ヴェルファイアの中古車を手に入れる。タイプごとの特徴など

大型ミニバンヴェルファイアを安く手に入れる

大型ミニバンモデルのヴェルファイアは人気が高く、大人数の乗車を目的としたファミリーカーとして多くの人に選ばれています。ゆったりとした室内空間や上質な外装、内装、洗練されたデザイン性が人気の秘密であり、高級車としての位置づけでもあるため、ステータスを求めたい人にもおすすめです。 ヴェルファイアは幅広いシーンで活用できる車ですが、高級モデルのため、新車で購入するのは難しいです。そこで注目したいのが、ヴェルファイアの中古車であり、高級車でも中古ならお得に購入できる可能性はあります。 中古車は車によって状態が大きく異なり、上手に選べば質のよいものを安価で購入できます。ヴェルファイアの中古車について理解を深め、憧れの車をお得に手に入れてください。



ヴェルファイアのグレードとタイプ

ヴェルファイアは人気の車であり、幅広いシリーズ展開も特徴です。同じヴェルファイアでも、グレードとタイプによって特徴は異なり、販売価格も違っています。また、使用用途によって、どのグレード、タイプがふさわしいかも異なるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。それぞれの違いを把握して、どんな車があるのか知っておくことも大切です。



ヴェルファイアの標準タイプ

ヴェルファイアの標準タイプは、エアロまたはハイブリッドタイプでないものを標準タイプと呼びます。標準=もっともベーシックなものというわけではなく、あくまでその他のタイプに属さないものと考えてください。純正モデルタイプで言えば、XかVが標準タイプに該当します。 洗練されたエクステリアとフラクセンの内装が特徴であり、ボディカラーにもブロンド系の専用色が新規で追加されています。走行性能の高さはもちろん、エクステリアとインテリアが優れたシンプルなモデルです。

ヴェルファイアのエアロタイプ

ヴェルファイアのエアロタイプは、モデルにZがつくものが該当します。トヨタ純正エアロとディーラー仕様の2つがあり、それぞれで特徴が異なります。トヨタエアロは、トヨタ系のカスタマイズブランドである、「モデリスタ」がヴェルファイア専用のアイテムを供給しているのが特徴です。 ディーラー仕様では複数のカスタマイズブランドのアイテムが使用されており、ブランドごとに特徴は違います。ヴェルファイアはエアロタイプの販売が主流であり、販売車種の約5割を占めています。

ヴェルファイアのハイブリッドタイプ

ヴェルファイアのハイブリッドタイプは、エアロタイプ、標準タイプともに仕様があります。ハイブリッドタイプが単体で販売されているわけではなく、それぞれのタイプの中に、ハイブリッドエンジン仕様が販売されている状態です。 購入時には、まずはエアロタイプと標準タイプを決め、そこからハイブリッドタイプにするかどうかを決めるのがおすすめです。

ヴェルファイアの中古車

ヴェルファイアはファミリーカーとしても高級車としても人気が高いですが、いざ購入するとなれば、価格の高さに困ってしまう人は多いと思います。コストを抑えようと思えば、中古車を狙うのがおすすめですが、本当に中古で購入しても大丈夫なのかと不安を感じる人も少なくありません。 中古車は安く購入できるのが特徴ですが、反面状態の保証はなく、質の悪いものが売りに出されていることもあります。ヴェルファイアの中古車について理解を深め、どれを選ぶべきか考えておくことが大切です。販売価格や性能を知って、どんなものが自分に合うか見つけてください。

ヴェルファイアの価格帯

ヴェルファイアを購入する際、もっともネックになりやすいのが価格です。もともと大型車は価格が高いものが多く、加えてヴェルファイアのように高級モデルだと、さらに金額は上がります。それぞれのタイプごとの相場や新車から中古までの価格帯を把握して、購入にかかるコストをイメージしておく必要があります。

ヴェルファイアの新車価格帯

ヴェルファイアの新車価格帯は高く、標準タイプでも330万~460万円程度が相場です。標準タイプの中にもモデルは複数あり、最新モデルになるほど、費用は高くなると考えてください。また、エアロタイプは標準タイプよりも相場が35万円程度高く、ハイブリッドタイプになれば、さらに50万円高くなります。新車でもっとも安く購入できるのは、特別な仕様のない標準タイプです。

