゴルへの輸出ルートを持つ中古車買取業者を選ぶことで、高価買取につながりやすくなります。業者が海外への輸出ルートを持っているかどうかはホームページなどに掲載されていることが多いため、事前に確認しておくとよいでしょう。

ポイント

カーネクストは海外に輸出ルートを持つ業者への販路を多数保有しており、プリウスが高く売れる販路をすぐに探すことができるため、プリウスの高価買取を実現しています。また、カーネクストには実車査定がなく、査定から契約までの全てが電話で完結するため、忙しい方でも利用していただきやすいのが特徴です。買取時の面倒な書類手続きなども全て無料で代行いたしますので、お気軽にカーネクストまでご相談ください。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

モデルチェンジに注目!

モデルチェンジは車の買取価格に大きく影響します。これは、モデルチェンジが実施されて新型モデルが販売されると、中古車市場に旧型モデルが大量に流通することで需要と供給のバランスが変動し、旧型モデルの買取価格が一気に下落する傾向があるためです。
プリウスは、初代が発売されてから6年ごとにモデルチェンジが実施されており、現行モデルが発売されたのが2015年であるため、次のモデルチェンジは2022年12月頃になるのではないかと予想されています。プリウスの次期モデルは新開発のパワートレインを採用し、プラットフォームだけでなく全てTNGA技術を採用したものになるのでは、という声がある一方で、近年の販売台数の低迷を受け、次期モデルを開発せずにクロスオーバーSUVや他の派生車種に移行するのではといった声も挙がるなど、今後の動向が注目されています。
まだモデルチェンジの真相は定かではありませんが、万が一、プリウスが他の派生車種や電気自動車、燃料電池自動車などに移行することがあれば、ハイブリッド車であるプリウスは中古車でしか購入できなくなるため希少価値が上がり、リセールバリューはさらに高くなる可能性があります。しかし、新型モデルが現在のプリウスと大きく変わらないのであれば、旧型モデルの価格は下落する傾向にあるため、モデルチェンジ前に売却することをおすすめします。プリウスのモデルチェンジの動向に注目し、正確な情報が出たら一番高く売れる選択をするようにしましょう。

きれいにしてから査定に出す

プリウスに限った話ではないですが、車はきれいにしてから査定に出すことで丁寧に乗られていたという証拠になり、買取価格がアップする可能性があります。査定の依頼は、下記のような簡単に行える清掃をしてから行うようにしましょう。

  • 洗車をする
  • ワックスがけをする
  • 車内に掃除機をかける
  • シートを市販のクリーナーで拭く
  • 消臭する

中古車買取業者は、買い取った車を中古車として販売する前に必ず清掃やメンテナンスを行います。このとき、車があまりにも汚れていると清掃に時間や手間がかかるため、マイナス評価の対象となりやすいです。

傷やへこみは修理しない

車はきれいな状態で査定に出すとお話ししましたが、傷やへこみなどがある場合は、修理せずにそのまま査定に出すことをおすすめします。傷やへこみがあるとその分マイナス評価につながるのでは…と心配になるかと思いますが、マイナス評価分よりも修理費用の方が高くなることも少なくありません。また、修理費用を抑えようと自分で修理してしまうのも危険です。自分で修理したものの、中古車買取業者が手直しが必要であると判断した場合、一から修理するよりも時間や手間がかかってしまうため、よりマイナスとなってしまう可能性があるためです。傷やへこみは修理せず、そのまま査定に出すようにしましょう。

まとめ

世界初の量産ハイブリッドカーとして国内外で高い人気を維持し続けているプリウスは、一般的な国産車よりも高いリセールバリューを期待することができます。そんなプリウスをより高値で売却するためには、初めから一社に絞ってしまうのではなく、複数の中古車買取業者から見積もりを取り、査定額を比較することが重要になります。
カーネクストは全国13,000社以上の自動車関連業者と提携しているため、プリウスがより高く売れる販路を見つけることが可能となり、プリウスを高値で買い取ることができます。また、カーネクストは実車査定がなく、お電話一本で査定から契約までの全てが完了するため、忙しい方でも利用していただきやすいのが特徴です。買取時の面倒な書類手続きも全て無料で代行いたしますので、まずはお気軽にカーネクストまでお問い合わせください。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-,

© 2022 中古車買取カーネクスト