中古車売却 中古車買取 コラム

購入

不人気車が激安で販売できる理由|購入時の注意点など

更新日:

車の購入には費用がかかりますが、お得に手に入れる方法もあります。それは不人気車を選ぶことであり、不人気車であれば激安で販売されていることも少なくありません。激安の不人気車とはどんなものかを知り、安くなる理由や購入時のポイントなどを知り、お得に車を手に入れましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

激安で販売される不人気車の特徴

不人気車といってもさまざまな種類があり、特徴も車によって異なります。しかし、激安で販売されている不人気車には共通した特徴があります。車は高いものとイメージする人も多く、あまりにも安いと怪しんでしまう人も多いでしょう。 安い車は確かに質の悪いものもありますが、必ずしもそうとは限りません。激安で販売される不人気車の特徴を把握し、どんな車が安く売られているのかを知っていきましょう。

新車価格が高額すぎた

激安で購入できる不人気車でも、新車として発売されたときには、高い値段で販売されています。しかし、新車でも価格には違いがあり、新車価格が高額すぎた場合は購入できる人が少なく、不人気になってしまうことが多いです。 購入者がいなければ、当然メーカーとしては売るために価格を下げていきますし、値下げを繰り返すうちに激安になっていきます。

販売期間が短すぎた

不人気車の特徴としては知名度のなさが挙げられ、これは販売期間の長さが影響しています。新車として発表された車はいつまでも売り出されているとは限らず、車種ごとに販売期間が設定されています。不人気車の場合は、発売期間が短すぎたため、市場にほとんど出回らず、ほとんどの人に認知されていないことが多いです。性能は優れていても、知名度がないために価格を下げざるを得ない車もたくさんあります。

装備が特殊すぎた

さまざまな機能が持ち込まれた高機能な車は人気が出やすいですが、場合によっては万人受けしない装備を搭載している車もあります。不人気車の場合は、ユニークな装備が搭載されているものの、特殊すぎるため、かえって使い勝手が悪くなっているものも多いです。 一部マニアには人気の場合もありますが、一般受けはしないため市場価値は下がり、販売価格もどんどん下がってしまいます。

不人気車が激安で販売可能な理由

不人気車といっても車としてはきちんと機能しますし、場合によっては高性能な車もあります。車として使えるのであれば、通常通りの金額で販売できるはずですが、激安で売られているのにはさまざまな理由があります。不人気車がなぜ激安で販売されているのかを知り、中古車販売についての理解を深めましょう。

在庫が余っている

不人気車が激安で販売できるのは、在庫が大量に余っているからです。小型の車であっても幅は取りますし、在庫があまりにも多すぎると、保管するだけでもかなりの費用がかかります。業者としても早くさばいてしまいたいと考えますし、少しでも多く売るために値下げを繰り返しています。 在庫が大量に残っている場合は、1台あたりの価値が下がるため、かなりぎりぎりのラインまで値下げが可能です。不人気車で在庫が大量の場合は、業者も薄利多売で利益を得ようとしますので、激安での販売が実現できます。

需要が少ない

不人気車は単純に人気がなく、需要もないため価値がどんどん下がります。中古車の価値は車の状態だけではなく、市場の需要にも影響されます。市場で需要がない=買い手がいないということであり、業者は少しでも多くの買い手を見つけるためには販売価格を下げなければなりません。 底値であっても売れればいくらかの利益は出ますし、人気のない車は在庫も抱えやすいため、業者としても販売には積極的になります。市場価値が低いとされている場合は、販売価格を市場の水準に合わせなければなりませんので、おのずと激安になっていきます。

激安不人気車を購入するときの注意点

激安の不人気車を選べば、車をお得に買えますが、購入時にはいくつかの注意点があります。いくら激安といっても、車の購入にはそれなりのお金がかかりますし、購入に失敗すれば、当然かなり損をします。激安だからと値段だけに飛びつくのではなく、本当に良いものを見極めて購入することが大切です。不人気車の購入で損をしないためにも、購入時の注意点を理解しておきましょう。

古すぎる車は選ばない

不人気車同士でも価格には違いがあり、古い車ほどさらに値段は下がりやすいです。しかし、古すぎる車は消耗が激しく、故障のリスクも高いため選ばないのが無難です。安くで購入したとしても、メンテナンスなど維持費に費用がかかることも多く、結果的に損をする可能性があります。また、修理しようにもパーツが見つからないということもありますし、比較的新しいモデルを選びましょう。

用途に合わせたタイプを狙う

不人気車にはさまざまなモデルがありますので、用途に合わせたタイプを狙って購入しましょう。ファミリータイプからラグジュアリータイプまで、それぞれで不人気車は存在します。車に対して何を求めるかによって選ぶべきタイプは違ってきますし、用途はきちんと合わせることが大切です。 ただ走れば良いという場合でも、燃費や居住性などは考慮したほうが良いですし、条件に合わせて最適なタイプを選びましょう。

修復歴のある車は避ける

不人気車でも修復歴のある車は、さらに激安になっていることが多いですが、これは絶対に避けなければなりません。修復歴車は車の骨格部分にダメージを抱えており、修理はされていても、何らかの不具合は残っています。 いつ故障するか分からない非常にリスクの高い車であるため、どれだけ安くても購入しないようにしましょう。修復歴の有無は必ず確認し、車の状態をチェックしておくことが大切です。

性能を見極めて良い車を購入しよう

不人気車は激安で売られていることが多いですが、必ずしも性能が悪いわけではありません。不人気車であっても高性能で乗りやすい車はありますので、車の特徴をしっかり見極め、自分に合った一台をお得に購入しましょう。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2022 中古車買取カーネクスト