中古車売却 中古車買取 コラム

購入

高年式空冷ビートルの魅力|車の特徴や購入時の注意点など

更新日:

世界的な人気車のひとつとして、フォルクスワーゲンのビートルが挙げられますが、高年式空冷ビートルとは、空冷エンジンを搭載した、年式の高いビートルを指します。簡単にいえばビートルの旧車です。旧車の魅力はさまざまありますが、特に空冷エンジンを搭載したビートルは人気が高いです。空冷ビートルについて知り、旧車の魅力を知っていきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

高年式空冷ビートルの特徴

旧車の魅力は、現代車にはないレトロな雰囲気、部品などであり、空冷ビートルにも魅力的な特徴がさまざまあります。空冷ビートルの中でも、特に高年式となれば、レトロ感は増しますし、世界的にファンも多いです。空冷ビートルとはどんな車なのか、特徴から魅力を知っていきましょう。

軽量な空冷エンジン搭載

空冷ビートルの大きな特徴は、空冷エンジンを搭載していることです。現代の車のほとんどは水冷エンジンであり、冷却水を使ってエンジンを冷やします。対して空冷は空気の力でエンジンを冷やしますので、水冷に比べれば構造はシンプルです。 軽量でメンテナンスにも手間もかかりませんし、コストの面でも水冷に比べて安く済むのも大きな特徴でしょう。空冷ビートルは、空冷水平対向4気筒リアエンジンであり、エンジンが車の後部に搭載されています。フロントのボンネット部分はトランクになっており、これは空冷ビートルならではの特徴です。

レトロで可愛いデザイン

空冷ビートルの人気の秘密は、コストのかからない空冷エンジンだけではなく、デザイン性の高さにもあります。ビートルの車体はコンパクトで、丸みを帯びた可愛いデザインは女性からも人気が高いです。レトロなデザインが受けて現代でも人気が高いですし、カブトムシのような愛らしいフォルムに魅力を感じるファンも多いでしょう。 可愛いデザインながらも甘くなりすぎないスタイリッシュさがありますし、男女兼用して使えるのも大きな特徴です。

自由なカスタムが楽しめる

空冷ビートルは外装だけではなく、内装のデザイン性にも優れていますし、内装パーツはおしゃれなものが多いです。カスタムの幅が広いため、自分好みの車にすることができるのも大きな特徴で、改造車のベースとしても人気があります。 そのまま乗るだけではなく、内装のカスタムができる楽しみがありますし、デザイン性の高さは群を抜いているといます。

旧車になるほど価格が上がる

空冷ビートルは人気の車ですし、生産台数が多いため中古車市場の在庫は多いです。しかし、状態や性能が良いものを見極めるのは難しく、年式が古いほどプレミアがついています。状態の良い車は当然高値で取引されますし、高年式になるほど価格は高くなります。 高年式の空冷ビートルはマニアの間でも人気が高く、場合によっては新車よりも高い値がつくこともあり、購入するならかなりの資金が必要です。もちろん、比較的新しい年式であれば、お買い得なものも多く、年式にこだわらなければ手の届きやすい車といます。

車の買い替えを検討の場合

今の車を処分して、新車への買い替えを検討の場合は、今の車を高く売る事でトータルコストを抑える事が可能となります。そこで必要になるのは車の売り先を海外販路持ちの業者にする事です。

近年の傾向として日本で出た中古車は国内ではなく海外で売った方が高値になる事が多く、それに伴い輸出販路のある業者での買取額が上昇傾向にあるのです。

なので、もし車を売る場合は、海外販路持ちのカーネクストをご利用いただき、少しでも高値で売っていただければと思います。なお、カーネクストは中古車だけではなく、故障車や廃車の買取も可能ですのでかなり万能な業者となっています。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

高年式空冷ビートルを購入するときの注意点

優れたデザイン性や空冷エンジンという珍しさ、プレミア感などから、空冷ビートルは人気が高いです。特に高年式の空冷ビートルは人気ですし、購入を考える人も多いですが、購入時には、さまざまな点に注意しなければなりません。 高年式空冷ビートルは、簡単にいえば旧車です。旧車は選び方を間違えれば大きく失敗しますので、購入時の注意点を知って、損なく空冷ビートルを手に入れましょう。

エンジンルームをチェックする

高年式空冷ビートルを購入する際には、事前に必ずエンジンルームをチェックしておきましょう。エンジンルームを見れば、事故や修復歴が分かる場合もあり、必要であれば修理を依頼できます。空冷エンジンはメンテナンスに手間がかからないとは言え、壊れにくいわけではありませんし、購入前に正常な状態か確認しておくことが大切です。 ぱっと見ただけでは分からないことも多いため、購入時に業者にエンジンの状態なども確認してもらうと良いでしょう。

維持費について確認しておく

旧車を購入する際には維持費についての確認は必須であり、これは空冷ビートルも該当します。旧車は普通の車よりも自動車税が高くなりますし、その他もろもろの費用もかかりやすいです。税金だけではなく、メンテナンスなども定期的に必要ですし、普通の車より維持費は高くなるものと考えなければなりません。 維持費がいくらかかるかは、車の使い方、車の状態によって異なりますが、旧車であれば普通の車よりは費用がかかりやすいことは理解しておきましょう。

燃費は整備状況次第

旧車を購入する際には、燃費も気になりますが、これは整備状況次第です。古い車だからといって、必ずしも燃費が悪いわけではありません。整備の状況が良ければ、街乗りで10㎞/l程度で走れる場合もあります。燃費については車ごとの差が大きいため、購入前には必ず確認しておきましょう。

オークションでは購入しない

旧車はプレミアがついているものもありますし、なかなか手に入らないことが多いです。どうしても欲しい車があれば、オークションや個人間売買での購入を考える人もいますが、これはリスクが高いです。旧車でも専門店で購入すれば、アフターサービスが受けられ、初期不良にも対応してくれる可能性が高いのです。 対してオークションや個人間の売買の場合は、それらの保証はありませんし、場合によってはトラブルに発展することもあります。旧車の購入は特に気を遣わなければなりませんし、信頼のおける専門店から買うようにしましょう。

自分にぴったりな空冷ビートルを見つけよう

空冷ビートルは男女ともに人気の高い車であり、世界中にファンがいます。空冷ビートルでも年式はさまざまであり、高年式になるほどプレミアがつきます。プレミアがついた高年式を狙うのか、それとも手に入りやすい低年式を狙うのかは自由です。自分にあった空冷ビートルを見つけて旧車ライフを楽しみましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-,

© 2022 中古車買取カーネクスト