中古車売却 中古車買取 コラム

購入

中古トラックの価格相場はいくら?トラックのサイズ別に調査

更新日:

中古車を購入する際には、価格の相場を知っておくことが大切です。相場はメーカーや車種によって異なり、車の区分が違っていると、さらに違いは大きくなります。同じ中古車の区分でも、トラックと一般的な乗用車では、相場が大幅に異なります。 中古トラックを購入する場合は、トラックならではのポイントを踏まえて、選ばなければなりません。通常とは区分が違うだけに、購入は特に慎重に行うことが大切です。中古トラックの価格相場を知って、購入時に活かしましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

中古トラックの価格はどう決まるのか?

中古トラックを上手に購入するには、まずは中古車価格がどのように決まるかを知っておかなければなりません。トラックと一般的な乗用車では、そもそも価格の基準から異なります。 一般的な乗用車と同じつもりで車を探し、購入すると失敗する可能性が高いため注意が必要です。中古トラックならではの価格のポイントを知ることが、上手に購入する秘訣と言えるでしょう。

トラックの状態で価格は大きく変わる

トラックの中古車価格は、状態による変動が大きいです。一般的な乗用車でも、車の状態によって価格は変化しますが、トラックの場合はより変化が激しいと考えましょう。状態による価格変動の幅が大きいのは、トラックの使用用途にあります。 そもそもトラックをプライベート用に使用するという人はほとんどおらず、基本的には仕事用で購入します。仕事用の場合は特に安全性が重要で、事故リスクが高い、あるいは故障して使えなくなると、事業に悪影響を及ぼし、損失が大きくなるでしょう。 プライベート用の車よりもリスク管理は徹底しなければならないため、状態による価格変動の幅は非常に大きいです。質の悪いものなら安く購入できますが、その分リスクが高く、質の良いものは価格が上がりやすいことは理解しておきましょう。

仕事で使う前提だから需要で変動

トラックの中古車価格の相場は、需要による変動も大きいです。これも仕事用という点が大きく影響しており、仕事でトラックを使用する人が増えると、需要が高まり、中古車価格も引き上げられることが多いでしょう。 ただし、需要による変化は大きいものの、いつ需要が高まるか、あるいは落ち着くかは予測するのが難しいです。そのため、欲しいと思ったタイミングで需要が高まっており、通常の相場よりも高い金額で購入することになる場合もあるため注意しなければなりません。 需要の変動は不規則ですが、多いのは新年度に向けて予算を使いきるために、新しい車を購入するというタイミングでしょう。 業者によっては違いはありますが、決算期前のタイミングは、需要が高まりやすい傾向にあるため注意が必要です。高い金額で購入してしまわないためにも、相場を正しく理解しておくことが大切です。

中古トラックのサイズ別価格相場

ひとくちにトラックと言っても種類は豊富で、車種ごとの選択肢も広いです。どの車種を選ぶかによって、金額は違ってきますが、それだけではなくサイズによる違いも大きいでしょう。 基本的にはサイズが大きくなるほど金額は高く、小さいほど安いと言えます。サイズ別の相場を知り、適切な金額での購入を目指しましょう。

10t以上の大型の中古トラックの場合

10t以上の大型のトラックは、中古車でも価格相場が200~1500万円と高くなりやすいです。価格帯の幅は広いですが、これは車の状態によって異なると考えましょう。大型トラックは耐久性が高いため、走行距離が20~40万km以上でも問題なく走ることが多く、年式も10年程度なら問題視されないことがほとんどです。 そのため、ある程度走り、年数が経過していても、高い車は多いと考えましょう。大型トラックはギガ、プロフィア、スーバーグレート、クオンなどが人気で、これは特に高額になりやすいです。

中型のトラックの場合

中型のトラックの場合は、価格帯は少し下がり、100~700万円程度が相場です。人気の車種では、フォワード、レンジャー、ファイター、コンドルなどがあり、4~8tまでのクラスが該当します。 中型トラックは、大型に比べると耐久性はやや下がりますが、それでも一般的な乗用車よりは高い耐久性を誇ります。そのため、年式10年、10万kmを超えていても問題なく使用でき、価格もそれほど下がることはないでしょう。

3t以下の小型のトラックの場合

小型トラックは1~3tまでのクラスで、中古車の価格相場はもっとも安く100~600万円程度です。エルフやデュトロ、キャンター、コンドルなどが人気で、物によっては中型トラック並みの金額になる場合もあります。 基本的には1tが安く、3tが高くなると考えましょう。もちろん、車種によって、状態による変動は大きいため、車ごとにしっかり見極めて選ぶことが大切です。

中古トラックは相場と状態を見て購入

トラックは中古車でも高額になるケースが多いため、購入時には慎重に選ばなければなりません。価格は状態によって大部分が決まるため、質をみながら相場も参考にして選ぶことが大切です。相場と車の状態が釣り合った納得できる金額のものを選び、中古トラックを賢く購入しましょう。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2022 中古車買取カーネクスト