中古車売却 中古車買取 コラム

事故

三重県の事故情報を知る方法。原因や傾向などもご紹介

更新日:

より安全に車に乗るためには、安全運転を心がけるだけではなく、事故情報なども把握しておくことが大切です。三重県の事故情報を知る方法はさまざまありますので、上手に情報収集をして、安全運転に役立てましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

三重県の事故発生状況を把握する方法

事故は毎日さまざまな場所で起こっており、自宅のすぐ近くやこれから向かう先で事故が起きていないとも限りません。事故の状況が分かっていないと、渋滞や通行止めなどで困る可能性があり、場合によっては事故に巻き込まれてしまうこともあります。 余計なリスクを回避して安全運転を心がけるには、現在の事故状況を正しく把握しておくことが大切です。三重県内でも事故はさまざまな場所で起こっていますので、複数の方法を使いながら、上手に情報を集めましょう。

三重県警察のオフィシャルサイトを確認する

三重県警察のオフィシャルサイトでは、最近起こった事故の内容を確認できます。県警のホームページですので、情報の信頼度は抜群に高く、詳細な情報まで記載されていますので、事故状況を知るのにはうってつけといるでしょう。 情報は新しいものに更新され続けますので、こまめにチェックしておくことが大切です。情報の精度としてはもっとも高いといえますので、事故情報のダブルチェックにも役立ちます。

ニュースサイトをチェックする

ニュースサイトでは事故情報が掲載されていることも多いため、検索機能を使って、三重県で起きている事故を調べてみましょう。ニュースサイトは素早く更新されるのが特徴であるため、最新の情報も手に入れやすいのが特徴です。 情報の精度はやや落ちますので、出典などをチェックして信用性を確認することが大切ですが、いち早く事故の情報を知りたいならおすすめです。三重県だけではなく、周辺地域の事故情報も検索できますし、県内でさらにピンポイントに絞って情報を調べることもできます。

市町村のホームページを確認する

市町村のホームページでも、事故情報は確認できます。ホームぺージでは、事故発生状況という項目がありますので、そこでどんな事故が起きているのかを確認しましょう。市町村が発表している情報であるため、信用度は高く、情報精度も優れています。 また、三重県という広域ではなく、各市町村単位のよりピンポイントな情報を確認する際にも役立ちます。より細かく地域の事故情報を確認したい人におすすめです。

新聞のサイトを閲覧する

新聞のサイトからも事故情報は得られますので、こまめにチェックしてみましょう。三重県の新聞サイトの記事なら、より細かい情報まで得られますし、最新の情報などもスムーズに入手できます。ニュースサイトよりは、情報の提供は遅れることも多いですが、その分信用度は高いため、安心して情報を確認できるでしょう。新聞サイトでも無料で閲覧できるものはありますので、探してお気に入りに登録しておくと便利です。

三重県で起きている事故の傾向

接触事故

事故を未然に防ぐためには、そもそも何が原因で事故が起きているのかを知っておくことが大切です。ひとくちに事故といっても、原因はさまざまであり、事故ごとになぜ起きたのかは違っています。また、事故が起きるということは、必ず原因があるということですので、原因の傾向を知っておけば、事故の防止にも努められます。三重県ではどのような事故が多い傾向にあるのかを知って、事故防止への意識をさらに高めましょう。

高齢者が多い

三重県の事故は、高齢者が多く遭遇する傾向にあります。平成29年度の事故による高齢者の死者数は37人です。これは全体の約4割を占める数ですので、数としてはかなり多いといるでしょう。29年度以降はやや減少傾向にありますが、それでも高齢者の事故が多いのは事実です。 車を運転している際に、高齢者を見かければより注意深く運転しましょう。また、身内で高齢者がいる場合は、運転を控えるよう伝えるなどが必要でしょう。

歩行者や自転車の死者数の割合が多い

三重県では歩行者や自転車の死者数の割合が多く、車による巻き込み事故が多いので注意しなければなりません。自身が車を運転する場合はもちろん、車に乗っていないときも事故に巻き込まれるリスクは高いので注意しましょう。 歩行中や自転車などで事故に巻き込まれ死亡した割合は、全体の約半数近くとなっています。事故のリスクは常に周囲にあるものと考え、慎重な行動を心がけましょう。

シートベルトをつけていない人が多い

三重県の事故状況をみると、車の運転中に事故に遭った人の中で、シートベルト未着用だった半数以上の人が死亡しています。シートベルトをしていれば助かっていたと思われるケースも多く、安全性に配慮するなら、運転席や助手席はもちろん、後部座席でもシートベルトをすることが大切です。 車の安全装置としてエアバッグがありますが、これはあくまでシートベルトを補助する役割のものです。シートベルトをしていなければ、エアバッグなどの機能も十分に働きませんので、きちんと着用して運転しましょう。

事故件数は増えているが死者数は減少している

三重県内で見れば、事故件数は増加しているものの、死者数や負傷者数は減少しています。これはさまざまな理由が考えられますが、ひとつは車の安全性能の向上が影響しているといえるでしょう。現行の最新モデルなどでは、安全性能が優れたものも多く、事故による被害を抑えられるものもたくさんあります。 しかし、事故件数自体は増えていますし、物損事故などは特に増加傾向にあるので注意が必要です。事故の増加の原因もさまざまですが、運転中のスマホの使用など、よそ見運転も考えられますし、もう一度運転の仕方を見直すことが大切です。

普段から安全を意識した運転を心がけよう

事故に遭わないためには、普段から安全運転を心がけ、事故防止の意識を強く持つことが大切です。運転も慣れてくると注意がおろそかになってしまうことも多いため、事故のリスクをきちんと把握して、常に安全への意識を持って車に乗りましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-事故
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト