中古車売却 中古車買取 コラム

軽自動車

売却

軽自動車を高く売る方法|買取査定のポイントや高く売れる車種をご紹介

更新日:

購入費用や維持費が安いだけでなく、使い勝手の良さや燃費の良さからも人気の高い軽自動車。そんな軽自動車の需要は中古車市場でも高くなっており、需要の高さ比例して、元の価格が安い軽自動車であっても高値で売れやすくなっています。
ここでは、軽自動車を高値で売却するためのコツや、軽自動車の中でもリセールバリューの高い車種などをご紹介します。軽自動車の売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

軽自動車の買取査定ポイント

車の説明

軽自動車を高値で売却するためには、買取時に重視されるポイントを把握しておくことが重要です。このポイントには車全般に言えることもあれば、軽自動車ならではのものもあります。より高い買取価格を目指すためにも、買取のポイントを確認しておきましょう。

年式よりも走行距離が買取価格に影響

車の年式と走行距離は、中古車として販売する際のスペックに直結するため、車買取価格に大きな影響を与えます。しかし、軽自動車の場合は、年式よりも走行距離の方が重視される傾向にあります。これは、普通車と比べて軽自動車は耐久性が弱く、走行距離が長くなればなるほど劣化の程度が激しくなるためです。また、一般的に車の適正な走行距離は、年式×1万キロであると言われています。軽自動車の場合は特に、年式に対して走行距離が長すぎると過走行車と見なされ、減額の対象となる可能性が高いです。
とはいえ、軽自動車の買取価格に年式が全く影響しないわけではなく、初年度登録から5年後、10年後を区切りに買取価格が大幅に下がりやすくなるのは普通車と同じです。しかし、年式と走行距離のどちらかを基準として判断するのであれば、走行距離が短いうちに買取に出すことをおすすめします。

外装・内装の劣化具合

外装と内装の状態も、買取査定時に重視されるポイントになります。それぞれ細かいチェック項目はありますが、きれいなほど買取価格は高くなり、汚れてたり傷が付いているほど買取価格は低くなります。細かい傷やへこみであってもマイナス評価の対象となることも多く、外装を縦断するような大きな傷などがある場合は、大幅に減額される可能性が高いです。また、軽自動車は毎日使う用途に購入する人が多いため、内装のきれいさも重要になってきます。汚れだけでなく、タバコやペットのニオイなどもマイナス評価となるので注意しましょう。
さらに重視されるのは、エンジン回りに不具合がないかどうかです。エンジンは車の心臓部分であるため、修理などが必要な場合は修理費用が高額になり、大きく減額されることになります。

定期的なメンテナンスがされているか

軽自動車のエンジンは、普通車と比べると排気量の少ない特殊な作りになっています。軽自動車のエンジンは普通車よりもアイドリングの回転数と常用回転数が高く設定されており、エンジンへの負荷が普通車よりも大きくなるため、エンジンオイルの交換時期も早くなる傾向にあります。
劣化したエンジンオイルを使用し続けていると、燃費の悪化や加速力の低下などにつながる可能性が高く、エンジンそのものが傷みやすくなってしまいます。エンジンが傷んでしまうと買取価格は下がってしまうため、エンジンオイルの交換など、定期的なメンテナンスをきちんと行っているかどうかも査定のポイントになります。

軽自動車を高く売るコツ

電卓と財布とお金

軽自動車を高値で売却するためには、押さえておくべきコツがいくつかあります。知っておくだけで軽自動車の買取価格がグッと上がる可能性もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

車をきれいな状態にしておく

軽自動車の買取査定のポイントに、外装・内装の劣化具合があるとお話ししました。劣化具合も査定のポイントであるのはもちろんですが、きちんと掃除がされているかどうかも重要となってきます。そのため、洗車などをして車の汚れは落としておくようにしましょう。
内装に関しては、車内に私物が残っていないかどうかをチェックするついでに、軽く掃除機をかけたり、シートなどの汚れを拭いておくなどの掃除をするようにしましょう。タバコやペットなどのニオイが付いている場合は、消臭剤などを利用してニオイを消すといいでしょう。

傷やへこみはそのままで

外装の劣化具合は車買取価格に影響するとお話ししましたが、傷やへこみは修理した方が損をしてしまう可能性が高いです。傷やへこみはマイナス評価の対象ですが、修理をした修理費用の方がマイナス分よりも高くついてしまう可能性が高く、損をすることになってしまうのです。また、自分で修理をする場合も、傷などが余計に目立ってしまうこともあるため要注意です。その場合は車買取業者が手直しをすることとなり、その分の手間や費用がかかるため、さらにマイナス評価になってしまいやすいです。
傷やへこみがある場合はそのまま査定に出すべきか迷う方も多いかと思いますが、損をしないためには手を加えず、そのまま査定に出すようにしましょう。

軽自動車が高く売れる時期を狙う

車の需要が高まる時期に車の売却を行うと、車買取価格は高くなりやすいです。軽自動車はレジャーなどに使用するためではなく、普段の生活の中での使用を目的に購入する方が多いです。そのため、新生活に向けて車を購入する人が増える1~3月に需要が高まります。この時期は、中古の軽自動車を販売するチャンスとなるため、業者側も軽自動車の在庫を増やそうと、買取価格を少し上げてでも積極的に買い取ってくれる傾向にあります。
しかし、中古車の相場は変動のスピードが速く、すぐに相場が下落してしまうことも多いです。1~3月がまだまだ遠いという方は、できるだけ早く売却することをおすすめします。

リセールバリューの高い軽自動車5選

軽自動車の中でも、特にリセールバリューの高い5車種をご紹介します。

スズキ ジムニー

ジムニー

スズキが1970年から販売している本格的な4WD軽自動車であるジムニーは、山道や雪道でも抜群の走行性能を誇る本格派SUVとして圧倒的な人気を誇っています。ジムニーは、ライバル車と言える車がない唯一無二のモデルであるため、中古車市場でも高い人気があり、買取価格も高くなっています。ジムニーは作りが頑丈なので、年式が古くてもそこまで価格が下落することはありませんが、走行距離や車両の状態は買取価格に影響しやすくなっています。
ジムニーの中でも3代目の「ランドベンチャー」や「XC」は人気が高く、高価買取につながりやすいです。また、オーディオ関連やアルミホイールなどのドレスアップがされている場合は、プラス評価の対象となります。

スズキ ハスラー

ハスラー

街乗りからアウトドアまで幅広く使用することができるスズキのハスラーは、カラフルなボディカラーや個性的なデザインで、若者から圧倒的な支持を受けています。ハスラーは中古車市場でも人気が高く、買取価格は高値を維持しています。しかし、その人気の高さゆえに流通台数も多く、今後買取価格は下落していくことが予想されるため、早めの売却をおすすめします。
ハスラーは「G」「Jスタイル」「Xターボ」の人気が高いため、これらのグレードであれば買取価格も高くなりやすいです。さらに、純正ナビやETC装着車などはプラス査定の対象となるため、買取価格アップが期待できます。

スズキ エブリイワゴン

エブリイワゴン

ワンボックス型の軽自動車、スズキのエブリイワゴンは、室内空間と荷室が広いことや、高い運転性能、燃費の良さなどが評価され、企業の商用車から一般的な用途の乗用車まで幅広く活用されています。エブリイワゴンは中古車市場でも人気があるため、買取価格も比較的高いまま推移していますが、年式や走行距離などで買取価格が変動しやすいので、早めに売却することをおすすめします。
エブリイワゴンは「PZターボスペシャル」の人気が高く、高価買取が期待できます。また、4WDモデルに人気が集中しているため、4WDであれば高値で売れやすくなります。

ホンダ N-BOX

nbox

国内販売台数3年連続1位、軽自動車販売台数5年連続1位という圧倒的な人気を誇っているホンダのN-BOXは、軽自動車最大級の室内空間の広さが特徴です。多彩なシートアレンジも可能なため、使い勝手が非常にいいのが人気の理由です。N-BOXの安定した人気は中古車市場でも変わらないため、流通台数が多いにもかかわらず、買取価格は高いまま推移しています。
N-BOXの中でも「N-BOXG・Lホンダセンシング」は人気が高く、買取価格も高くなる傾向にあります。さらに、純正ナビやディスチャージャーヘッドライト、安心パッケージなどのメーカーオプションが付いている場合、さらなる高価買取が期待できます。

ダイハツ タント

タント

軽スーパーハイトワゴンのジャンルを確立させたダイハツのタントは、デザインの可愛さや操作性の高さから、子育てファミリー層からシニア層にまで幅広く支持されています。タントは中古車市場でも人気が高いため、買取価格は高めになっていますが、初代や2代目は年式が古くなってきていることもあり、買取価格が下落傾向にあります。売却を考えている場合は、早めに行うことをおすすめします。
タントは標準モデルの「タントX」の人気が高く、買取価格も高くなりやすいです。さらに、クルーズコントロールや純正ナビが付いている場合は、プラス査定の対象となります。

まとめ

軽自動車を高値で売却するコツや、リセールバリューの高い軽自動車をご紹介しました。軽自動車は近年、日本での需要が拡大しており、高値で売れやすくなっています。軽自動車を高値で売却するためにも、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト