中古車売却 中古車買取 コラム

手続き

故障車の運搬を請け負ってくれる業者とは|特徴の違いや費用の目安

更新日:

故障車を移動させるにはさまざまな方法があり、運搬を請け負ってくれる業者も数多くあります。問題はどの業者に運搬を依頼するかであり、依頼先によってサービス内容や費用などは異なります。故障車の運搬について理解を深め、自分に合った適切な方法を選びましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

故障車の運搬が可能な業者の種類

レッカー

運搬の依頼先を決めるには、まずはどんな業者が運搬を請け負ってくれるのかを知る必要があります。故障車の運搬が可能な業者はいろいろあり、基本的にはどれを利用しても問題はありません。業者ごとに特徴は違い、利用時に得られるメリットも異なりますので、それぞれの違いを把握してどこがもっとも良さそうか考えてみましょう。

ロードサービス全般に関わる業者

ロードサービスに関する業者はさまざまありますが、これらは全般的に故障車の運搬が可能です。ロードサービスでは故障車のレッカーの配備だけではなく、バッテリー上がりやパンクなど、簡単な修理であれば現場での対応もできます。 必ずしもレッカーでの運搬となるだけではなく、車の状態によっては走行を再開できる場合もあるため、軽度の故障ならロードサービスがおすすめです。

輸送サービスの専門業者

輸送サービスの専門業者は、不動車の輸送を専門におこなっており、故障車の運搬にも対応してくれます。普通自動車だけではなく、キャンピングカーやトラクターなど、特殊な車の運搬にも対応していますので、車の種類によっては輸送サービスを選びましょう。 輸送サービスは、故障車など緊急時の対応というよりも、あらかじめ輸送を決めて利用するといった長距離の運搬で利用することが多いです。

故障車専門の買取業者

輸送サービスを持った業者だけではなく、実は故障車専門の買取業者でも運搬は可能です。故障車専門の業者の場合は、車の状態に関係なく買い取ってくれますので、そのまま買取処分となれば無料で引き取ってくれることも多いです。 どの運搬サービスも基本的には費用がかかりますが、買取業者の場合は費用をかけずに運搬できる可能性があり、お得になりやすいと言えます。

故障車の運搬にかかる費用の目安

故障車の運搬には少なからず費用がかかってしまい、どの業者に依頼するかによって、金額は違ってきます。同じ車を同じ場所から運搬する場合でも、費用は異なることが多いため、業者ごとの違いを把握しておくことが大切です。

ロードサービス業者の場合

ロードサービス業者に依頼した場合、非会員であれば基本料金1万円程度がかかります。これにプラスして、1㎞ごとに牽引料がプラスされるため、費用としては多くかかってしまうことが多いです。牽引料は業者ごとに違いますが、1kmあたり720円程度が基本です。会員の場合は、さまざまな優遇が受けられますが、非会員だと運搬費用は高額になるので注意しましょう。

輸送サービス業者の場合

輸送サービス業者に依頼した場合、運搬する距離によって料金は変動します。輸送サービスは、長距離での移動を前提としている業者が多いため、東京から大阪で約5万円など、費用としてはかなりかかってしまいます。 距離が短ければその分運搬費用も安くなりますが、業者によっては最低料金を設けていることもあるので注意が必要です。また、特殊な構造の車両でも運搬は可能ですが、この場合通常料金に上乗せして別料金が発生します。

買取業者の場合

買取業者に依頼した場合、そのまま買取、あるいは解体処分を依頼するのであれば、無料で引き取ってくれることが多いです。これは買取料金とレッカー代を相殺してもらえるからであり、車の状態によっては解体費用などまで相殺できることもあります。 運搬費用はかからずお得な方法ではありますが、厳密には費用自体はかかっていることは理解しておきましょう。買取業者に依頼する場合は、全く無料で運搬してもらっているわけではなく、車の買取料金として運搬してもらっています。そのため、通常の方法で買取に出すよりも、安い値段で引き取られる可能性も高いので注意しましょう。

故障車の運搬費用を抑えるコツ

故障車の運搬費用は方法次第で変動しますし、工夫すればさらに安く済ませることも可能です。運搬費用にお金をかけるのはもったいないですし、削減できるコストは削っておくに越したことはありません。運搬費用を抑えるコツは大きく2つに分けられますので、それぞれを理解して、万が一の事態に備えましょう。

ロードサービスの会員になる

故障車を運搬するとなれば、ロードサービスを利用することが多いため、会員になっておくのがおすすめです。非会員の場合は基本料金を含め、かなりの金額がかかりますが、会員の場合はこれらが無料になります。契約先ごとに取り決めは違いますが、基本料金は無料で、一定の距離までは牽引料も無料となっていることが多いです。 また完全無料でなくても料金の割引は受けられますし、無料距離を超過した場合でも、超過分だけ支払えば良いので非常にお得です。会員になれば格安でサービスが受けられるだけではなく、その他さまざまな特典もあります。

ロードサービス付きの任意保険に加入する

任意の車両保険にはさまざまなプランがあり、ロードサービス付きのものもあります。ロードサービス付きの保険に加入していれば、非会員でも運搬サービスの優遇が受けられます。サービス内容はプランごとに異なりますが、指定の修理工場への無料運搬などの内容が多いです。 また自宅など移動先を指定できることもあり、これも一定の距離までは無料で運搬してもらえます。保険会社、プランによって細かい内容は違うため、車両保険を検討する際はロードサービスの内容もチェックしておきましょう。

事前の対策でいざという時に備えよう

故障車の運搬が可能な業者はさまざまありますが、どれも基本的には費用がかかります。ロードサービスの会員になったり、保険に加入したり、さまざまな方法で費用は抑えられますので、事前の対策を念入りにおこない万が一の事態にも上手に対処しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-手続き
-

© 2022 中古車買取カーネクスト