中古車売却 中古車買取 コラム

事故車レッカー

事故

突然の事故にも対応できるロードサービス保険の魅力とは

更新日:

事故にスムーズに対応するためには、任意の車両保険への加入がおすすめですが、保険にはさまざまな種類があります。中にはロードサービス付きの保険もあり、充実したサービスで魅力的ではありますが、その分費用は高くなります。車両保険でロードサービスは必要か、加入する魅力や注意点などから考えてみましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

ロードサービス保険に加入するメリット

建築の手続き

ロードサービス付きの車両保険への加入を迷っているのであれば、まずは加入することで得られるメリットを知っておきましょう。通常の保険ではロードサービスまでは付いていないため、オプションとなり費用は高くなります。 保険料が高くなるのはネックですが、その分充実したサービスが受けられ、さまざまなメリットが得られます。どんなメリットがあるのかを知って、加入を検討しましょう。

いつでも利用できる

ロードサービスは24時間365日いつでも利用できるのが大きな特徴であり、急な事故やトラブルでも素早く対処してもらえます。事故が起きた際には、さまざまな対処に追われますし、焦ってしまうことも多いです。また、時間帯によってはなかなか周囲の人とも連絡が取りづらく、誰にも相談できないまま事故処理をしなければならないこともあります。 ロードサービスの保険に加入していれば、電話でいつでも対応してくれるため、急な事故でも担当者と相談しながら対処できます。

車の搬送費用が無料

事故の程度によっては、車が大きく損傷することもあり、場合によっては動かないこともあります。自走できなくなった場合は、レッカーを依頼しなければなりませんが、ロードサービス保険に加入していれば、修理工場まで無料で搬送してもらえます。 レッカー代は距離などに応じて決定しますが、1万円程度かかることが多いです。搬送費用無料のメリットは大きく、事故における自己負担を減らせます。

代車を無料で借りることができる

ロードサービス保険に加入している場合、保険会社によっては無料で代車を利用できることもあります。事故で損傷した車を修理に出している間も、車が必要になる人もいるでしょうし、通常代車を借りるとなれば、それなりに費用がかかります。 もちろん、すべての場合で代車のサービスが利用できるとは限りませんが、ロードサービス保険の一部として組み込まれていることは多いです。

事故発生後の帰宅をサポートしてくれる

ロードサービスでは車を搬送してくれるだけではなく、事故発生後の帰宅までサポートしてもらえます。車を搬送してもらうと、自宅に帰るまでの足がなくなりますので、その際に使用したタクシーや電車代などの費用、場合によっては宿泊代金まで負担してもらえます。 突然の事故では車では帰れないので、その分の移動費でかなりの費用がかかることも多いですが、保険に加入していれば、負担なく帰宅が可能です。

事故でロードサービスを使う時の注意点

ロードサービス付きの保険に加入していれば、事故に遭っても安心ですが、保険を使用する際にはいくつか注意点もあります。注意点を正しく守れていなければ、せっかくのメリットが得られず、損をすることもあります。保険のメリットを最大限に受けるためにも、使用時の注意点を正しく把握しておきましょう。

対象となるのは国内のみ

ロードサービスの対象となるのは、国内のみであり、海外での事故には対応していません。国内であれば一般道路や高速道路、駐車場など、場所に関係なく対応してもらえますが、国外の場合は一律対応不可となるので注意しましょう。 海外の場合は現地で別途レンタカーなどの保険に加入することになることが多く、日本での車両保険は適用できないものと考えなければなりません。

改造車はサービスを受けられない

保険に加入している場合でも、違法な改造をしている場合は、ロードサービスが受けられないので注意しましょう。改造車だと、レッカーでの搬送が難しい場合も多く、搬送不可と判断されれば、搬送サービスは受けられません。 また、保安基準内の改造であっても、レッカーでの移動に支障をきたすものであれば、サービスを受けられない可能性もあるので注意しましょう。

到着に時間がかかる場合もある

ロードサービスは24時間365日対応してもらえますが、連絡すればすぐに現場に来て対応してくれるとは限りません。ロードサービスは、保険会社から出動要請を受けてからの出動になるため、場所によっては到着に時間がかかります。 いつでも対応してもらえるものの、場合によってはレッカーを待たなければならないこともあるので注意しましょう。

負傷者の救護が最優先

事故が起きれば焦ってしまい、何をすればよいのか分からなくなることも多いですが、最優先すべきは負傷者の救護です。順序としては負傷者の救護、警察・保険会社への連絡となり、保険会社への連絡は最後です。 早くロードサービスにきて欲しいという気持ちもありますが、事故現場にいる者の責任をきちんと果たしてから、保険会社に連絡しましょう。

事故が起きた時は慌てずに行動しよう

ロードサービス付きの保険に加入していれば、事故が起きた際の処理もスムーズで、余裕を持って対処しやすいです。少しでも事故による負担を減らしたいのであれば、ロードサービス付きの保険への加入も検討してみましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-事故
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト