中古車売却 中古車買取 コラム

買取・売却

車を買取業者に売却するときに起こるトラブルを未然に防ぐ方法

更新日:

車を売却する際には、買取業者と売却契約を結びますが、このときトラブルに発展してしまうことが多いです。売却契約は面倒なことも多いですし、初めてだと戸惑ってしまうことも少なくありません。売却時にトラブルに発展してしまうのは、消費者と買取業者の間で共通した潜在的要素があるからです。何が原因でトラブルに発展するのかを知り、上手に回避しながらスムーズな売却を目指しましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

よくあるトラブル

売却時のトラブルに対処するには、まずはどんなトラブルが頻発しているのかを知っておくことが大切です。トラブルの種類はさまざまですが、頻出のものは共通していますし、それぞれにきちんと原因があります。どのようなトラブルがあるのか、原因は何なのかをきちんと理解しておきましょう。

契約に関するトラブル

売却契約を結ぶ際には、事前に車を査定に出し、見積書を見ながら話を進めます。見積書の金額の確認や交渉をおこない、納得がいけば契約を結びますが、契約後に車に瑕疵が見つかったなどの理由で、買取金額を減額されることも多いです。 業者によっては、契約後を狙って、わざと減額の申し出をすることもありますので、本当に提示された金額で買い取ってもらえるのかを確認しておかなければなりません。

解約に関するトラブル

売却契約を結んだ後でも、気が変わってやっぱり契約を取りやめにしたいと思ってしまうことはあります。売却契約は締結後でも申し出をすれば解約は可能ですが、場合によっては高額な解約料を請求されることもあるので注意が必要です。 契約解約に関しての取り決めは業者ごとに異なり、解約料なしでキャンセルできることもあれば、解約料が発生するケースもあるので、これも確認は必須です。

手続きに関するトラブル

売却契約にはさまざまな手続きが必要であり、売却が決定すれば名義変更は必ずしておかなければなりません。車は名義を持っている人が所有者になり、責任が生じますので税金の課税も名義者となります。そのため仮に車を売却して手放したとしても、名義変更がなされていなければ所有者は変わりません。 名義変更の有無で誰に責任があるのかが決まりますので、余計なトラブルに巻き込まれないためにも、確実に変更されているか確認が必須です。

支払いに関するトラブル

売却契約は契約が締結されればそれで終わりではなく、支払いまで確認しておかなければなりません。車を業者に引き渡した場合でも、代金が支払われず、そのまま持ち逃げされてしまうこともあります。契約時に代金はいつ支払われるのかを確認しておき、期日を過ぎて支払いがなければ業者に連絡が必要です。 連絡後も支払われないようであれば、国民生活センターや車売却消費者相談室などに連絡して、対処しなければなりません。

トラブルを未然に防ぐポイント

売却契約にはさまざまなトラブルがありますが、これは未然に防ぐことができます。契約にトラブルはつきものですので、事前に対処法を知り実践することが大切です。未然に防ぐためのポイントを理解して、スムーズに売却契約を進めましょう。

契約は慎重に検討する

売却契約のトラブルを回避するためには、慎重に検討することが重要です。業者からよい話を持ち掛けられたとしても、即断即決するのはよくありません。すぐに決めず、しっかり周りに相談してから決めることが大切です。上手い話に乗せられて契約しないように、契約内容は隅々まで確認してから意思決定をしましょう。

支払いタイミングを確認する

売却契約では、入金に関するトラブルは頻発しています。持ち逃げされないために買取代金の支払いタイミングを確認しておきましょう。現金と書類の引換が可能なのか、書類を渡してからの振込入金となるのか、支払い条件にはどのような規定があるのか、いつどのような方法で買取代金が支払われるのか、などを聞くことが大切です。 もし、あらかじめ聞いていたタイミングで買取代金が支払われない場合は、早めに業者に連絡して支払状況がどのようになっているのか尋ねることをおすすめします。

キズや事故歴は正直に伝える

売却時には事前に査定をおこないますが、この際にキズや事故歴は正直に伝えておくことが大切です。キズや事故歴は査定では減額の対象となりますが、これを意図的に隠すと責任問題になる場合もあります。事実を隠して査定に出してしまうと、契約後に減額される可能性もありますし、それが原因で別のトラブルに発展することもありますので、愛車の状態は包み隠さずに伝えましょう。

信頼関係のある買取業者と取引しよう

車の売却時においては、買取業者とのトラブルは頻発しますので、事前にしっかりと準備をしておくことが大切です。何の準備もなしに臨んでしまうと、トラブルにまきこまれ、場合によっては損をする可能性もあります。 正しい知識を身に着けておけば、トラブルは未然に防げますし、売却契約もスムーズに進められます。信頼関係のある業者を探して、上手に愛車を買い取ってもらいましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト