中古車査定なら中古車買取の実績多数・年中無休の「カーネクスト」

中古車買取に関するコラム | カーネクスト

買取

【事故車の査定はどのくらい下がるのか】減額される相場を知ろう

更新日:

事故車を売却する場合には、査定がどのくらい下がるのかを知っておくことが大切です。事故車となれば当然通常の車よりは査定は下がります。査定額が下がるのは確かですが、相場を知らないと安値で買い叩かれる可能性もあるので、査定が下がる基準や相場を正しく理解しておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

事故車とされる場合の定義

事故車の査定額がどのくらい下がるのかを知る前に、まずはどんな車が事故車と定義されているのかを知っておきましょう。事故車と聞けば事故でボロボロになった車とイメージをしがちですが、実際には必ずしもそうとは限りません。どのような車が事故車と定義されるのかを知って、自分の車が該当するかを考えてみましょう。

事故歴ありとなる場合

事故車を定義する指標としては、事故歴の有無が挙げられます。事故歴があれば事故車、なければ単に中古の乗用車という扱いです。事故歴とは自然災害や事故にあった経歴のことを指します。自然災害によって損傷した場合でも事故歴として認められますので、間違えないように注意しましょう。

修復歴ありとなる場合

車を売る上で重要になるのは事故歴ではなく、修復歴の有無です。事故歴は自然災害や事故にあったことがあるかの履歴で、修復歴は修理をしたことがあるかどうかの履歴です。定められた車の骨格部分を修理している場合は、修復歴ありと判断されます。買取に出す際には、事故歴よりも修復歴の有無が査定額に影響します。

修復歴なしになる場合

修復歴は車を修復した履歴ですが、一度でも修理に出せば修復歴が付くとは限りません。車の骨格部からボルトで外れる部分は交換や修理を行っていても修復歴なしとなり、中古車として扱われます。修復歴が付くかどうかは単純に修理をしたかどうかではなく、車の骨格部分を修理しているかどうかによって決まります。

 

事故車は査定からどの程度減額されるのか

事故車を買取に出す場合に知っておきたいのが、事故車の場合はどのくらい査定額が減額されるのかです。中古車の価格を決める基準はさまざまありますが、綺麗な状態であればあるほど買取価格は高くなります。事故車ということは修復歴があり、なんらかの欠陥を抱えているので必ず減額はされます。それがいくら程度なのかを知っておくことが大切です。

通常の査定額から30万円減額が相場

骨格部分が損傷を受けて修理を行っている場合は修復歴ありとみなされますので、通常の査定額から平均で30万円減額されます。骨格部分は車の機能を左右する重要なパーツですし、修理をしたからといって完全に直っているわけではありません。修理をしても故障し消耗しているのは確かですので、その分が減額の対象です。

事故の程度によっては半額以下になる

事故車は平均30万程度減額されますが、それはあくまで一つの目安に過ぎません。損傷がひどかったり、修理自体がされていない車の場合は、事故にあっていない車の査定額の半額以下になる場合もあります。事故車=30万円程度減額ではなく、損傷の具合によって査定額は変動します。

多少の傷は査定に影響しない

修復歴なしにあたる車の場合は、査定に対してほとんど影響が出ません。これは外装などに多少の傷があっても同じで、細かい傷があるからといって査定額は大幅には下げられませんので安値で売らないようにしましょう。 重要なのは修復歴の有無ですので、修復歴がないならほとんど通常の相場と同じ価格で買い取ってもらえます。


状態がよくなくても高価買取⁈ トヨタ ハリアー 年式15年 走行距離130,000km 買取金額170,000円 無料査定のお申込みはこちら

 

事故車の査定額を少しでも上げるコツ

事故車は通常の中古車に比べれば査定の相場は低く、これは仕方のないことです。しかし事故車だからといって必ずしも安くでしか売れないわけではありません。事故車でも高くで買い取ってもらえる可能性はありますので、査定額を上げるコツは知っておきましょう。

なるべく早く売る

車は年式が新しいほど高く売れるため、事故車の場合でも年式の新しいうちに買い取ってもらうことで査定額を上げられます。査定額は修復歴の有無だけで決まるわけではなく、その他にもさまざまな要素によって決定します。 年式も評価基準の一つであり、他にも外装や内装、オプション、走行距離などが挙げられます。年式が古くなれば価値が下がるだけではなく、車としても消耗しますので、できるだけ消耗していないうちに売りましょう。

事故車の買取専門業者に依頼する

事故車の査定額を上げるためには、事故車専門の買取業者にお願いするのが大切です。事故車専門の買取業者であれば、普通の買取業者に比べて事故車の買取査定価格を高く見積もってくれる可能性があります。 事故車専門の買取業者であれば、事故車の販売ルートやパーツの販売ルートなども数多く持っていますし、通常の買取業者よりも高くで買い取ってもらいやすいです。

具体的な業者としてはカーネクストが挙げられます。カーネクストであれば一般的な中古車の買取はもちろん、事故車や故障車、廃車であっても様々な販路を駆使する事で買取を行う事が可能となっています。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

複数の業者に査定してもらう

複数の業者に査定してもらうのも、査定額を上げるポイントの一つです。複数の業者に査定を出してもらうことによって価格を競わせ、買取価格のアップを狙うことができます。同じ車でも業者によって買取金額は違ってきますし、複数の業者で査定をしてもらうことが大切です。 複数の業者に査定してもらえば、査定額の相場もわかりやすいですし、もっとも高い値を付けてくれた業者に売りましょう。

 

事故車だと諦めずにまずは査定を依頼しよう

事故車だからといって査定額が低いとは限らず、場合によっては高くで売れる可能性もあります。事故車でも状態次第では査定額は上がりますので、まずは査定を依頼して納得のいく金額で売却しましょう。

中古車買取 高価買取強化中! ・現車確認なし! ・他社の査定額と徹底対抗! 【A社→90万円 B社→130万円 カーネクスト→140万円】50万円アップ! ※トヨタ アルファード 25年式 走行距離70,000km
  • お急ぎの方はお電話で 0120-301-456/通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • WEBから査定依頼 24時間無料受付中!

日本全国の中古車買取情報

車の買取に関することをお都道府県に分けてご紹介!お住まいの地域の運輸局や軽自動車協会の情報も併せて掲載しております。市区町村に絞ったページも紹介しておりますので、下記リンクからご覧下さい。

-買取

Copyright© 中古車買取に関するコラム | カーネクスト , 2020 All Rights Reserved.