中古車売却 中古車買取 コラム

購入

廃車を買いたい場合の購入方法。メリット・デメリットもご紹介

更新日:

車は新車や中古車で購入するだけではなく、廃車を買うこともできます。廃車を買いたい場合、まずは方法を考えなければなりませんが、同時にメリットとデメリットも頭に入れておくことが大切です。廃車の購入について理解を深め、車を入手する選択肢のひとつとしましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

廃車にする車を購入するための手段

廃車する車でも、解体前であれば購入は可能です。解体前なら車としての機能も残っており、状態によってはそのまま使用できます。廃車予定の車を購入する手段は、大きく3つに分けられます。

知人から譲ってもらう

知人が廃車を予定しているなら、譲ってもらえないか交渉してみましょう。個人間の取引でも、知人であれば身元も確かで、法的な手続きさえきちんとおこなえばリスクは少ないです。譲ってもらう場合は、車庫証明の取得や名義変更の手続きが必要です。これらの手続きをおこない、必要であればお金を支払って手に入れましょう。

廃車専門業者に問い合わせる

廃車専門業者は、解体前の廃車も多く抱えており、在庫の状況によっては買い取らせてくれる可能性もあります。業者ごとに対応は違いますので、複数の業者をあたることが大切ですが、うまくいけば掘り出しものが見つかる場合もあります。 また、業者であれば個人間での取引以上に安心感があり、交渉さえうまくいけば、買取の手続きはスムーズに進められるでしょう。

解体業者に交渉する

解体業者も解体前の廃車を抱えており、交渉すれば買い取れる可能性があります。解体業者は解体前の車をまとめて保管していますので、廃車の数自体は非常に多いです。選択肢が多いため、お気に入りの車を見つけるのが難しく、状態の悪い車も多いので注意しなければなりません。 また、解体予定だからといって、すべて買い取らせてくれるわけではありませんので、事前に業者とコンタクトを取り、良好な関係性をつくることが大切です。

廃車を購入するメリット

せっかく車を購入するなら、状態のよい車を買いたいと考える人は多く、なぜわざわざ廃車を買うのか疑問に感じる人もいるでしょう。廃車も区分は中古車に該当しますが、状態が悪いものも多く、処分品とも言えます。 しかし、不要と判断された廃車にも価値はあり、購入するメリットもあります。購入するメリットを知り、廃車ならではの魅力を知りましょう。

車の購入費用を抑えられる

廃車を購入する最大のメリットは、購入費用の安さです。廃車予定の車は需要がなく、中古車と比べても値段は安価に設定されています。中古車市場では、需要が価格に大きく影響するため、需要が低いほど値段も安くなります。 業者から購入する場合でも安く買え、知人から譲ってもらうなら、無料で車が手に入る可能性も高いです。費用をかけずに車が手に入り、コスト面でのメリットは非常に大きいです。

販売終了車が買える

廃車にする車は古いものも多く、中には販売が終了したレアな車もあります。市場には出回っていないレアな車も、廃車でなら購入できる可能性は高いです。プレミアがついてるものでも、廃車であれば価格も安く、名車を手軽に購入できるのも大きなメリットでしょう。本当に欲しい車が手に入れやすいため、なかなか手に入らない車は、廃車で探すのもひとつの手です。

廃車を購入するデメリット

廃車の購入にはメリットがありますが、当然デメリットも存在します。廃車は一度手放された車であり、処分を決めるということはそれなりの理由があります。車によって廃車理由も異なりますが、等しくデメリットがあることは理解しておきましょう。

購入後のトラブルが発生する可能性

廃車では事故車も多く、購入後に思わぬトラブルが発生することも多いです。見た目は綺麗な場合でも、内部が損傷していることもあり、実際に動かしてみるまで、故障の程度は分かりません。故障が頻発して修理が必要になれば、費用が高くつき、結局中古車を買ったほうがお得なこともあります。 また、購入方法によっては、名義変更の手続きが上手くいかず、手続き上でトラブルを抱えることもあります。安いからといって必ずしもお買い得とは限らず、購入後の費用や手間も考えて、購入を決めることが大切です。

傷やへこみがある

廃車予定の車は、ボロボロなケースが多く、傷やへこみがあるものがほとんどです。内部が故障していなければ、使用には問題ありませんが、傷やへこみが多いと見栄えや格好が悪いです。また、傷やへこみも修理するとなれば費用がかかり、修理箇所が多いほど出費は増えます。 軽度なものなら、自分で直すこともできますが、それも手間がかかり、面倒なことも多いです。運転が下手だと思われ、恥ずかしい思いをすることもありますので、見た目を気にするなら、新車か状態のよい中古車を選んだほうがよいでしょう。

安全性に問題がある

完全に故障しており、修理せずに廃車している車もたくさんあります。最初から故障している車を選んでしまうと、安全性に問題があり、事故のリスクも上がるので注意しましょう。故障箇所によっては、購入してすぐに不具合が発生し、走らなくなることもあります。 また、骨格部分が損傷していると、まっすぐに走れないこともあり、走行性能に大きな不安があります。修理ができないほと損傷している可能性もあるため、廃車を買うなら状態はしっかり見極めなければなりません。

廃車の購入には十分注意しましょう

廃車は珍しい車が安く手に入る可能性があり、メリットは大きいです。しかし、反面デメリットもあり、故障や安全性が問題になることも多いです。どちらか一方を見て決めるのではなく、メリットとデメリット両方を把握した上で決め、後悔のない方法で車を手に入れましょう。

車の買い替えを検討の場合

今の車を処分して、新車への買い替えを検討の場合は、今の車を高く売る事でトータルコストを抑える事が可能となります。そこで必要になるのは車の売り先を海外販路持ちの業者にする事です。

近年の傾向として日本で出た中古車は国内ではなく海外で売った方が高値になる事が多く、それに伴い輸出販路のある業者での買取額が上昇傾向にあるのです。

なので、もし車を売る場合は、海外販路持ちのカーネクストをご利用いただき、少しでも高値で売っていただければと思います。なお、カーネクストは中古車だけではなく、故障車や廃車の買取も可能ですのでかなり万能な業者となっています。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト