中古車売却 中古車買取 コラム

買取・売却

ジムニーの不動車を買い取ってもらう方法。買取の注意点など

更新日:

ジムニーはオフロードの軽自動車であり、人気の高い車種です。そのため不動車であっても買い手がつくことが多く、場合によっては高値で売れることもあります。少しでもお得に売りたいのであれば、どこに売るかが重要です。売却時のポイントを知り、不動車でもお得に買い取ってもらいましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

ジムニーの不動車の買取方法

不動車=価値がないと思われることも多いですが、実はそんなことはありません。不動車になったとしても車の価値はさまざまありますし、特に人気のモデルであれば、高値で取引されることも多いようです。ジムニーは不動車であっても人気の高い車ですので、買取方法を知って、どんなところに売れるのかを把握しておきましょう。

不動車買取の専門業者に売る

車を売るなら買取業者に依頼するのが基本ですが、買取業者にはさまざまな種類があります。不動車を売りたいなら、不動車買取の専門業者に買取を依頼するのがおすすめです。専門業者であれば、不動車であっても修理して動くと判断すれば、買い取ってもらえる可能性が高いようです。 修理費用を差し引きして考え、それほど金額がかからないなら、査定額も高くつけてもらえる可能性もありますし、専門業者への売却を考えましょう。

オークションに出品する

オークションはさまざまな場所から買い手がつきますので、不動車であっても売れることが多いようです。乗る目的だけではなく、コレクションとして集めている人もいますし、まったく動かない車でも高値がつくケースがあります。 もちろん、必ずしも売れるとは限りませんし、買い手がつくまでに時間がかかることも多いようです。また出品料や手数料などが差し引かれるため、それらも含めて値段設定が必要なことも覚えておきましょう。

スクラップ業者に依頼する

どの方法でも値がつかない場合は、スクラップ業者に買取を依頼しましょう。スクラップ業者は車としてではなく、鉄くずとして買い取ってくれますので、車の状態に関係なく値がつきます。鉄の相場によって買取価格は異なりますが、数万円程度にはなりますし、お金をかけて処分するよりはお得です。ほかの方法と比べれば、金額としては安くなるため、どうにもならない場合の最終手段と考えましょう。

不動車でもジムニーの買取が可能な理由

不動車でもあっても方法次第で買い取ってもらうことはできますが、なぜ業者は不動車を購入するのか、不思議に思う人も多いでしょう。不動車は使い物にならない場合も多く、いかに人気のジムニーと言えども、動かなければ価値は大幅に下がってしまいます。 しかし、それでも業者は買取をしますし、それで利益を得ています。不動車のジムニーがなぜ買取可能なのか、その理由を知っておきましょう。

海外の人気が高い

日本車は海外での人気が高く、ジムニーも根強いファンがたくさんいます。不動車といっても修理すれば問題なく走れるものも多いですし、高値で売れる海外へと輸出を考える業者は多いです。買取や修理の費用を考えても、海外で売れば儲けが出ることが多く、人気のモデルであればあるほど、不動車であっても業者は積極的に買取をおこないます。

パーツとして買取ができる

仮に修理をして動かない場合でも、分解すればパーツ再利用は可能です。自動車そのものではなく、パーツとしての価値を見て買取をおこなう業者は多く、実際にすべてのパーツが壊れていることはほとんどありません。 不動車といっても故障しているのはごく一部であり、その他のパーツは綺麗なままであることが多いです。再利用できるパーツはたくさんありますし、値も付きますので積極的に買い取ってくれます。

在庫が不足している

同じ中古車を買い取るのであれば、業者としても不動車よりは動く車を優先的に買い取りたいと考えますが、ジムニーの場合は別です。ジムニーは非常に人気が高い車のため、店舗での在庫が不足していることが多いようです。 不動車でも修理すれば使える場合が多いですし、在庫不足を解消するためにも、業者は進んで買取をおこないます。

ジムニーの不動車を買取に出す時の注意

ジムニーは人気の高いモデルですので、不動車であっても価値がつきやすく、高値で売れることが多いです。しかし、価値が高いからといって、必ずしも有利な条件で買い取ってもらえるとは限りません。需要のある車でも、不動車であることは少なからずマイナスに働きますし、場合によっては好条件が期待できないこともあります。 あくまで不動車であることは忘れず、買取に出す際の注意点を正しく理解して、ジムニーを上手に売却しましょう。

なるべく早めに売る

ジムニーを買取に出す場合は、なるべく早めに売ることが大切です。ジムニーは人気のモデルですが、新型が出ればそちらに人気が移りますし、型落ちの車は買取価格も下がる傾向にあります。また、売却までの時間がかかることで、車検の有効期間はどんどん短くなりますし、これも買取価格を下げる理由のひとつです。 少しでも高値で売るためには新しいうち、車検が残っているうちに売る必要があります。迷っている間にも価値は少しずつ下がりますので、不動車になったタイミングで、素早く買取に出しましょう。

レッカー代が必要な場合もある

不動車の場合は、業者に買い取ってもらう際にレッカーが必要になることが多く、運搬費用がかかる可能性があります。移動距離によっても異なりますが、大体1万円程度が目安であり、これが買取費用から差し引かれることを理解しておきましょう。 業者によってはレッカー代を無料サービスとしてくれることもありますので、サービスが充実した業者を選ぶことが大切です。レッカー代で実質の買取価格を下げるのはもったいないですし、可能な限り無料で済ませるようにしましょう。

不動車でも諦めずに査定に出してみよう

不動車であっても価値は残っていますし、買取をしてくれる業者もたくさんあります。特にジムニーなど人気の車の場合は、不動車でも高値がつくことが多いです。不動車だからと買取を諦める必要はありませんので、まずは査定に出し、どれくらいの値がつくのかを確認しておきましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト