中古車売却 中古車買取 コラム

廃車

廃車時に注意したい業者とのトラブル|代表的な事例と回避方法とは

更新日:

廃車手続きは面倒なことも多くあるので、業者に依頼することが多いです。業者に代行してもらえば、手続きはスムーズに進められますし、非常に楽ですが、場合によってはトラブルに巻き込まれることもあるので注意しなければなりません。廃車手続きでは業者とトラブルになるケースが多くありますので、トラブルの事例と回避方法を知っておきましょう。

廃車の手続きが完了したことを確認する方法|トラブルの事例など

廃車は手続きが完了すればそれで終わりにするのではなく、本当に廃車できているか確認しておかなければなりません。手続きができているつもりでも、どこかに不備があって完了していないこともあります。業者に依頼し ...

続きを見る

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

廃車専門業者とのトラブル事例

業者に廃車を依頼してしまえば、何の問題もないと考える人は多いですが、これは間違いです。廃車手続き自体は代行してもらえても、その他の部分でトラブルに発展することはありますし、損をしてしまう可能性もあります。業者とのトラブルはさまざまありますので、代表的な事例をみていきましょう。

手数料の上乗せ

廃車時には、費用がかかります。同時に買取もしてもらう場合は、買取代金から費用を差し引いた金額が手元に残ります。買取金額と廃車代行の手数料を計算して見積もりが提示されますが、契約後に説明されていない手数料が引かれ、マイナスになってしまうケースがあります。 これは業者が少しでも得をしようと考え、意図的に説明していない可能性が高いです。廃車の代行には少なからず手数料がかかりますし、提示されている金額から本当に引かれないのか確認しておかなければなりません。

還付金が戻ってこない

廃車時には、その方法に応じて税金の還付が受けられますが、業者によっては還付金をすべて自分たちの利益として受け取ってしまうことがあります。実は還付金については説明義務がなく、確認しておかなければ、うやむやにされてしまいます。 廃車の時期によっては、還付金だけでもかなりの金額になりますし、これも必ず確認しておかなければなりません。

名義変更がされていない

廃車手続きは車そのものを処分するというよりも、名義を消去することが目的です。業者に廃車を依頼したものの、名義変更をしておらず、翌年度に自動車税が請求されてしまうケースも多いです。特に4月前に買取に出した場合は、名義変更のタイミングによって自動車税が課税されてしまうことがあります。 いつ頃廃車にするのかを聞いておき、廃車の証明書や名義変更後の車検証を受け取ることができるのか、買取時に忘れずに確認しておきましょう。

しつこいセールスを繰り返される

一度業者を利用すれば、そこからひっきりなしに催促のメールや連絡が入るようになることも多いです。基本的には新しい車を買う、あるいは売らないかという話ですので、きっぱりと必要はないと断りましょう。少しでも話を聞いてしまうと、相手もずっと話し続けますし、何度でも連絡をしてきます。 きちんと断ればしつこく付きまとわれる心配はありませんので、はっきりとした態度で意思表示することが大切です。

廃車時のトラブルを回避するポイント

廃車時にはさまざまなトラブルがありますが、これは工夫次第で対処できます。何となく業者を利用して廃車手続きを進めていると、トラブルに巻き込まれる可能性は高いので、危機感を持って取り組むことが大切です。トラブルを回避するポイントを知って、上手に廃車しましょう。

手数料など廃車時にかかる金額を確認しておく

業者に廃車を依頼した場合、見積書をみながら金額の確認をおこないますが、この際手数料や還付金について細かく質問しておくことが大切です。説明を聞いて分からない部分があれば聞き、どんなに些細なことでも疑問は解決しておかなければなりません。 悪質な業者だと、説明をしなかったり、質問しても聞いてくれない可能性があります。反対に、優良業者はどれだけ小さな疑問でもきちんと答えてくれます。業者の対応から信用できるかを見極めましょう。

見積もりの際には誰かに同伴してもらう

どれだけ気を付けていても、いざ見積もりで業者から説明を受ければ、相手のペースにのまれてしまうこともあります。それを防ぐためには、誰かに同伴してもらい、第三者の冷静な意見を聞きながら手続きを進めることが大切です。 特に出張見積もりで1対1になると、自宅に居座られる可能性があるため、一人で対応せずに家族に付き添ってもらいましょう。相手のペースで話を進められると冷静な判断ができなくなるため、自分以外の人にも話を聞いてもらい、本当にその業者を利用しても問題ないか見極めてもらいましょう。

しつこい場合は消費者センターに相談する

手数料の増額など、必要のないものを請求された場合は、消費者センターや法律事務所に対応を相談しましょう。業者に個人で対応するのは限界がありますし、他の機関に相談した方が問題をスムーズに解決できる場合も多いです。 自動車の売買にはクーリングオフ制度がありません。契約をしてしまうと基本的には解約できなくなります。解約をするとなれば、契約時に定められたキャンセル料を支払う義務が生じますので、契約の際には慎重に判断しましょう。

悪質な業者には十分注意しよう

廃車手続きは業者に依頼すれば楽ですが、場合によってはトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。トラブルを回避するためには、業者選び、手続きの進め方など工夫が必要です。意識的に行動すれば、トラブルは回避できますので、工夫して手続きを進め、スムーズに廃車をおこないましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト