中古車売却 中古車買取 コラム

買取・売却

不動車の買取が可能な理由。愛車を上手に処分するコツなど

更新日:

車の買取では、新しく状態のよいものほど有利な条件で売却できます。そのため、不動車は買取では不利で、場合によっては値段が付かないということもありますが、それも方法次第で解決は可能です。不動車であっても買い取ってもらう方法はありますので、不動車の価値を知り、売却する方法を知っておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

不動車でも買取ができる理由

中古車の買取金額は、基本的には中古車市場における需要に影響されます。人気が高く、需要のある車ほど高値で取引されますので、人気モデルで高年式、状態もよければかなりの好条件で買い取ってもらえることが多いです。 しかし、買取が可能なのは、必ずしも状態のよいものだけとは限りません。一見需要がないように思える不動車であっても、買取は可能です。なぜ需要がないはずなのに不動車を買い取る業者があるのか、その理由を知っておきましょう。

部品を中古で販売できる

不動車といってもすべてのパーツが壊れているとは限らず、分解すれば使える部品が残っていることも多いです。車にはさまざまな部品がありますし、リサイクル品として販売すれば業者の利益になります。不動車であっても一部の部品については綺麗な状態で残されていることもあるため、部品代として買取をしてもらうことが可能です。

解体して鉄くずにできる

仮にすべての部品が故障してしまい、分解しても再利用ができない場合でも、鉄くずとしての価値は残っています。車は大部分が鉄でできており、素材としてのリサイクルが可能です。そのため、車は金属資源として重要なものであり、鉄くずの値段で計算して買い取ってくれる業者はたくさんあります。 車は鉄のほかにも樹脂などさまざまな素材へのリサイクルが可能であり、資源的な価値は非常に高いです。車そのものとして価値がなくなっていても、資源としての価値が残っているため、買取は可能です。

中古車として販売できる

不動車=完全に故障し、全く動かないとは限らず、簡単な修理や車検の問題だけで不動車になっているケースもあります。重度の故障であれば、修理にも費用がかかりますが、バッテリー交換など、簡単な修理だけで済むなら、費用もそれほどかかりません。 そのため、不動車を買取、修理をして中古車として再販する業者も多いです。また、車検切れであれば、車検を通しさえすれば問題なく使用できますし、状態のよい不動車は、中古車として再販されることは覚えておきましょう。

海外で人気がある

日本車は海外でも人気が高く、特に東南アジアなどでは、絶大な人気を誇っています。国内においては中古の不動車は敬遠されがちですが、海外ではあまり気にされることはなく、ハイブランドの車として扱われていますので、高値で販売可能です。 ほとんど価値のない不動車であっても、少し手を加えて動かすことさえできれば、海外では十分売却できます。海外では日本車の人気が高いため、不動車でも高値で取引されますし、業者としての利益も大きいため、積極的に買取をおこなっています。

不動車の買取を依頼する業者の選び方

不動車でも買取は可能ですが、すべての場合で値段を付けてもらえるとは限りません。買取に出したとしても、業者の選び方次第では安くで買いたたかれる、値段を一切つけてもらえないということはあります。場合によっては処分にかかる費用を請求される可能性もあるので注意しなければなりません。 不動車を上手に買い取ってもらうには、業者の選び方が重要です。上手な業者の選び方を知って、不動車を少しでもお得に買い取ってもらいましょう。

廃車の買取を専門に行っている

車の買取業者にはさまざまな種類がありますが、不動車を売るなら廃車の買取を専門におこなう業者を利用することが大切です。ディーラーや中古車販売店では、不動車の取り扱いや販売のノウハウなどを持っていないことが多く、値を付けてもらえないことが多いです。 廃車専門の業者であれば、不動車を売却するルートや分解して部品として販売するノウハウなどもあります。廃車や事故車など、状態の悪い車を専門的に引き取っている業者を選べば、よりお得に買い取ってもらいやすいです。

引き取り費用を無料にしてくれる

車を売却する際には、まずは査定をしてもらわなければなりませんが、そのためには業者に車を持ち込む必要があります。不動車の場合は業者への持ち込みができず、レッカーなどを利用しなければならないため、引き取り費用を無料にしてくれる業者を選ぶのがおすすめです。 通常レッカーなどを呼べばお金がかかりますが、業者によっては無料サービスとしてレッカー代を負担してくれることもあります。不動車は車の移動にコストがかかりやすいため、無料サービスで搬送してくれる業者を選びましょう。

廃車手続きを代行してくれる

車を手放す際には、一緒に廃車手続きをおこなうことも多いですが、これを無料で代行してくれる業者を選びましょう。廃車手続きは自分でおこなうのは少し面倒ですし、業者に任せてしまうのがおすすめです。手続き自体にはほとんど費用はかからないため、無料サービスで代行してくれる業者は多いです。 しかし、業者によっては代行手数料を取られることもあるので注意しなければなりません。サービス内容をよく確認し、無料でおこなってくれる業者を探しましょう。

全国規模の店舗数

買取業者はたくさんありますので、どれを利用すべきか悩んでしまう人も多いでしょう。業者選びに困った場合は、全国規模でチェーン展開をしている、店舗数の多い業者がおすすめです。知名度の高い業者であれば、信用度は高く、トラブルなどに発展する可能性も低いです。 マイナーな業者だと、信用できるかが分からず、利用時に困ってしまう可能性もあります。迷ったときは、信用できるメジャーな業者を選んだほうが無難といるでしょう。

不動車はお得に処分しよう

不動車であっても買取に出すことは可能であり、場合によってはそれなりの値段が付くこともあります。業者の選び方が大切ですので、不動車の買取に強みのある業者を選んで、上手に売却しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト