中古車売却 中古車買取 コラム

軽

購入

ダイハツの不人気車を中古でお得に手に入れる。購入時のポイント

更新日:

ダイハツの軽自動車は人気が高いですが、その分高額になってしまうことも多いです。少しでもお得に購入したいのであれば中古車をおすすめしますが、中でも特におすすめなのが不人気車です。同じ中古車でも、不人気車というだけで、よりお得に車を購入できます。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

ダイハツの不人気中古車が狙い目な理由

中古車であっても、購入するなら人気モデルのほうがよいのではないかと疑問に思う人は多いでしょう。確かに人気モデルであれば、知名度や信頼度、ステータスなども優れていますし、実際に乗りやすさや使い心地が良いものも多いです。 しかし、不人気車だからといって、人気モデルの車に劣っているとは限りません。不人気車にしかない魅力もたくさんありますので、購入するメリットを知って、狙い目である理由を理解していきましょう。

性能が高い車が安く手に入る

中古車であれば新車よりは値段が下がりますが、人気モデルだと中古でもそれほど値下げされていないことが多いです。しかし、不人気車の場合は、中古になれば一気に値下げされるため、比較的安価で車が購入できます。 不人気車といっても必ずしも性能が悪いとは限らず、場合によっては人気モデル並みに高性能である可能性もあります。高性能な車が安価で手に入りますので、コスパが非常に高いです。優れた車をより安く買いたいのであれば、中古車の中でも不人気なモデルを選ぶのがおすすめです。

自分にぴったりな車が見つかる

不人気になる理由はさまざまですが、その中のひとつに過剰な装備を搭載していることが挙げられます。多くの人は軽自動車という限られたパッケージングに余剰な装備を求めることは少ないのですが、通常にはないさまざまなオプションが付いていることで、万人受けせず、使える人が限られてしまうため、人気が出ず値下げされてしまう車も多いです。 どんな装備を求めるかは人によって違いますが、じっくり探せば、欲しい装備がすべて揃った車を見つけられる可能性もあります。必要なものが搭載済みであれば、追加でオプションを取り付ける必要がありません。また本体価格も安いので、費用をかけずに改造が楽しめるのも不人気車の魅力です。

ダイハツの不人気車について

不人気車といってもさまざまな特徴があり、メーカーごとに車の特徴や不人気になった理由が異なることも多いです。よりお得に購入したいのであれば、ダイハツの不人気車ならではの特徴などを理解する必要があります。 不人気車の特徴を把握しておけば、購入時に役立つことも多いでしょう。ダイハツならではの特徴や不人気の理由を知って、不人気車への理解をさらに深めることが大切です。

馴染みが無いことが不人気の理由

不人気車になる理由はさまざまありますが、ダイハツの場合は、単に馴染みがなく、知名度が上がらないことが理由です。車は自社生産した車だけを販売しているわけではなく、自社のラインナップにない車種を、他のメーカーから仕入れて販売することもあります。 これをOEMと呼び、ダイハツは軽自動車のラインナップがない普通車メーカーにOEM供給をしています。しかし、供給先のメーカーでは普通車がメインに販売されているため、軽自動車は馴染みがありません。そのため、知名度が上がらずに不人気車となってしまいます。

OEM車の不人気色を選ぶのがポイント

ダイハツの軽自動車はOEM車として供給されており、供給先での知名度が上がらないため、不人気となっています。不人気車であれば、基本的に安く販売されていますが、その中でも特に不人気色は大幅な値引きがされていることも多いです。 OEM車であっても、人気色であればそれなりの需要は見込めますが、馴染みがなく、かつ不人気色だと需要はほとんど上がりません。需要がなければメーカーは販売するために値下げをおこないますので、不人気車の中でも特に大幅な値下げが見込まれます。

ダイハツの不人気車の上手な選び方

不人気車であれば安価で購入できますが、安ければ必ずしもよい買い物になるとは限りません。安物買いの銭失いになってしまう可能性もあるため、どれを購入するかは念入りに考え、選ぶことが大切です。不人気車を購入する際のポイントはさまざまありますので、それらを理解して、上手に選びましょう。

10年落ち未満の車を選ぶ

中古車を購入する際には年式に注意が必要で、10年落ち以上の車は避けたほうが無難です。年式が古ければ、それだけ価格も安くなりやすいですが、機能が劣化していることも多いです。購入後のメンテナンスに費用がかかることも多く、場合によってはすぐに故障する可能性もあります。不人気車の中でも、比較的新しいモデルを選びましょう。

年間走行距離が1万キロペースの車を選ぶ

より状態のよい車を購入するためには、走行距離にも注意が必要です。走行距離は合計だけではなく、年間のペースもチェックしておきましょう。目安となるのは、年間1万キロです。1年で1万キロ以上を走行している場合は、ハードに使用されているため、劣化のスピードも早いと考えられます。走行距離も、なるべく短いものを選びましょう。

ちょっと変わったカラーを選ぶ

不人気車でもさまざまなカラー展開がありますが、少しでも安く買いたいなら、あえて不人気色を選ぶのがおすすめです。不人気色であれば、同じ性能の車をより安く購入できます。不人気車であれば、人気色でもそれほど高くはありませんが、少しでも費用を抑えたいなら、不人気色を選ぶべきでしょう。

不人気の理由が性能と無関係の車を選ぶ

不人気の理由はさまざまですが、場合によっては性能や使い勝手の悪さが原因となっていることもあります。性能などが悪い車を選んでしまうと、使用していてストレスになることが多いです。値段の安さだけにつられるのではなく、購入後の使用のことも考えて、性能の良いものを選びましょう。

お買い得な中古車を手に入れよう

中古車の中でも、特にお買い得なのが不人気車です。不人気車であれば、ダイハツの高性能な車でも、比較的安価で購入できます。性能の良い隠れた名車もたくさんありますので、上手に選んでお得に購入しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト