エルグランドの車種別 新車購入 値引き術

日産 エルグランド 値引き術

2010年にフルモデルチェンジを実施し、現在3代目となった日産エルグランド。 ボディの大型化や駆動方式の変更、燃費の改善などを行い、Lクラスミニバンにふさわしい高級感が備わりました。
発売からしばらく経っていることや、ライバル車がモデルチェンジした影響を受け、エルグランドは現在値引き交渉がしやすい状況です。 ここでは、そんな日産エルグランドの値引きを大きくするための方法についてご紹介していきます。

ディーラーとの値引き交渉術

日産エルグランドで大きな値引きを狙うなら、当然、ディーラーとの値引き交渉をどう進めるのかが重要になってきます。 とはいえ、ディーラーは車を売るプロ。どうやって値引き交渉をすればいいのか分からない、という方も多いかと思います。
しかし、日産エルグランドの値引きにはいくつかのポイントが存在しているため、そのポイントさえ知っておけば、値引き交渉は難しくありません。 ここからは、そのポイントについて詳しく見ていきましょう。

日産エルグランドとライバル車を競合させて値引きを狙う

日産エルグランドの値引きを狙うなら、ライバル車との競合は必須です。日産エルグランドのライバル車として挙げられるのは、下記の車です。

  • トヨタ アルファード / ヴェルファイア
  • ホンダ オデッセイ

特に、アルファードとヴェルファイアは近年モデルチェンジを実施したため、ライバル車として引き合いに出せば、値引き交渉を有利に進めることができます。 しかし、ただライバル車の名前を出しただけで、ディーラーが自然と値引きをしてくれるわけではありません。重要なのは、日産エルグランドとライバル車との間で本気で迷っている姿勢をディーラーに示すことです。 例えば、「日産エルグランドをいいなと思ってるんですが、アルファードの〇〇なところにも惹かれていて…」など、日産エルグランドにはないライバル車の強みを伝え、ディーラーに焦りを感じさせます。
ここで、「さっきトヨタに行ったら、アルファードは〇〇円でした。もし日産エルグランドが△△円になれば、日産エルグランドに決めます」と希望金額を提示しましょう。 ディーラーにあとは値引きで勝負するしかない!と思わせることができれば、大きな値引きが出る可能性が高いです。 これで希望金額以上の値引きが出れば大成功!希望金額と同額であっても、目標はクリアできます。
日産エルグランドとライバル車を競合させる上で重要なのは、値引きをすれば日産エルグランドに決めてくれるかも?とディーラーに思わせるギリギリを攻めることです。

日産エルグランド同士で競合させて値引きを狙う

日産エルグランドとライバル車を競合させての値引きに成功したら、次は日産エルグランド同士に価格競争をさせましょう。 日産ディーラーは日産店、日産プリンス店、日産サティオ店の3種類に分かれています。日産エルグランドはこの全ての日産ディーラーで取り扱いがあるため、日産同士を競合させることが可能です。 「日産エルグランドを買おうと思っているのですが、一番安い店舗で買いたいです。さっき行った日産では〇〇円でした。それより安くなりますか?」と直球で値引きを切り出しましょう。
この時、より多くのディーラーを回り、たくさん見積りをもらっておいた方が値引きに有利になります。基本的にはディーラーは、県が違えば別経営となるため、行ける範囲であれば隣県まで足を運ぶことをおすすめします。 最終的に値引き額が大きかったディーラー同士を競わせると、より大きな値引きを狙える可能性があります。

日産エルグランドの値引きが緩む時期を狙う

日産エルグランドに限らず、車には値引きが緩む時期が存在します。それが、1月中旬~3月末までの年度末決算期、8月中旬~9月末までの中間決算期です。 この決算期、ディーラーはノルマを達成するために販売台数を稼ぎたい状況にあり、値引きをしてでも車を販売しようとするため、 値引きが緩む傾向にあります。日産エルグランドは特に、この決算期で大幅な値引きが行われる傾向にあるため、値引き交渉をするのにはもってこいの時期です。
また、四半期報告のある6月や12月も値引きが緩みやすくなっています。 日産エルグランドの購入時期に特にこだわりがなければ、この時期を狙って値引き交渉をすることをおすすめします。

愛車を日産エルグランドの購入資金にする

ここまで、日産エルグランドで大きな値引きを狙う方法についてご紹介しました。 しかし、日産エルグランドの購入費用を抑えるための方法は、値引きだけではありません。 今乗っている愛車を高値で売ることができれば、その分を日産エルグランドの購入資金に充てることができますよね。
ここからは、愛車を高値で売る方法について詳しく見ていきましょう。

ディーラーへ下取りに出すのは危険?

乗り換えで新車を購入する際、今乗っている車をそのままディーラーへ下取りに出す方がほとんどかと思います。実際に車を乗り換える人の約7割が、ディーラーへ下取りに出すとも言われています。
これから日産エルグランドの値引き交渉を行う中で、ディーラーから「これ以上の値引きは難しいですが、下取り額を〇〇円上げるのでそこで調整させてください」と言われることがあるかもしれません。 日産エルグランドの総支払額が下がることには変わりないので、一見、得をしたように感じますよね。しかし実はこれ…騙されているかもしれません!
ディーラーは実際の中古車市場の相場よりも、かなり低い金額を下取り額として提示してきます。 これには、ディーラーは中古車を買い取った後の販路が少なく高価買取が難しいことや、新車の値引きを大きくしてしまっても、 下取り額を低く見積もることでその分の利益を回収することができる、などといった理由があります。これを知ってしまうと、 日産エルグランドの値引き交渉をどんなに頑張っても意味がないような気がしてしまいますよね。では、できるだけ高値で愛車を手放すためにはどうすればいいのでしょうか。

中古車買取のプロに任せる

愛車をできるだけ高値で売って日産エルグランドの購入資金に充てるためには、中古車買取店に買い取ってもらうことが一番です。 中古車買取店はその名の通り車買取のプロであり、中古車市場の相場を見た上で、愛車に適正な価格をつけてくれます。 また、中古車を買い取った後の販路が豊富なため、高価買取が可能となっています。
ディーラーの下取り額と中古車買取店の買取額に、10万円以上の差が出ることも珍しくありません。一度、比較してみることをおすすめします。

中古車買取店の探し方

ではいざ、中古車買取店に査定を依頼してみよう!と思っても、どの中古車買取店を選べばいいのか迷いますよね。 そんな時におすすめしたいのが、無料一括査定サービスの利用です。無料一括査定とはその名の通り、 複数社から無料で査定をしてもらうことができるサービスのことです。無料一括査定を利用すれば、どの中古車買取店が愛車を高値で買い取ってくれるのかが一目で分かります。
しかし、無料一括査定サービスには、利用するにあたり一つ注意点があります。それが、複数社から一気に電話がかかってくることがある、というものです。 これは、無料一括査定の申し込みがあった時点で中古車買取業者間の価格競争が始まり、各業者が価格交渉をしようと営業をかけてくるためです。 仕方のないことではありますが、電話が鳴り続けるのは困る…という方もいますよね。
そんな方におすすめしたいのが、車買取業者カーネクストです。カーネクストは、無料査定フォームに必要項目を入力するだけで簡単に査定額を知ることができ、 さらに詳しい査定額を知りたい場合も、訪問査定ではなく電話での査定で全て完了するため、気軽に査定を依頼することができます。また、海外への独自の販路を持ってるため、 高価買取が可能となっています。近年、海外での日本車の需要が高まっているため、これは車買取業者を選ぶ上で大事なポイントとなります。

日産エルグランドのリセールバリュー

最後に、日産エルグランドの3年後のリセールバリューについてご紹介します。日産エルグランドを購入する際の参考にもなるかと思いますので、ぜひチェックしてください。

グレード編

日産エルグランドで流通台数が最も多い人気グレードは、「250ハイウェスター」となっており、その次が「250ハイウェスターSアーバンクロム」と続きます。 リセールバリューから見た日産エルグランドのおすすめグレードは、流通台数3位の「250SハイウェスターS」です。 アーバンクロムとハイウェスターSを比べると、ハイウェスターSの方が初期費用も少なく、リセール時の損失額もアーバンクロムよりも少なくなるため、おすすめです。

ボディカラー編

リセールバリューから見たおすすめのカラーは、「ブリリアントホワイトパール」と「ファントムブラックパール」です。 中古車として販売する際、スタンダートなカラーの方が需要が高いことから、白や黒などの色は高価買取につながる可能性が高いです。 日産エルグランドのリセールの場合、この2色は3年以内の売却でシルバーよりも30~50万円、インペリアルアンバーよりも15~30万円ほど高く売れる見込みであるため、 特にボディカラーにこだわりがない場合は、この二色を選んでおくのが無難だと言えるでしょう。

まとめ

日産エルグランドの値引き術についてご紹介しましたが、いかがでしたか? ディーラーとの値引き交渉に自信がない方も、ご紹介したポイントを踏まえて値引き交渉を行えば、日産エルグランドで大きな値引きが狙えるはずです。ぜひ、チャレンジしてみてください!

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中