中古車売却 中古車買取 コラム

買取・売却

不人気車でも買取してもらうには。売却のポイントを知ろう

更新日:

不人気車は購入価格が安いにも関わらず高性能なものが多いため、コスパには優れています。お得に車を手に入れたいなら、あえて不人気車を選ぶのもひとつの手ですが、問題は買取に出す際に、不人気であることがどのように影響するかです。車の買取では、人気の車ほど好条件で売却できますが、不人気車でも買取は可能か知っておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

あなたの愛車が不人気車である理由は

不人気車を買取に出す際には、そもそも手持ちの車がなぜ不人気なのか、理由を把握しておくことが大切です。ひとくちに不人気車といって、そうなってしまう理由は車によって違います。どのような理由で不人気になっているのかを知り、愛車の特徴を理解しておきましょう。

購入層が限られる高級車である

高級車=人気の車とイメージされることが多いですが、実はあまりにも販売価格が高く、購入層が限られる車は不人気になることが多いです。人気の車と憧れの車は少し違い、高級車の中でも人気が高いのは、比較的手を伸ばしやすいリーズナブルなモデルです。 高級車はデザイン性や走行性能も優れており、ステータスとしての魅力もありますが、買える人が少ないという理由で不人気車になっています。

宣伝不足で知名度が低い

メーカーの宣伝不足により、知名度が低い場合も不人気車になってしまうことが多いです。メーカーごとに宣伝戦略は異なりますが、同時期に同メーカーでさらに推したい車が発表された場合は、一方の車の宣伝が弱くなる傾向にあります。 また、宣伝に力を入れていた場合でも、宣伝方法の失敗によって、知名度が上がらない場合もあります。知名度の低さによって不人気車になるのは、単に知られておらず販売台数が伸びないからです。そのため、隠れた名車も多く、一般的には不人気でも一部の人には人気な場合もあります。

一般受けしないデザイン

一般受けしないデザインも不人気車になる理由であり、斬新すぎるものや発売当時のトレンドに合わないものは、販売台数が伸びません。デザイン性は購買意欲を支える重要なポイントであり、どれだけ性能がよくても万人受けしないデザインだと敬遠されがちです。 また、デザインが不評で不人気になるのは、その当時のトレンドに合わないからであり、場合によっては時を経て再評価されることもあります。しかし、不人気車になると知名度が低くなるため、時代が巡ってデザイン性が再評価されるケースはレアと言えるでしょう。

人気のないカラー

デザインと同様にカラーも人気を決める重要な要素です。一般的に人気なのは白や黒、グレーなどの乗る人を選ばない色であり、イエローやレッド、グリーンといった原色系は不人気色と言われています。カラータイプによって人気が違うため、モデル自体は人気でも、そのカラーに限定して不人気の場合もあります。 ポルシェのように車のイメージとして奇抜なカラーが定着している場合は、原色系でも人気が出ますが、通常の車だと派手過ぎるボディカラーは不人気になりやすいです。

不人気車は買取の時に不利になるのか

不人気車でも買取に出すことは可能であり、売却も不可能ではありません。車の状態によっては高値を付けてもらえることもあり、一概に不利になるとは言えないでしょう。しかし、中古車の買取価格は市場の需要にも大きく影響されるため、人気車と比べると不利になりやすいのは確かです。 同じ状態、同じ条件の車なら、人気車のほうが高値で買い取ってもらえます。車の需要がある以上、買取を拒否されることはないものの、高額査定を得るのが難しくなることは理解しておきましょう。

不人気車を賢く売るためのポイント

不人気車は買取で不利になることもありますが、必ずしも安くで買い叩かれるわけではありません。売り方を少し工夫するだけで有利な条件で売却することは可能であり、高額査定を狙える可能性もあります。同じ車でも買取に出す方法次第で査定額は違ってくるため、不人気車を賢く売るポイントを知り、少しでもよい条件で売却しましょう。

車はできるだけ綺麗な状態にしておく

買取では車の状態は重要視されるため、できるだけ綺麗な状態にしておくことが大切です。「車内の臭い」「シートの汚れ」など、清潔感が感じられないと査定額は下がってしまいます。修理まではする必要ありませんが、普段から綺麗に使うことを心がけ、査定に出す前には一度綺麗に掃除することが大切です。 車が汚いと雑に扱っているイメージを持たれてしまい、マイナス査定を出されやすくなります。丁寧に扱っている印象を与えることで、状態がよいと思ってもらいやすく、査定額もアップしやすいでしょう。車を売却する際には、車内の私物をすべて取り出す必要があるため、売却前の整理もかねて、念入りに掃除することが大切です。

小規模な買取業者は避ける

不人気車を売る際には買取業者の規模に注意が必要で、小規模な業者は避けたほうが無難です。小規模な買取業者だと、販路が狭い可能性が高いため、不人気車を売りさばくのが難しいです。在庫を抱えるとコストもかかるため、早く売るには通常以上に割引をしなければなりません。買取をしても安くでしか販売できないため、相場よりも安い金額しか提示してもらえない可能性が高いです。

海外に販路を持つ業者を選ぶ

不人気車を買い取ってもらうには販路の広い業者を選ぶことが大切であり、海外にも販売ルートを持つ業者を選ぶとよいでしょう。海外への輸出が可能なら、国内で需要の低い不人気車でも、海外で売却できる可能性があります。 日本車は海外での需要が高いため、国内よりは好条件で売れる可能性が高いでしょう。販路が広いと売れ残るリスクが減るため、不人気車でも適切な金額で買い取ってもらいやすいです。

ネットオークションでの個人売買を活用する

不人気車を売るなら、ネットオークションで個人売買を活用する方法もおすすめです。不人気になった理由は車によって違いますが、流通量が少ない点は共通しているため、ある意味ではレア度が高いです。そのため、不人気車にはマニアが存在することが多く、普段なかなか手に入らないことから、好条件を提示して買ってくれる可能性もあります。 ネットオークションなら世界中から購入者を募ることができるため、価値を見出してくれる可能性は高いでしょう。ただし、オークションに出品してもすぐに売れるとは限らないため、売却は気長に待たなければなりません。 加えてサイトによっては出品手数料が高い場合もあるため、長期出品でも費用がかからないサイトを選ぶことが大切です。

不人気車を上手に売却しよう

不人気車は安く購入できることから、売却時の価格も安くなりやすいです。しかし、売り方を工夫することで、査定額アップを目指すことは可能です。不人気車だからといって、必ずしも安く買いたたかれるわけではありません。売却時のポイントを知り、不人気車も好条件で買い取ってもらいましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト