中古車売却 中古車買取 コラム

車を運転

事故

自動車事故の対策を3種類の方法で実行|安全のためにできること

更新日:

自動車は便利な移動手段で、プライベートからビジネスまで幅広いシーンで活躍します。しかし、便利な反面乗る機会が多いほど事故に遭う危険性も高いため、事故を起こさないよう、あるいは起こしてしまった場合に備えて対策することが大切です。 どれだけ安全運転を心がけていても、不意に事故を起こしてしまうことはあります。また、自身が事故を起こすだけではなく、事故に巻き込まれることもあるでしょう。正しく対策して、安全を確保することが、ドライバーの義務でもあります。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

自動車事故の原因でもっとも多いのは?

自動車事故の対策をするには、まずは何が原因で事故が発生しているのかを知ることが大切です。事故になりやすい原因を頭に入れておくことで、注意の意識が働き、より緊張感を持って運転に臨めるでしょう。事故の危険性は誰しも抱えているため、原因をきちんと知って対策することが大切です。

多発している自動車事故の原因とは

自動車事故の原因は複数ありますが、多いのが法令違反による事故です。法定速度をオーバーするスピード違反や飲酒運転など、それ単体で処罰の対象となるものが原因で、二次的に事故を起こしてしまう人は多いです。 法令違反で事故を起こした場合、事故による罰則や賠償はもちろん、違反点数も科せられるため注意しなければなりません。また、最近ではスマホの使用によるわき見運転も増えています。スマホは手に取って画面を見るだけでも法令違反となるため、運転時には触らないよう意識しておかなければなりません。

季節によって起こりやすい事故がある

どのようなことが原因で事故が起きやすいかは、季節によって変動も多いため注意が必要です。例えば新生活がスタートする春先では、疲労を抱えていることで不注意による衝突や居眠り運転による事故が増加しやすいです。 冬場では薄暗い時間帯での無灯火による接触事故も増えます。また、行楽シーズンなら飲酒運転も増加する傾向にあり、特に年末年始は急ぐ人も増えることから、スピード違反も増えやすいでしょう。その時の状況に合わせて起きやすい事故の原因は変わるため、どのような時でも冷静に運転することを心がける必要があります。

自動車事故から自分の身を守る対策

自動車事故は周囲の人に危害を加えてしまう可能性もありますが、それ以上に自身に危害が及ぶ危険性が高いです。事故は相手がいなくても単独で起こしてしまうこともあるため、ケガをしないよう安全対策を万全にしておかなければなりません。 不意な事故に遭っても被害を最小限で食い止められるよう、日頃から自分の身を守る対策はしておきましょう。

体調を万全にして運転する

自動車を運転する際には、体調を万全にすることが大切で、少しでも不調を感じるなら運転は控えましょう。運転はかなりの集中力を必要とする作業で、走行時は1秒目を離しただけで数十mも進みます。 また、自分の車が動くだけではなく、当然周囲で走っている車も動いているため、少しでも操作ミスがあると事故に繋がる可能性は高いです。体調不良が原因で事故に繋がることも多いため、体調には十分気を配り、無理なく運転することが大切です。

安全装備が充実している車を選ぶ

事故時の被害を最小限にとどめるには、安全装備が充実している車を選ぶことが大切です。車によっては事故防止から事故時の衝撃を減らす装備まで搭載されているものもあり、被害を軽減できます。 安全装備搭載の車は価格が高いですが、その分安全性は保証されているため、コスパで考えるなら高い買い物ではないでしょう。特に耐久性の低い軽自動車を購入する場合は、安全装備もチェックすることが大切です。

自動車事故のお金に関する対策

自動車事故では、まずは自身、対人の場合は相手の体を心配しなければなりませんが、その後はお金についての話し合いがあります。事故の程度や状況によってかかるお金は違いますが、事故によって何らかの損傷、損壊があった場合は、少なからずお金の動きはあります。 自動車事故では多額のお金が発生することもあるため、金銭的な問題を解決するためにも、きちんと対策をしておきましょう。

保険に加入

自動車事故でお金の負担を減らすには、事前に保険に加入するのがおすすめです。自動車やバイクを運転するには、強制加入の自賠責保険には入っていますが、これだけでは補償の範囲や金額が限られています。民間の任意保険に入ることで、補償の範囲、金額ともに充実させることができ、事故時の金銭的な負担を大幅に軽減できます。 また、任意保険に加入していることで、事故相手との示談交渉が必要な場合も代理で行ってもらえるため、事故手続きの手間も省けるでしょう。

廃車の買取先の目星をつけておく

事故では自動車が大破して処分しなければならないことも多いため、もしもの場合に備えて廃車の買取先も目星をつけておきましょう。自動車を処分するにはお金がかかりますが、廃車買取ならむしろプラスになることも多いです。 仮に値がつかなくても、無料で引き取り、処分を行ってくれる業者もあるため、事前に利用する業者は探しておきましょう。

ドライバーなら自動車事故の対策をしておこう

自動車事故の事前対策は必須であり、きちんと準備をすることで万が一の事態が起きてもスムーズに対処できます。対策の有無で事故による被害の程度も異なり、念入りな対策をすることで、被害を最小限に抑えることも可能です。より安全に自動車を利用するために事故の対策は万全に行い、もしもの事態にしっかり備えておきましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-事故
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト