中古車売却 中古車買取 コラム

購入

不人気車のセダン。不人気になった理由や強みなどをご紹介

更新日:

セダンは高性能で、安定した走りが特徴の車です。全車種の中でも比較的高性能な車ですので、使い勝手はよいですが、近年では不人気車のひとつに数えられています。性能の高いはずのセダンがなぜ不人気車になっているのか、その理由を知っておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

セダンが不人気車になった理由

セダンはもともとフォーマルなモデルとして発売され、プライベートだけではなくビジネスまで、幅広いシーンで活用できるため非常に人気でした。加えて高性能モデルということもあり、他の追随を許さないほどに人気のモデルも多く、国民的な人気を誇った車もたくさんあります。 しかし、人気はいつまでも続いたわけではなく、現在では不人気車のひとつとして挙げられています。もともとは人気モデルであったセダンが不人気になったことには、さまざまな理由がありますので、まずはその理由を知っていきましょう。

スペース効率が悪く荷物があまり積めない

セダンはボンネット、車室、トランクの3つで構成されていますが、ボンネットや車室が大きく取られているため、トランクスペースはやや小さめです。そのため、たくさんの荷物を積み込むことができず、ファミリカーとして使用するには不向きなモデルと言えます。 また、荷物の量は少ないとしても、釣り竿やスキー板のような、大きな荷物だと単体でも積めないことが多く、積載量が弱みと言えるでしょう。近年ではトランクスペースの大きい車に人気が集まっているため、スペース効率の悪いセダンは不人気車になっています。

体感速度が遅いため速度超過になりがち

セダンは高性能で走行性能にも優れていますが、反面安定した走行性によって体感速度が遅くなるというデメリットがあります。あまりにも安定しているために、速度を遅く感じてしまい、無意識にスピードを出しやすくなってしまうのも、不人気になった理由のひとつです。 車に対して軽快なスピード感を求める人は多く、セダンの場合、スピードを感じようと思えば、かなりの速度を出さなければなりません。結果事故やスピード違反などにも繋がりやすいため、使いづらいというイメージが付いてしまっています。

シートの位置が低く乗り降りしづらい

セダンが安定した走りを実現できるのは、その構造上の特徴によるものであり、シートの位置が低く設定されているからです。シートの位置が低く、重心が低いため安定していますが、これが乗り降りのしづらさにも繋がっています。 シートの位置が低いことで、乗り降りに負担がかかってしまうことが多いです。加えて天井も低いため、乗り降りは腰を屈めておこなわなければなりません。小さな子供はもちろん、高齢者にも負担が大きく、これも不人気になった理由のひとつでしょう。

年配層向きのイメージがある

セダンは発売当初は爆発的な人気を集めており、現在でも一部の層からは愛されている車です。しかし、流行ったのが一昔前であるため、若年層のユーザーからは古い車というイメージを持たれており、これも不人気の理由のひとつです。 若年層の多くは、セダン=年配者層向けの車と考えており、実際に所有者も年配の方が多い傾向にあるでしょう。ともすれば時代遅れなモデルとも考えられているため、デザイン性などからもトレンドから外れて、不人気になっています。

不人気車であるセダンの強み

セダンは現在では不人気車であり、実際にデメリットもさまざまあります。しかし、優れた車ではありますので、当然デメリットだけではなくメリットもありますし、不人気車だからこその強みもあります。セダンは不人気車として数えられていますが、さまざまな強みがあることは忘れてはいけません。不人気車でも優れた点はたくさんありますので、不人気車のセダンを選ぶ魅力を知っておきましょう。

走行安定性が優れている

セダン最大の特徴は走行の安定性であり、長時間乗っていても疲れづらいです。安定したドライブを楽しみたい人や長時間乗ることが多い人には最適なモデルと言え、疲れづらい分、事故のリスクも低いと言えます。もちろん、安定性ゆえの体感速度の遅さはありますが、これは気を付ければ解消できる問題ですので、意識次第で事故のリスクをさらに下げることも可能です。 長時間の使用でも耐えられますので、ひとりでのドライブはもちろん、同乗者がいる場合にも乗り心地による心配はないでしょう。

走行中のノイズ音が小さい

セダンは高級モデルの車ですので、消音材がふんだんに使われており、走行中のノイズが小さいです。ボディの剛性が高く遮音性に優れていますし、トランクと車室が仕切られているため、伝達しづらい作りになっています。 ノイズによるストレスがありませんので、長時間のドライブでも快適に過ごせますし、乗り心地に優れた車だと言えるでしょう。

突然の横風にも強い

セダンはシートの位置が低いため、重心が低く、車高も低い作りになっています。この車高の低さこそが、安定性を生み出しているポイントであり、突然の横風などで強く煽られたとしても、十分に耐えられます。また、車高が低いことに加えて、流線型のボディによって横風の影響を受けないという特徴もあり、これも安定に一役買っていると言えるでしょう。風を受け流すデザイン性であるため、風切り音なども気にならず、快適性は非常に高いです。

パワフルなエンジンを積める

セダンはエンジンスペースが大きく取られているため、パワフルなエンジンを積むことができます。また、強いエンジンに耐えられるだけのボディの剛性も備えており、力のある走りをしたい人にはおすすめです。エンジンのパワーが上がる分、燃費が悪くなるというデメリットはありますが、スムーズな加速で軽やかな走りを実現したいなら、セダンはうってつけと言えるでしょう。

中古車市場ではお買い得感がある

セダンは高級車モデルが多いため、新車価格は高めに設定されていますが、不人気車であるため、中古車市場では大幅な値引きがされています。中古車市場はユーザーからの需要によって価格が大きく影響しますので、不人気車ほど価格は安くなります。 中古車になれば、どの車も値下げはされますが、セダンは全車種の中でも、もっとも値下げ幅が広いモデルと言えるでしょう。中古であればお得に買えますし、高性能なモデルが手に入ることも多いため、非常にお買い得です。

人気の有無に惑わされず自分に合う車を選ぼう

セダンは不人気車のひとつではありますが、不人気=性能が悪いというわけではありません。性能とは関係ない部分で不人気になっているものも多く、中古車で安く販売されていても、高性能でお得なものはたくさんあります。市場での人気に惑わされず、自分が本当によいと思ったものを買いましょう。

車の買い替えを検討の場合

今の車を処分して、新車への買い替えを検討の場合は、今の車を高く売る事でトータルコストを抑える事が可能となります。そこで必要になるのは車の売り先を海外販路持ちの業者にする事です。

近年の傾向として日本で出た中古車は国内ではなく海外で売った方が高値になる事が多く、それに伴い輸出販路のある業者での買取額が上昇傾向にあるのです。

なので、もし車を売る場合は、海外販路持ちのカーネクストをご利用いただき、少しでも高値で売っていただければと思います。なお、カーネクストは中古車だけではなく、故障車や廃車の買取も可能ですのでかなり万能な業者となっています。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2022 中古車買取カーネクスト