ヴェルファイアの中古車価格帯

ヴェルファイアの中古車の価格帯は、3年落ちで300万~500万、5年落ちで200万~350万程度です。3年程度だと新車とほとんど価格が変わりませんので、状態によっては少し値が張ってでも新車を購入したほうがよい場合もあります。 また、5年落ち以降は値段も下がるため、購入はしやすくなりますが、車の状態には注意が必要です。中古車の価格は年式だけではなく、走行距離や市場の需要にも影響されるため、走行距離が長く、不人気のモデル、カラーなら、さらに値下がりします。

ヴェルファイアの新古車

お得に購入したいなら、新古車を狙うのもおすすめです。新古車はディーラーで新車登録されたものであり、状態はほとんど新車と同じですが、中古車の扱いになるため、割引されて販売しています。ヴェルファイアなら登録済み未使用車で、相場より約85万円安く購入できます。 ただし、未使用車といっても、試乗で使われている可能性もあるので注意が必要です。試乗で使われている場合は、短い距離でストップアンドゴーを繰り返しているため、エンジンに負担がかかっていることも多いです。全くの未使用なら問題はありませんが、試乗で使われているなら新古車でも状態を確認してから購入しましょう。

ヴェルファイアエアロタイプの中古車

ヴェルファイアはエアロタイプが販売車種の約5割を占めているため、中古車で購入する際にも、選択肢として上がりやすいです。エアロタイプは純正とディーラー仕様の2つに分けられるため、それぞれの中古車の違いを把握しておくことが大切です。

純正タイプのエアロボディ車

純正タイプのエアロボディ車は、新車なら標準タイプより約35万円高いですが、中古車ならそれほどの違いはありません。車の状態によっても異なりますが、10万円程度の違いであることが多く、中古車ならエアロタイプを選ぶのがおすすめでしょう。

ディーラーオプションのエアロボディ車

ディーラーオプションのエアロボディは、TRDとヴァルド、モデリスタが挙げられます。モデリスタは純正と共通していますが、その他のカスタマイズブランドからも選べるため、幅広い選択肢から探したいなら、ディーラーオプションがおすすめです。価格は純正タイプのエアロとほとんど同じですので、気に入ったデザインから選んでください。

ヴェルファイアハイブリッドタイプの中古車

ヴェルファイアハイブリッドタイプの中古車は、3年落ちで350万~500万程度が相場です。中古車でも他のタイプとの差額はそのまま残りますので、中古で購入するメリットは小さいでしょう。ハイブリッドタイプを購入するなら、新車で買うのがおすすめです。

パワートレインによる比較

パワートレインは、エンジンで発生したエネルギーを効率よく駆動輪に伝えるための装置であり、タイプやエンジンの種類によって性能は異なります。走行性能を左右する部分でもありますので、パワートレインを比較して検討することも大切です。

ヴェルファイア2.5Lエンジンについて

ヴェルファイア2.5Lエンジンは、3.5Lに比べれば低燃費ですが、ややパワー不足です。パワフルな走りを楽しみたいなら、3.5Lを選んだほうが無難でしょう。低燃費による維持費の安さを取るなら、2.5Lがおすすめです。

ヴェルファイア3.5Lエンジンについて

ヴェルファイア3.5Lエンジンは、パワフルな走りが実現でき、ヴェルファイア本来の機能を引き出すことができます。走行性能の高さを実感したいならおすすめですが、2.5Lと比べると、キロ当たり2円燃費が上昇するので注意が必要です。また、車体価格も40万円高く、中古車でも同じだけ上乗せされます。

ヴェルファイアハイブリッドモデルについて

ハイブリッドタイプの燃費は2.5L並みですが、車体価格は50万円アップするので注意しましょう。中古車でも同じ分上乗せされますが、ハイブリッドタイプは自動車税の優遇が受けられ、トータルコストはもっとも低いです。 購入時の価格は高くなりますが、長い目で見ればお得ですので、長期間にわたって使用することを前提とするなら、ハイブリッドタイプがおすすめです。

ヴェルファイアのカスタム装備

ヴェルファイアは標準装備でも洗練され、優れていますが、さらにカスタムを楽しみたいと考える人は多いでしょう。カスタム装備も充実しており、モデルによって価格は異なりますので、それぞれの違いを把握しておくことが大切です。

ヴェルファイアのゴールデンアイタイプ

ヴェルファイアのゴールデンアイタイプは、標準タイプからヘッドライトのデザインを変更したモデルです。床下の収納スペースとパワーバックドア機能が追加されており、標準タイプとの価格差は17万円です。ファミリーカーとして使用したい人にも、おすすめのカスタムです。

ヴェルファイアのウェルキャブタイプ

ヴェルファイアのウェルキャブタイプは、サイドリフトアップシート設置の、福祉車両タイプです。シートをそのまま車椅子として使用でき、車椅子での乗り降りがしやすくなっています。手動式と電動式によって価格は違い、手動式で約20万円、電動式で約50万円のプラスです。

トヨタの中古車販売プログラム

中古車を購入する際には、どこで購入するかも重要です。業者によって特徴は違い、ディーラーだと価格は高いものの品質はよく、中古車販売店だと価格は安く、状態はばらばらな傾向にあります。ヴェルファイアを購入するのであれば、ディーラーでの購入がよいでしょう。 トヨタでは中古車販売プログラムを取り扱っていますので、上手に利用すれば高品質の中古車が購入できます。

トヨタの中古車直販ルート

トヨタでは中古車を直販するルートがありますので、これを利用するのがおすすめです。中古車直販のルートは大きく2つであり、それぞれで品質が異なります。自分が求める条件に合わせて、購入先を決めましょう。

標準中古車販売はT-Valueプログラム

標準中古車販売のT-Valueプログラムは、トヨタ販売店による中古車のブランドであり、もっともスタンダードなものです。車の品質は標準的であり、中古車価格で安く販売していますので、購入費用を抑えたい人におすすめです。標準の品質といっても、トヨタが扱うブランドですので、品質には問題はありません。

高品質中古車販売はT-Valueプレミアプログラム

T-Valueプレミアプログラムは、高品質な中古車の販売をおこなうブランドです。新車登録から5年以内、走行距離5万km以下の車が揃っており、できるだけ新車に近い状態で購入したい人におすすめです。通常のT-Valueプログラムよりも、価格は高くなりますが、その分高品質なのが特徴であり、費用よりも品質を重視したいなら、プレミアムプログラムを利用しましょう。

それぞれのプログラムにハイブリッドオプションがある

T-Valueとプレミアムプログラムには、それぞれハイブリッドオプションがあります。ハイブリッドタイプの中古車を購入するなら、ハイブリッドオプションのプログラムを利用しましょう。

トヨタの中古車販売サービスパッケージ

トヨタの中古車販売では、サービスも優れており、中古車でも手厚いサポートを受けて購入できます。中古車購入の際には、車の品質に不安を感じる人も多いでしょうが、ディーラーで購入すればその心配もありません。トヨタの中古車販売ならではのサービスパッケージを知り、どんな特典が得られるか知っておきましょう。

まるごとクリーニングで新品同様

まるごとクリーニングでは、シートや天井、エンジンルームまでクリーニングをおこないます。清掃だけではなく、除菌や消臭もおこない、フロアカーペットの洗浄までされていますので、新品同様の綺麗な状態で購入できます。 中古車は前オーナーの使用状況によっては、汚れや臭いが気になることも多いですが、まるごとクリーニングをした後なら、ほとんど気にならないでしょう。

車検証で車の状態をプロが管理

トヨタの中古車販売では、トヨタ認定検査員による車両検査がおこなわれており、品質を細かく提示しています。総合評価が10段階、内外装は5段階で検査結果が表示されていますので、車の状態を詳細まで知った上で、購入できます。 車の状態をプロが管理しているため、品質には問題がなく、中古車でも安心して購入できるのが大きな魅力でしょう。

ロングラン保証で中古も一年間の無償保証

トヨタの中古車販売では、ロングラン保証が付けられます。これは中古車でも1年間無償保証をしてくれるものであり、全国のトヨタショップでサービスを受けられます。カーナビやエアコンまで保証の対象であり、最大3年間まで延長できますので、保証を利用すれば、より安心して車に乗れます。

ヴェルファイアエアロモデルは中古がお買得

ヴェルファイアは新車ではなかなか手が出しづらい高価な車ですが、中古車なら手が届きやすいです。標準タイプ、エアロタイプ、ハイブリッドタイプに分けられますが、もっともお買い得なのは、エアロタイプです。エアロタイプは中古車なら値下げされやすく、標準タイプとの価格差も、新車時よりも小さくなっています。 エアロタイプは販売車種の5割を占めており、流通量が多いことも、中古で購入しやすい理由です。高級モデルのヴェルファイアも中古車で上手に選べば、お得に購入できます。タイプごとの違いを把握して、求めるタイプを明確にし、自分に合った中古車を購入してください。

廃車費用は全て無料(レッカー代、書類手続き代行)のカーネクストにお問合せするのはこちらから