中古車売却 中古車買取 コラム

車の工具

故障・修理

車の修理で失敗しないコツとは|自分でやるか業者に依頼するか

更新日:

車の修理は自分で行うこともできますが、失敗も多いため注意しなければなりません。自分でやるなら方法を正しく理解し、適切な手順で進めることが大切です。DIY修理で失敗しないためにも、正しいやり方やポイントを把握しておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

車の傷を自分で修理する方法

車の傷を修理する方法は複数ありますが、初心者でも簡単に取り組みやすいものは、大きく2つに分けられます。

代表的な方法はコンパウンド

コンパウンドを使った修理はもっとも代表的です。コンパウンドとは研磨剤と薬剤が混ざったもので、研磨によって傷を直します。小さい傷からある程度大きな傷まで直すことができ、活用できるシーンが幅広いのが特徴でしょう。 慣れると深い傷でも対処でき、自分で修理するツールでは非常に優秀です。ただし、研磨によって修理しているため、失敗もしやすいことは理解しておきましょう。 傷を磨き落とすつもりが、さらに傷を深めてしまうことも少なくありません。便利に使えるものの、傷を広げてしまう危険性もあるため、扱いには十分な注意が必要です。

便利なタッチアップペンを使う人も

タッチアップペンも傷の修理には便利で、これは簡単な塗装が行えるツールです。小さな傷ならシュっと吹きかけることで傷を隠すことができ、コンパウンドよりもさらに手軽に使えるでしょう。ボディの色と合わせて購入する必要がありますが、使用時の難易度はそれほど高くありません。 傷以外の箇所に塗料が飛ばないよう注意が必要ですが、これも慣れると簡単に行えます。また、タッチアップペンとコンパウンドを併用する方法もあり、両方使うことで、さらに綺麗な仕上がりを目指しやすいでしょう。

コンパウンドで失敗しないコツ

自分で傷を修理する場合はコンパウンドを使用する人が多いでしょうが、使用時には十分な注意が必要です。修理の失敗で多いのがコンパウドの工程であり、ここでミスをするとせっかくの苦労が水の泡になります。 修理も最初からやり直し、または傷が広がって取り返しがつかなくなる可能性もあるため、使い方には十分注意しましょう。

傷だけを磨かない

コンパウンドは傷を磨き落とすことで修理しますが、研磨する際には傷周辺まで広く磨くことが大切です。傷の周辺まで磨くことで、塗装が剥がれて薬剤が入り込み、傷部分との馴染みが良くなって仕上がりも綺麗になります。 傷周辺部分を磨くと余計に傷が広がると思う人も多いでしょうが、実際には範囲を広げて磨くのが正しいやり方です。傷だけを集中して磨いてしまうと、そこだけが研磨されて違和感が残りやすいため、周辺と馴染ませることを意識して磨きましょう。

正しい下処理をしてから行う

コンパウンドはいきなり磨くのはNGで、まずはしっかり下処理をしなければなりません。磨く前には綺麗に水洗いをし、傷内部の汚れやゴミを取り除いておきましょう。 小さなゴミやほこりでも、残っていると研磨した際に傷を広げてしまう原因になります。傷内部まで綺麗に水洗いし、しっかり水気を拭き取ってから優しく磨くことが大切です。

業者に頼めば失敗しない?自分でやるメリットとは

車の傷を修理する場合は、業者に依頼するのもひとつの手です。業者はプロのため、大きな傷でも綺麗に直すことができ、仕上がりにも安心感があります。一方で費用がかかりやすいのは難点で、コスト面だけで考えるなら、自分でやったほうがメリットは大きいでしょう。 自分で修理する場合は、手間がかかり難しいこと、対処できる傷には限りがあることがデメリットですが、安く済むことが最大のメリットです。お金を取るか綺麗に直すことを取るかを考え、傷の状態によっては無理せず業者に依頼することも考えましょう。

自分でやるなら正しいやり方を良く知ろう

車の修理は、簡単なものなら自分でも行えます。ただし、やり方を正しく把握していないと、失敗して傷を広げてしまうことも多いです。自分で修理するリスクを理解し、傷の状態に合わせて、適切な方法で直しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-故障・修理
-

© 2022 中古車買取に関するコラム | カーネクスト