中古車売却 中古車買取 コラム

車内の臭い

故障・修理

車内の嫌な臭いを消すには?臭いの原因や原因別の効果的な消臭方法

更新日:

車内の臭いが気になったことがある方は多いかと思います。車内に嫌な臭いが充満していると、楽しいドライブが台無しになってしまいますよね。車内に染み付いた臭いは消臭剤などで簡単に消せないことも多く、臭いの元からしっかりと対処する必要があります。
ここでは、車内が臭う原因や、原因別の効果的な消臭方法をご紹介します。車の臭いでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

車の臭いの原因とは?

車の臭い

車内が臭う原因は様々です。車内の嫌な臭いを消すためには臭いの原因を突き止め、原因別にしっかりと対処する必要があります。車内が臭う原因にはどのようなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

エアコンのカビ

車のエアコンをつけると、洗濯物の生乾きのような臭いがしたという経験がある方も多いのではないでしょうか。この生乾きのような臭いの原因は、エアコンの中に繁殖しているカビです。エアコンは、空気を冷やす際に発生する水分や、エアコンの使用後に結露によって発生した水分にホコリや汚れなどが付着することによってカビが発生します。喘息などの症状がある場合、このカビ菌が体内に入り込んでしまうと、呼吸困難や肺炎などを引き起こしてしまう可能性もあるので、エアコンからの異臭を感じたらすぐに対応することが大切です。
エアコンの臭いを消臭するためには、吹き出し口専用の消臭剤を使用するか、エアコンのフィルター交換、またはクリーニングを行うようにしましょう。

タバコ

タバコにはアンモニア、タール、アセルアルデヒドなどの成分が含まれており、これがタバコの臭いの原因となります。タバコの臭いはシートやカーペット、ダッシュボードや窓ガラスなど、車内のあらゆるところに付着し、エアコン内部まで入り込んでしまうこともあるため、消臭することが難しい臭いの一つです。また、車内のシートなどに付着したタバコの煙は、臭いだけでなく有害物質も発生させると言われています。タバコの煙が付着した物などを介し、タバコに含まれる有害物質を吸い込んでしまうことを「三次喫煙」と言い、密閉された車内では影響が出やすい恐れがあります。
タバコの臭いを消臭するためには、車内のパーツやエアコン内部を掃除するか、クリーニング業者に消臭作業を依頼する必要があります。

食べこぼし、飲みこぼし

食べこぼしや飲みこぼしの汚れがシートに付いたまま放置してしまうと、そこからダニや菌が発生してしまい、臭いの原因となります。車内で食事をする際は、できるだけ食べこぼしにくい食べ物を選ぶようにし、ビニール袋を利用したり、万が一食べこぼした場合にすぐに拭き取れるような掃除道具などを用意しておくようにしましょう。
食べこぼしや飲みこぼしの汚れはすぐに取り除くことが重要です。完全に取り除けない場合は、シート周りのクリーニングを行うようにしましょう。

フロアマットの汚れ

雨や雪の日に車に乗ったり、アウトドアなどを楽しんだ後に車に乗ると、靴底に付着している雨水や泥、ホコリ、雑菌などがフロアマットに付着し、臭いの原因となります。エアコンをつけていないにもかかわらず、生乾きの洗濯物のような臭いやカビ臭さを感じたら、フロアマットが臭いの原因である可能性が高いです。靴が濡れていたり汚れている場合は、車に乗る前に靴に付着した水分や泥などを落とすようにしましょう。また、食べこぼしたものがフロアマットに付着してしまうことで、臭いの原因となることもあるので注意が必要です。
フロアマットの臭いを消臭するためには、一度掃除機をかけて汚れを落としてから洗濯をし、完全に乾かすことが重要です。それでも臭いが取り除けていない場合は、フロアマットのクリーニングを行うようにしましょう。

ペット

ペットの毛や皮脂、唾液、排泄物などがシートに付着してしまうと、臭いの原因となってしまいます。ミニバンやステーションワゴンなどの荷室が区切られていない車の場合は、シートの上に直接乗せず、ゲージに入れて荷室に乗せていても、荷室の臭いが車内に直接入ってきてしまうので注意しましょう。
ペットの毛や皮脂による臭いは、普段からしっかりシャンプーをしているペットからも発生してしまうため、ペットをきれいにすることによって防げるものではありません。車内に染み付いたペットの臭いを消臭するためには、ペットの毛を除去し、除菌効果のあるシート専用のクリーナーで洗浄するようにしましょう。

体臭

暑い時期に車に乗っていると、汗をかいてしまうのは仕方がないことですよね。しかし、シートが汗を吸収し、染み込んでしまった場合も臭いの原因となってしまいます。特に、一般的なファブリック生地のシートは、汗を吸収しやすくなっています。また、香水などの香り成分もシートに染み込んでしまうため、汗の臭いと香水などの香りが混ざり合うと、さらにきつい臭いになってしまうこともあります。
シートに染み込んだ汗などの体臭を消すためには、シート専用のクリーナーで洗浄しましょう。それでも臭いが取り除けない場合は、クリーニングを行うことをおすすめします。

車内の臭いの対処方法

車内清掃

車内の臭いの原因についてお話ししましたが、その臭いを消すためにはどうしたらいいのでしょうか。費用が発生する場合は、どれくらいの費用がかかるのかも一緒に見ていきましょう。

消臭剤を使用する

一番手軽にできる消臭方法は、消臭剤を使用することです。しかし、消臭剤では臭いの根本的な原因を取り除くことはできないので、一時的な消臭効果などを得たいときに使用するようにしましょう。消臭剤には様々な種類があり、臭いの原因によって使い分けることで、より効果的に使用することができます。

消臭剤の種類

  • スプレー式…シートやフロアマットなどの臭いが気になる場所に吹きかける
  • 置き型…ダッシュボードやドリンクホルダーに置いて車内全体の臭いを和らげる
  • エアコンの吹き出し口取り付け型…エアコンの吹き出し口に取り付けてエアコンのカビ臭を和らげる
  • スチーム式…車内で消臭効果のある煙をたいて車内全体の臭いを和らげる

消臭剤の費用は製品によって様々ですが、300~2,000円以内で購入できるものがほとんどです。

車内を掃除する

車内を掃除するだけでも、一定の消臭効果を得ることができます。車内の消臭に効果的な掃除は下記のようなものです。

消臭に効果的な掃除

  • シートやダッシュボードを水拭きする
  • 窓を開けて換気する
  • シートを重曹に浸した雑巾で拭く(革製シートは変色するためNG)
  • フロアマットを水洗いする
  • ホコリやペットの毛などを掃除機で取り除く

エアコンの掃除をする

エアコンが臭う場合はエアコンを掃除し、内部のカビを除去する必要があります。車のエアコンは以下の手順で掃除するようにしましょう。

エアコン掃除の手順

  1. 暖房をかけてエアコンの内部を乾かす
  2. エアコン用の消臭スプレーを吹きかける
  3. エアコンのフィルターを洗浄・交換する
  4. エアコンのエバポレーターを洗浄する

これらの掃除は3時間ほどで行うことができますが、素人が行うと失敗してしまう可能性もあります。
確実にエアコン内部のカビを除去したい場合は、エアコンのクリーニングを業者に依頼するという方法もあります。業者に依頼した場合の費用は依頼先にもよりますが、3,000~4,000円が相場です。

業者に車内クリーニングを依頼する

どうしても車内の臭いが取り除けない場合は、専門の業者に車内クリーニングを依頼することをおすすめします。車内クリーニングは、カー用品店やディーラー、ガソリンスタンドなどで依頼することができます。業者に依頼すれば専門的な道具などを使用し、臭いの元となる原因を徹底的に除去してくれます。
この車内クリーニングにかかる費用は、依頼先や車の大きさ、シートの数などによって異なりますが、30,000~55,000円くらいが相場となります。

まとめ

車内の臭いの原因とその対処法についてお話ししました。車内が臭う状態だと不快な気持ちになるだけでなく、車酔いにつながってしまうこともあります。臭いの原因を知り、臭いの元からきちんと対処することで、車内の嫌な臭いを取り除くことができるので、ぜひチャレンジしてみてください。
また、車内に臭いを残さないようにするためには、普段から定期的に車内の掃除を行うようにしましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-故障・修理
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト