中古車売却 中古車買取 コラム

買取・売却

ホンダの古い車を上手く売る方法。売れる理由や賢い売り方

更新日:

古い車と言えば、中古車市場では価値が下がってしまうため、高価買取を目指すのは難しいと考える人は多いでしょう。ホンダで古い車と言えば、「インスパイア」「アヴァンシア」「プレリュード」などが挙げられますが、これらの人気車種でも古いと価値は下がってしまいます。 しかし、古い車=売れないわけではありません。売却の方法次第で、少しでも高値で買い取ってもらうことは可能です。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

ホンダの古い車は売れるのか

そもそも上記に挙げたようなホンダの古い車は売れるのかですが、現在でも古い車を買い取っている業者は多くあります。古い車の定義は一般的に年式が10年以上、走行距離が10万km以上の車を指しますが、「低年式」「過走行」という2つのマイナス要素があっても、売却は可能です。 車の買取業者は幅が広く、新車同然のきれいな車の下取りを専門におこなう業者もあれば、廃車寸前のボロボロの車でも買い取ってくれる業者もあります。買取業者ごとに得意とする分野が異なるため、ホンダの古い車を売りたいなら、業者選びからこだわることが大切です。

ホンダの古い車が売れる理由

廃車買取専門業者のように、廃車寸前のボロボロの車を専門として買い取っている業者もあるため、古い車でも売却は可能です。しかし、ホンダの古い車が売れる理由は、単に廃車買取の業者があるからだけではなく、他にも理由があります。 中古車市場では「車の需要」「車の品質」の2点が価格を決定する重要な要素です。ホンダの古い車が売れる理由は、この2点を満たしている点にあります。

日本車は海外で人気があるため

日本車は世界的に見ても人気が高く、古い車でも海外なら需要が高いです。日本車は高品質で知られており、一般的な古い車の定義である年式10年以上の車でも、問題なく使えることがほとんどです。海外では年式は日本ほど気にされず、通常の走行に問題がないならOKとされています。 そのため、日本では廃車寸前と考えられている古い車でも売却ができ、かつ高値で売れることも多いです。ホンダの車は海外でも日本のブランドとして知られており、中古車需要も高いため、古くなっても高値がつきやすいです。

部品やパーツの需要が高いため

走行できないほど消耗した古い車でも、パーツとしての価値を見出して買取をおこなう業者は多いです。車は自走できない場合でもすべてのパーツが壊れているとは限らず、分解によって使えるパーツを見つけることは可能です。 古い車の場合、メーカーでの生産がストップしていることが多く、パーツはなかなか見つかりません。古い車が好きな人はメンテナンスをして乗り続けているため、パーツには常に需要があり、場合によってはパーツだけでも高値で売却できることもあります。

ホンダの古い車を賢く売る方法

ホンダの車は古くなっても需要があるため、売却は可能です。しかし、売却が可能=高値で売れるとは限りません。少しでも高値で売るには、売却方法の工夫が必要です。古い車を売る方法は大きく4つあるため、方法ごとの違いを把握し、もっとも適切なやり方で愛車を売却してください。

中古車オークションに出す

中古車オークションは中間業者をほぼ通さずに売却できるため、一般的な買取店に売るより高値がつきやすいです。一般の人はオークション出品ができないため、オークション代行業者を利用しなければなりませんが、それでも買取店より利益が出る場合が多いでしょう。 ただし、オークションに出品しても必ずしも売れるとは限らず、売れた場合でも理想通りの値段にならない可能性もあります。「いつ売れるかわからない」「いくらで売れるかわからない」といったリスクがあることは理解しておきましょう。

リサイクル専門の廃車買取業者に依頼する

廃車買取業者の中でも、リサイクル専門の業者なら、需要の低い古い車も買い取ってもらいやすいです。リサイクル専門の業者の場合、リサイクルを前提に買い取っているため、車の人気や状態はほとんど関係ありません。 通常の廃車買取よりも安くなってしまう可能性はありますが、その分売りやすいため、他の業者ではなかなか値がつけてもらえない場合には利用がおすすめです。

個人売買を行う

買い手のあてがあるなら、個人売買をおこなうのもひとつの手です。個人売買なら仲介業者を一切通さないため、中間手数料がゼロで利益も出やすいです。ただし、売買時には「金銭のやり取り」「名義変更」といった面倒な手続きも多く、これらはすべて自分でおこなわなければなりません。 信用できる相手を探すのも難しく、場合によっては持ち逃げされることもあるため、取引には細心の注意を払うことが大切です。

スクラップ工場に依頼する

どうしても値がつかなかった場合は、スクラップ工場に買取を依頼しましょう。スクラップ工場は車としてではなく、鉄くずとして買取をおこなうため、車の状態に関係なく、買取金額はほぼ一定です。鉄の時価によって買取金額は左右されますが、影響は多少のものであり、売却時期を気にする必要はありません。 取れる鉄くずの重さによって金額が決定するため、「大きな車」「重い車」のほうが、買取金額は高くなりやすいでしょう。

ホンダの古い車を上手く売るコツ

ホンダの古い車を上手に売るには、交渉時に車のアピールポイントをしっかり伝えることが大切です。古い=悪いわけではなく、古いからこそ珍しく、手に入れづらいといったメリットが生まれることもあります。また、しっかりメンテナンスをおこなうことで、古い車でも状態をよく保つことは可能です。 念入りな整備によって、車は20年以上使えることもあるため、これもアピールポイントのひとつです。その車にしかない魅力を伝えることで、買取価格のアップに繋がります。

自分の車の価値を知ろう

古い車を売る際には、まずは愛車の価値を正しく把握することが大切です。ホンダの車は古くなっても価値はあるため、中古車市場の相場や車の状態から考えて、どれくらいの価値があるかを想定して、売却時の参考にしてください。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト