車関連コラム

事故車

買取

事故車はどれくらい減額される?相場や買取価格を上げるコツをご紹介

更新日:

事故車は処分するしかないとお考えの方も多いかと思いますが、いくつかのコツを押さえておけば、値段を付けて買い取ってもらうこともできます。しかし、通常の状態の車と比べると買取価格は下がってしまうため、どのくらい減額されるのかを知っておくことが大切です。事故車の買取相場を知っておかなければ、安値で買い叩かれてしまう可能性もあるため、買取価格が下がる基準や相場を確認しておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

事故車とは?

事故車2

事故車といえば、事故でボロボロになった車を想像する方も多いかと思いますが、実はそうとも限らないのです。まずは、どのような車が事故車として定義されるのかを知り、売却を考えている車が事故車に当てはまるのかどうかを確認していきましょう。

事故歴がある車

事故車かどうかを定義する指標として分かりやすいのは、事故歴の有無です。事故を起こしたことがあったり、事故に遭ってしまった車は事故車になります。これは言葉のとおりなので分かりやすいですが、実は自然災害によって損傷してしまった車も事故歴ありとなり、事故車扱いになるので注意しておきましょう。

修復歴ありの事故車

車を売却する上で重要になるのは、事故歴ではなく修復歴です。修復歴とは、日本自動車協会が定めている箇所(車の骨格部分)に損傷を受け、その箇所の修理や交換を行ったことがある車のことです。つまり、事故歴があるからといって、必ずしも修復歴とは限りません。事故車というだけでは買取価格にそこまで影響を与えない場合も、修復歴がある場合は買取価格が大幅に下がり、買取を拒否されたり、値段が付かない可能性もあるので注意しておきましょう。

修復歴なしの事故車

修復歴は、車を修復した履歴のことを言いますが、修理に出したからといって修復歴が付くわけではありません。車の骨格部からボルトで外れる部分の修理や交換を行っている場合は修復歴なしとなり、中古車として扱われ、車の骨格部分を修理している場合のみ、修復歴ありと判断されるのです。事故車であっても修復歴がない場合は、修復歴ありの車と比べると、そこまで大きな減額にはつながらないことがほとんどです。

事故車はどれくらい減額されるのか

事故車を買取に出す際、買取価格からどれくらい減額されるのかを知っておくことが重要です。車の買取価格を決める要素はいくつかありますが、中古車として再販することなどを考えると、車の状態がきれいであればあるほど買取価格は高くなります。事故車の場合は、修復歴の有無が買取価格を決定する重要な要素となります。

修復歴ありの場合は30万円減額が相場

車の骨格部分が損傷を受け、修理や交換を行っている場合は修復歴ありと判断されます。その場合、通常の買取価格から30万円程度の減額が相場となります。車の骨格部分は車の機能を左右する重要なパーツであるため、修理をしたからといって完全に元に戻るわけではないのです。また、車の骨格が一度損傷してしまうと、修理をしたとしても後に他の部分に影響を与える可能性もあるため、大きな減額対象となってしまいます。そのため、車種や年式、走行距離などによって元々の買取価格が低かった場合、買取価格が付かなくなってしまう可能性もあります。

事故の程度によっては半額以下になることも

車の損傷がひどかったり、中古車として再販することができないような状態の場合は、通常の車買取価格の半額以下になる場合もあります。当然ではありますが、事故の程度がひどければひどいほど車買取価格は低くなっていくので、30万円の減額もあくまでも目安として捉えておきましょう。

多少の傷やへこみは買取価格に影響しない

事故などによって傷やへこみなどがある車でも、修復歴がない場合は買取価格にほとんど影響がありません。そのため、事故歴があるからと言って安値で買い叩かれないように注意しましょう。
しかし、バンパーなど、価値の高いパーツに大きな傷やへこみがある場合などは、買取価格から大幅に減額されることもあります。傷やへこみのある箇所や、その大きさなどによってどれくらい減額されるのかは変わってくるため、一度査定してもらうことをおすすめします。

状態がよくなくても高価買取⁈ トヨタ ハリアー 年式15年 走行距離130,000km 買取金額170,000円 無料査定のお申込みはこちら

事故車の買取価格を上げるコツ

通常の車に比べ、事故車の買取価格が低くなってしまうのは仕方のないことです。しかし、事故車だからと言って諦める必要はありません。ここでは、事故車でも高値で買い取ってもらうためのコツをご紹介します。事故車の売却を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

なるべく早く売る

車は年式が新しければ新しいほど高く売れます。これは事故車にも当てはまるため、年式が新しいうちに買い取ってもらうことをおすすめします。車買取価格は修復歴の有無だけで決定されるわけではありません。車の基本的な査定ポイントとなる車種や年式、走行距離なども意識して売却するようにしましょう。
中古車の相場は変動が激しく、1ヶ月経っただけで相場が大きく下落することも珍しくありません。待っていても車の価値が上がることはほとんどないので、なるべく早く売却するようにしましょう。

車買取価格はどうやって決まるのか|価格を決定する要因とは?

愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格の相場を知っておくことが大切です。相場はあくまでも平均値なので、売却する車の状態や車種などの様々な要因によって車買取価格は変動します。車買取業者に査定 ...

続きを見る

廃車も買い取っている業者に依頼する

事故車を高値で買い取ってもらうためには、中古車だけでなく、廃車も買い取っている業者に買取を依頼することをおすすめします。廃車買取も行っている業者であれば、中古車として再販できないような事故車であっても、解体してパーツとして再販することが可能となり、事故車に値段を付けることができます。中古車と廃車のどちらも買い取っている業者であれば、事故による損傷の具合によってより高く売れる販路を業者が決めてくれるため、高価買取につながりやすくなります。
カーネクストは国内だけでなく海外にも独自の販路を持っているため、一般的な中古車の買取はもちろん、事故車や故障車、廃車であっても、その車が一番高く売れる販路を選ぶことができます。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

複数の業者に査定してもらう

初めから一つの買取業者に絞ってしまうのではなく、複数の買取業者に査定を依頼し、その査定額を比較することも車買取価格を上げるための重要なポイントです。さらに、複数の業者に査定をしてもらうことで、買取業者同士に価格競争が起こり、買取価格アップにもつながりやすくなります。
特に事故車の場合、ネット上の買取相場を見ているだけでは自分の車の買取価格は分からないため、車買取業者に査定をしてもらい、その査定額を比較してから、実際に車を売却する業者を決めることをおすすめします。

事故車だと諦めずにまずは査定を依頼しよう

事故車の買取価格は必ずしも低いわけではなく、いくつかのポイントをきちんと押さえておけば、高値での売却が可能になることもあります。事故車だからといって諦めず、まずは査定に出してみるようにしましょう。

日本全国の中古車買取相場情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取

Copyright© 中古車買取に関するコラム | カーネクスト , 2021 All Rights Reserved.