中古車売却 中古車買取 コラム

廃車

車の廃車時に必要なリサイクル券とは何か|基礎知識を身につけよう

更新日:

廃車時に必要な書類はさまざまあり、そのひとつとしてリサイクル券が挙げられます。リサイクル券は自動車リサイクル法という法律に基づいて発行されているものですが、これがどのような法律で、リサイクル券にはどのような意味があるかを知らない人は多いです。 リサイクル券は、車を購入したすべての人に関係するものですので、リサイクル券についての基礎知識を身に着けて、理解を深めていきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

自動車リサイクル券について知ろう

廃車時にはリサイクル券が必要ですが、そもそもリサイクル券とは何かを知らない人も多いのではないでしょうか。リサイクル券は重要な書類のひとつになり、正しく意味を理解した上で取り扱うことが大切です。基本的な知識を身につけ、リサイクル券について理解していきましょう。

リサイクル券とは何か

リサイクル券とは、リサイクル料の支払いを証明する預託証明書です。車は、パーツのほとんどが金属と樹脂でできていますので、重要な資源です。解体時にはリサイクルすることが義務付けられており、リサイクルにかかる費用は所有者が一部負担しなければなりません。 これは、自動車リサイクル法によって決められており、料金は車種によって異なります。料金の違いはあるものの、リサイクル料の納付はすべての所有者に義務付けられていますので、必ず支払わなければなりません。

リサイクル料金はいつ払うのか

リサイクル料を払うタイミングはさまざまであり、大きく新車購入時・車検の際・廃車時の3つに分けられます。これは、2005年1月1日以降に決定されたことであり、一度払えばその後の支払いの必要はありません。基本的には新車購入時の代金にリサイクル料も含まれていますので、購入代金と一緒に支払っていることが多いです。 購入時に支払っていない場合は、車検、あるいは廃車の際に支払います。タイミングを遅らせたからといって、支払いを免れるわけではなく、すべての人が支払わなければなりません。

リサイクル券は廃車手続きには必ず必要

リサイクル券は廃車手続きには必ず必要であり、これがなければ手続きは進められません。リサイクル券は、解体業者で車を解体する際に必要です。リサイクル券の使用済自動車引取証明書を業者から受け取り、必要書類とともに運輸支局に提出し、廃車手続きをおこないます。 リサイクル料金を支払っていない場合は、廃車時に支払い、そのときにリサイクル券を入手しなければなりません。

リサイクル券を紛失した場合は

リサイクル券は、廃車には必須の書類であり、紛失すれば再発行が必要です。ただし発行するのは、リサイクル券そのものではなく、自動車リサイクル料金の預託状況ページです。自動車リサイクルシステムのサイトでは、車両番号などを打ち込んで検索し、預託状況のページを印刷して代用します。 ページを印刷するだけですので、ネットで簡単におこなえますが、それ以外にも所轄の運輸支局・自動車検査登録事務所・軽自動車検査協会などで発行する方法もあります。これらの場所にはリサイクル券専用端末がありますので、これで再発行が可能です。再発行には車両情報が必要なので、車検証は必ず持参しましょう。

リサイクル券の返金と注意点

リサイクル料は、車を手放す際には返金される可能性があります。すべての場合で返金されるわけではありませんので、その条件を理解しておきましょう。また返金を受ける際には、注意点もあります。注意点も把握しておきましょう。

廃車時にはリサイクル料の返金は無い

廃車の手続きにはリサイクル券が必要ですが、これはあくまで手続きをおこなうために必要なだけです。リサイクル料は車の最終所有者が負担することになっており、廃車の場合は自分が最終の所有者になります。自分で支払ったものを自分でそのまま負担することになるので、料金は事前に支払ったものと相殺となり、プラスマイナスはゼロです。

車の売却時には全額返ってくる

車を売却した際には、最終所有者は自分ではなく、その車を購入した者になります。新車購入時にリサイクル料金を支払っている場合は、払い過ぎになりますので、リサイクル料は全額返ってきます。最終的な所有者が誰になるかがリサイクル料の返金の有無を分けますので、所有者が誰になるかを意識して考えましょう。

リサイクル料の返金は明確に

車を売却する場合には、リサイクル料は全額返金されますが、このとき本当に返金されるか確認が必要です。リサイクル料については正しく理解している人が少ないため、業者によっては返金分を自分たちの利益としてごまかすこともあります。 売却時には見積もりを出してもらいますが、このとき車の買取料金と各種還付金、返金などは別にして計算してもらいましょう。買取金額の中にリサイクル料も含まれていると主張される場合もあります。

リサイクル券は大事に保管を

リサイクル券は廃車時に必須の書類ですので、発行してもらえば大切に保管しておかなければなりません。自動車リサイクルシステムから、預託画面を印刷して代用も可能ですが、廃車手続きをスムーズにおこなうためには、紛失しないに越したことはありません。リサイクル券について正しい知識を身につけて、意味や重要性を理解しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2022 中古車買取に関するコラム | カーネクスト