中古車売却 中古車買取 コラム

故障・修理

故障車を修理すべきか判断する方法|業者の選び方や費用の目安

更新日:

車が故障したとなれば、修理を考えるのが一般的ですが、場合によっては買い替えを検討したほうが良いこともあります。故障車といっても、故障の程度はそれぞれ違いあまりに重度な故障だと修理も膨大です。修理と買い替えどちらが適切か、故障車の状態によって見極めましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

故障車の修理を見極めるポイント

車の故障はいろいろあり、軽度なものから重度なものまで幅は広いと言えるでしょう。買い替えとなればかなりの費用が必要となるため、基本的には修理で対応したほうがいいですが、それにも限度があります。原状回復が難しい、あるいは修理費がかかり過ぎる場合は買い替えを選択すべきですし、そのほうが費用も安く済む場合が多いです。 故障車は修理のポイントを見極めることが大切ですので、どんな状態なら修理すべきかを知っておきましょう。

故障の程度

車の故障で注目が必要なのが、故障の程度です。故障箇所にもよりますが、軽度の故障であれば、数千円から数万円程度で修理できることが多く、費用は断然修理のほうが安く済みます。場合によっては自分で直せることもあり、修理を選択したほうが良いでしょう。 対して重度の故障の場合、修理は可能でも費用が高くつく可能性が高いです。加えて修理しても何らかの不具合が残る場合もあるため、修理後もトラブルを抱えるようなら、売却したほうが良いでしょう。

車に対する思い入れ

修理するかどうかは、基本的には故障の程度によって決めますが、車の思い入れによっては必ずしもその通りではありません。いかに重度の故障で修理費がかかったとしても、思い入れが強いなら修理して使うという選択肢もあります。 車は実用的な一方で嗜好品としての側面もあるため、気に入ったものに乗ることも大切です。愛車に乗り続けたいのなら、費用を度外視して修理して使っても良いでしょう。

年式の古さ

修理すべきかを見極めるポイントとしては、年式や走行距離などによる、車そのものの劣化も考えましょう。年式が古く走行距離が長くなっていると、車の耐久度が下がっているため、すぐにまた故障する可能性があります。 またさらに長く乗り続けることで、車の価値はどんどん低くなるため、いざ買取に出してもほとんど値がつかないこともあります。ある程度乗れば、まだ価値の残っているうちに売ってしまうのもひとつの手です。早めに売りたいのであれば、故障の程度に関係なく、修理代をかけずに故障のタイミングで売るのもおすすめです。

故障車の修理を依頼する業者の選び方

故障や車の状態を確認し修理を選択した場合は、どの業者に依頼するかも重要です。同じ修理であっても、業者ごとに費用は異なりますし、修理の質なども違っていることが多いです。場合によっては高額な費用を請求され、仕上がりも雑ということにもなりかねないため、利用する業者は慎重に選ばなければなりません。信頼できる業者を選ぶためにも、上手な選び方のポイントを把握しておきましょう。

修理金額の説明が明確

修理金額は故障の程度や修理箇所によって異なり、実際に見てもらわなければ正確な金額が分からないことが多いです。そのために業者としても金額を曖昧に設定していることも多いですが、優良業者の場合は修理金額は細かく説明してくれます。 ホームページで修理金額が明確に記されていたり、実際に持ち込んだりした際にどこにどれくらいのお金がかかるのかと、細かい説明が受けられる業者を選びましょう。

事前に予約することが可能

車の修理は飛び込みで業者に持ち込むことも可能ですが、飛び込みの場合は待ち時間が発生する可能性があります。事前に予約しておけば、スムーズに修理を受けられますので、予約が可能な業者を選ぶのも大切です。最近では電話だけではなく、インターネット予約が可能な業者も増えていますので、予約できる業者を選んで、待ち時間のストレスを解消しましょう。

地域で長く営業している

車の修理業者はたくさんありますが、特に信用度が高いのは地域で長く営業している業者です。長く営業しているということは、それだけ地域で愛されている証拠でもあり、信用度は高いでしょう。またネットの口コミなども参考にしながら、実際に利用した人の満足度を見て利用する業者を選ぶことも大切です。

故障車の修理にかかる費用の目安

故障車の修理は依頼する業者によっても異なりますが、故障箇所と程度によって、ある程度の相場はあります。故障箇所ごとの費用の相場を知っておけば、修理を依頼する場合でも上手に業者を選ぶことができるし、修理ではなく買い替えの選択もできます。 故障しやすい箇所としては、エアコンとエンジンが挙げられ、それぞれの修理費用の相場を知っておきましょう。

エアコンの故障の場合

エアコンが故障する原因はさまざまで、軽度な故障の場合はガス切れが考えられます。ガス切れによる故障の場合は、ガスの補充だけで直りますので、費用は5,000円程度と比較的安価での修理が可能です。しかしクーラーコンプレッサーの修理となれば、複雑な作業を要するため、5万円以上の費用は覚悟しておかなければなりません。 場合によっては修理ではなく、部品交換となることもあり、総取り換えとなればさらに費用はかかりますので注意しましょう。

エンジンの故障の場合

エンジンの故障の場合、故障の程度によって費用は大きく違ってきます。単にエンジンが不調なだけであれば、数千円から数万円程度で修理が可能な場合が多く、費用はそれほど高くはつきません。しかしエンジンがオーバーヒートして焼き付いてしまった場合は、修理ができずにエンジン交換となってしまいます。 エンジン交換の場合は数十万円程度費用がかかるため、エンジンに異変を感じれば素早く修理に出すことが大切です。

故障に気づいたら早めに点検してもらおう

故障車を修理するか買い替えるかは悩むことが多いですが、不具合を感じれば素早く点検してもらうことが大切です。故障は軽度なら安くで直せますし、ひどくならないうちに修理して、愛車を長持ちさせましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-故障・修理
-

© 2022 中古車買取カーネクスト