中古車売却 中古車買取 コラム

購入

SUVの不人気車とは。人気が出ない理由や購入時の注意点など

更新日:

SUVはスポーツ用多目的車であり、幅広いシーンで活用できることから多くの人に人気があります。しかし、高級なモデルも多く、なかなか手が出ないという人も多いでしょう。SUV車をお得に購入したいなら、不人気車を選ぶのがおすすめです。高価なモデルが多いSUVでも、不人気車ならお得に購入できます。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

SUVなのに不人気車になることがある

SUVと聞けば人気のモデルを思い浮かべる人も多いでしょうが、実は不人気車も数多く存在します。不人気車になってしまう理由はさまざまありますが、それに該当すればSUVであっても人気は出ません。不人気車といっても、理由はさまざまであり、中には車の性能に関係しないものもあります。人気が出るはずのSUVがなぜ不人気になってしまうのか、理由を知って不人気車への理解を深めましょう。

メーカーの宣伝がうまくいかなかった

不人気車になってしまう理由としては、単に知名度がないことが挙げられます。これはメーカーの宣伝が失敗していたり、そもそも販売戦略にそれほど力を入れていなかったりということが考えられるでしょう。いかに高性能な車であっても、知名度がなければ購入の選択肢にならないため、ほとんど売れず不人気車になってしまいます。 また知名度のない車は流通量が少ない場合が多く、これも人気が出ない理由です。知名度が原因の場合は、高性能な車も多いため、質のよい車が安価で購入できるチャンスと言えるでしょう。

海外向けに生産された

現在では国内でもSUV車が数多く販売されていますが、もともとは海外のモデルですので、海外向けに生産されているものも数多くあります。海外向けのに生産されたものは、国内では知名度が低く、かつデザインやサイズ感などが日本人には合わない場合も多いです。海外仕様の車は国内だと使い勝手が悪いことも多いため、海外では人気車でも、日本では不人気車というケースもあります。

人気車の陰に隠れてしまった

SUVは人気モデルも多いですが、当然それ以外のモデルでも人気車は数多くあります。通常であれば人気が出るはずのモデルであっても、販売時期によっては他の人気車の陰に隠れてしまい、不人気車になってしまうこともあります。 車の需要は、販売当初の人気によって決まることが多く、一度陰に隠れてしまうと、そこから人気を盛り返すのが難しいです。タイミングが悪いだけで不人気になったモデルは、性能が高いものも多くかつ安価で購入しやすいためお得感もあります。

ボディサイズが大きい

SUVがそもそもスポーツ用でアウトドアなどを前提としているため、ボディサイズが大きい車も多いです。SUVというモデル上、サイズの大きさは仕方のないことですが、SUV内でもサイズには違いがあり、国内では大きいサイズのものは敬遠される傾向にあります。 もともとはそれほど大きくなくても、モデルチェンジによってサイズアップすることもあり、それが原因で不人気になってしまうことも多いです。またサイズが大きくなれば価格も高くなるため、コストアップも不人気に拍車をかける原因と言えるでしょう。

デザインや内装に不満がある

SUVで不人気になる理由としては、デザインや内装などの不満も挙げられます。奇抜なデザインなど、一般受けしないものは購入層が限られてしまい、不人気になることが多いです。また内装も非常に重要であり、乗り心地や使い勝手が悪いなどの理由で不人気になることもあります。 SUVは高級モデルも多いため、内装がチープに見える場合も、不人気になりやすいでしょう。走行性能には問題がなくても、デザインや内装などが一般受けしないために、不人気車になってしまうことも少なくありません。

SUVの不人気車を購入する前に注意したいこと

SUVであっても、不人気車であればお得に購入しやすいですが、購入に際してはさまざまな注意点があります。安いからという理由だけで飛びついてしまうと、購入後に後悔する可能性もあるので注意しなければなりません。 不人気車はお買い得ではありますが、そもそもSUVという車の性質を知って、本当に購入すべきかを考える必要があります。高級なモデルが多いSUVが安くで買えればお得感はありますが、SUVならではの注意点を把握して購入するか決めましょう。

それなりの運転技術が必要

SUVは車体が大きく、かつ車高の高い車が多いため、それなりの運転技術を必要とします。車体が大きいため横風などの影響を受けやすいですし、安定性も低くなります。カーブなどで大きく傾くこともあり、運転技術が低いと恐怖感が強まり、事故のリスクも高くなるので注意しましょう。 また車体の大きさがから、高さ制限のある駐車場では、場合によっては入れないこともあります。アウトドアなら問題はなくても、普段使いでは使い勝手が悪いこともあるので注意しなければなりません。

維持費は割高になることもある

SUVは車体が大きいものがほとんどで、車体の大きさに比例して搭載されているエンジンやタイヤも大きくなります。これは燃費が悪くなることを意味していて、通常のモデルよりも維持費が割高になることも多いです。 またガソリンだけではなく、排気量が多く、重量が重ければ税金も高くなります。購入時の費用だけではなく、購入後の維持費なども考えておきましょう。

車高が高いので乗り降りが不便

車高が高いと安定性が低いだけではなく、乗り降りでも不便になることが多いです。特に高齢者や子供などは、乗り降りだけでも苦労することが多いので注意しましょう。使用環境によっては使い勝手が悪くなる可能性もあるため、誰が使うのか、何に使うのかはきちんと考えておかなければなりません。使用者、使用用途を考えた上で、本当にSUVを購入すべきか検討しておきましょう。

不人気車でも自分に価値のある車を見つけよう

不人気車=価値が低いと思われがちですが、一概にはそうとは言えません。不人気車であっても、高性能かつ安価なモデルは多く、価値ある車に出会えることもあります。人気のSUVでも、不人気車はありますので、自分にとって価値の高い1台を見つけて、お得に購入しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト