中古車売却 中古車買取 コラム

購入

中古の軽自動車は不人気車がおすすめ。購入のポイントと注意点

更新日:

軽自動車をお得に購入するなら、「中古」で「不人気車」を選ぶのがおすすめです。不人気車にマイナスのイメージを持つ人は多いでしょうが、実は中古で購入するなら選ぶメリットは大きいです。軽自動車は普通自動車に比べて購入しやすいですが、不人気車を選ぶことでさらに購入のハードルは低くなります。不人気車を選ぶポイントを知り、お得に軽自動車を購入しましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

中古軽自動車は不人気車がおすすめの理由

中古車を購入するなら、少しでも状態や性能がよいものを選びたいと考える人は多いでしょう。人気車は販売台数が多いため、中古でも状態のよいものを見つけやすく、多くの人に選ばれていることから、性能にも不安はありません。 対して不人気車だと、流通量が少ないため選択肢が狭く、性能も悪いのではないかと不安を感じる人も多いでしょう。しかし、実際にはマイナスイメージとは違い、大きな魅力が隠されています。不人気車ならではの魅力を知り、おすすめの理由を知りましょう。

年式や走行距離の条件が良い車でもお得

通常中古車を購入する場合、「高年式」「低走行」と条件のよい車は販売価格も割高に設定されています。しかし、不人気車の場合は、通常割高の車でも、リーズナブルな価格で購入できます。中古車の価値は車の状態だけではなく、市場の需要によっても決まり、不人気であるほど、需要が低く、割引もされやすいです。 好条件の車でも、不人気車なら大幅に値引きされていることも多く、相場の半額以下で購入できる場合もあります。好条件の車を安く手に入れたいなら、不人気車を狙うのがおすすめでしょう。

新品同様の車も多い

中古車は大きく「通常の中古車」と「新古車」に分けられ、不人気車は新古車が多いです。新古車とは、メーカーで長期的に在庫を抱えているもので、長期間放置して不調をきたさないために、新車登録をしたものです。 試乗で使われていることもありますが、ほとんど新品同様の状態であり、中古車価格で購入できるため、経済的なメリットは非常に大きいでしょう。人気車は新古車になる前に売れることがほとんどのため、新古車が生まれやすいのは、不人気車ならではの特徴と言えます。

人と車が被りにくい

不人気車は流通量が少ないため、人と車が被りにくいです。個性をアピールしたい人はあえて不人気車を選ぶのがおすすめであり、自分だけの車に乗っているということから、優越感や車への愛着も感じやすいでしょう。 デザイン性の悪さで不人気になるものもありますが、あくまで「一般受けしない」ことが問題であり、自分が納得できるなら購入しても問題はありません。また、デザイン性以外の理由で不人気になることもあるため、見た目の問題はクリアして、個性的な車が手に入れられることもあります。

中古軽自動車の不人気車を選ぶポイント

ひとくちに不人気車といっても幅は広いため、購入時には車ごとの特徴をしっかり見極めることが大切です。上手な選び方のポイントを知ることが、より満足度の高い買い物に繋がります。

不人気色を選ぶ

不人気車になる理由は、ボディカラーが挙げられます。ボディカラーは白や黒、シルバーといった誰もが使いやすい色が人気で、赤や黄色、青などの原色系は不人気色とされています。同じモデルでもボディカラーによって販売価格は違い、不人気色だとリーズナブルに購入しやすいです。 モデル自体の人気が高くても、不人気色だけ大きく値下げされているということもあるため、ボディカラーは特に注目が必要でしょう。不人気になる理由は複数あり、性能や乗り心地が原因の場合もあります。不人気の理由によってはおすすめできないものもありますが、ボディカラーなら問題はなく、購入対象としてもおすすめです。

信頼できる販売店を選ぶ

中古車を購入する際には、車の選び方だけではなく、販売店の選び方も重要です。信頼できる販売店を選ぶことで、車の品質も信頼でき、よりコスパの高い買い物ができるでしょう。中古車は前オーナーの使用状況によって車の状態が大きく変わるため、購入時には細部まで状態を確認してから決めなければなりません。 自分の目で見て選ぶのは難しいため、細かく状態を見極めてくれる、信頼できるスタッフがいる販売店を利用しましょう。また、購入後のアフターサービスの充実も重要なポイントであり、中古車でも長期保証が付けられるなら、信頼度は高いです。

中古軽自動車の不人気車を買う際の注意点

中古の軽自動車をお得に買うなら不人気車がおすすめですが、不人気車なら何でもよいわけではありません。おすすめ度が高い不人気車の購入にも注意点があり、これを守られていないと失敗する可能性もあります。安物買いの銭失いにならないよう、注意点を理解して本当にお得な軽自動車を選びましょう。

手放す時に価値がつきにくい事を理解する

中古の不人気車は安く購入できますが、反面売却時の査定額も低くなりやすいことは理解しておきましょう。中古車の価値は市場の需要に大きく影響されるため、不人気車は買取時に不利になることが多いです。加えて中古の中古となり、車の状態も悪いことが多いため、高額査定を期待するのは難しいでしょう。 ボロボロになるまで長く乗るなら問題ありませんが、短期間で買い替えるなら不人気車はおすすめできません。

不人気になった理由を必ず確認する

不人気になった理由は車によって違うため、必ず確認しておかなければなりません。不人気車で選ぶべきなのは、「性能が理由で不人気になっていないもの」です。宣伝の失敗や見た目の問題で不人気になったものなら、普段の使用には問題ありません。 性能の悪さが原因のものを選んでしまうと、使用時にストレスを抱えてしまい、コスパも悪いと感じてしまうため、不人気になった理由は必ず知り、適切なものを選びましょう。

低年式の車は避ける

不人気、かつ低年式だと、販売価格はさらに安くなりますが、安い=お得とは限りません。低年式の車は故障のリスクが高く、長持ちしない可能性も高いです。購入後すぐに潰れてしまったり、修理に費用がかかったりして、実質のコストが高くつくことも少なくありません。 不人気車は基本的に長く使ってこそ、コスパがよいものであるため、故障や費用の増加のリスクが高い低年式は避け、比較的新しいものを選びましょう。

割り切る

軽自動車の不人気車を購入する場合は、「品質」や「性能」はある程度割り切ることが大切です。軽自動車は規格が決められているため、人気車であろうと普通自動車よりも品質、性能は劣ることがほとんどです。その上不人気車になると、何らかのマイナスポイントが追加されるため、使用に問題がないことを確認しつつも、高望みせず、妥協点を作って選びましょう。

不人気軽自動車を賢く手に入れよう

軽自動車は普通自動車と比べると安く購入できますが、中古の不人気車ならさらにコストは下がります。不人気車でも優れた車は多く、選び方を間違えなければ、お得な買い物もできます。上手に選んでコスパの高い軽自動車を手に入れ、不人気車を乗りこなしましょう。

車の買い替えを検討の場合

今の車を処分して、新車への買い替えを検討の場合は、今の車を高く売る事でトータルコストを抑える事が可能となります。そこで必要になるのは車の売り先を海外販路持ちの業者にする事です。

近年の傾向として日本で出た中古車は国内ではなく海外で売った方が高値になる事が多く、それに伴い輸出販路のある業者での買取額が上昇傾向にあるのです。

なので、もし車を売る場合は、海外販路持ちのカーネクストをご利用いただき、少しでも高値で売っていただければと思います。なお、カーネクストは中古車だけではなく、故障車や廃車の買取も可能ですのでかなり万能な業者となっています。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-,

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト