中古車売却 中古車買取 コラム

廃車

廃車を再生する方法。レストアのメリットや注意点をご紹介

更新日:

一度廃車にした車はボロボロの状態であることが多く、使い物にならないと判断され廃車されたものも多いでしょう。しかし廃車になったからといって、必ずしも使えないとは限りません。メンテナンス次第では、再生可能な場合もあります。廃車でも再生できる場合はありますので、その方法やポイントを知っておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

廃車を再生させる手順

廃車は状態によっては再生も可能であり、念入りなメンテナンスで復活することも多いです。再生にはいくつかの手順がありますので、まずはそれを知っておきましょう。手順を把握していれば、再生までの道のりも短く、お気に入りの車もスムーズに復活できます。

レストアを依頼する業者を選ぶ

廃車の再生で利用するのは、レストア業者です。通常車のメンテナンスでは、修理業者や整備工場などに依頼しますが、廃車の再生では依頼先が異なります。車の再生は修理や整備とは違った知識、スキルが必要であり専門業者でなければ再生は難しいです。 修理と一緒にレストアをおこなう業者もありますので、まずは車の再生に対応してもらえる業者を探しましょう。

レストアの見積内容を決める

業者が決まれば、車を渡してレストアの詳細な内容を決めます。レストアの方向性や修復内容、カスタムについて詳細に打ち合わせをおこない、綿密な計画を立てることが大切です。見積もりは単に作業にかかる費用を確認するだけではなく、作業の工程を確認するものでもあります。 レストアの場合、特に最初の見積もりが大切であるため、再生計画は納得がいくまで入念に話し合いましょう。

レストア作業の開始

レストアの計画が決まれば車を引き渡し、作業を開始してもらいます。作業は工程数によって時間がかかるため、気長に待ちましょう。再生した車は、納車された後もこまめにメンテナンスをおこなうことが大切です。 いかに再生したといってももとは廃車ですので、定期的に整備をしないと故障する危険性があります。車を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスは欠かせませんので、納車後の整備もサポートしてくれる業者を選べばより安心でしょう。

知識と技術があれば自分でも廃車を再生できる

廃車の再生は、レストア専門業者に頼まなければならないほど特殊なものですが、実は知識と技術があれば、自分でも再生は可能です。車の構造を理解し、部品の取付けや交換ができれば、再生は不可能ではありません。知識とスキル、さらに作業用のガレージが必要ですが、時間をかけて部品を集め、こだわって再生を目指すのもレストアの楽しみのひとつです。 世界にひとつだけの車を自分の手でつくれますので、趣味としても注目されており、完成したときの達成感は何物にも代えがたいでしょう。

廃車を再生するメリット

ただ車に乗りたいだけであれば、わざわざ手間のかかる廃車の再生を選ばずとも、安い中古車を買えば済みます。コストの観点からみれば、廃車の再生はお得とは言えませんが、レストアならではの魅力もあります。なぜあえて廃車を修復して再生させるのか、レストアのメリットからその魅力を知りましょう。

コレクションとして美しいまま保存できる

レストアは通常の修理と違い、廃車を新品同然の状態まで戻す修復方法です。どんなに古い車でも、レストアすれば美しい状態に戻るため、コレクションとして保管するのに適しています。車は走らせるだけではなく、コレクションとして収集したいと考える人も多く、往年の名車でも、レストアすればほぼ新品の状態で手に入ります。鑑賞用と考えるなら、修理よりもレストアが適しているでしょう。

古い車が蘇る

レストアすればどれだけ古い車でも、新品同様の状態に戻せます。生産がストップし、現状動くものを手に入れるのが難しい名車でも、廃車なら手に入る可能性が高く、かつほぼ完璧な状態で再現できます。過去の名車に乗りたいと考える人は多く、オールドカーマニアの間ではレストアして乗るのは一般的です。 憧れの車が手に入る可能性も高く、本当に乗りたい車に乗れるのも、廃車を再生するメリットでしょう。

高額での売却が可能

レストアして再生した車は、人気の車種であれば高額で売却が可能です。過去の名車は現在でも高値で取引されており、プレミアがついて当時以上の値段になっているものも少なくありません。特にスポーツカーは人気が高く、買い手さえつけば、高額で売却できる可能性もあります。レストア自体にも費用がかかりますが、条件次第ではコストを回収し、儲けを出すことも可能です。

廃車を再生させる場合の注意点

廃車の再生にはメリットがあり、憧れの車に乗れるという夢もあります。生産が終わっている過去の名車でも、レストアであれば乗れますので選択肢も広がりますが、同時に注意点もあります。廃車の再生は非常に難しく、手間がかかることも多いです。 またコスト面の心配もあります。廃車を再生する際の注意点を知って、上手にレストアに取り組みましょう。

完成までに膨大な時間がかかる場合がある

廃車の再生の場合、通常の修理とは違って専門的な知識やスキルを必要とするため、簡単に修復が完了するわけではありません。完成までには膨大な時間がかかり、場合によっては数年程度かかることもあります。古い車を再生しようと思えばとくに時間がかかりやすく、部品を集めるだけでもかなりの時間を要します。 またこれは業者に依頼した場合でも同じで、数年と言わずとも半年や1年以上はかかることが多いです。すべて自分でやるとなれば、果てしなく時間がかかることもあるため、作業には気長に取り組みましょう。

新車が買えるくらいのコストがかかる

廃車の再生にはコストがかかり、場合によっては新車が買えるくらいに費用を割かなければならないこともあります。レストアの場合は、通常の修理よりも多くの部品を必要とするため部品代だけでも高く、業者に依頼すれば作業工賃もかかります。 レストアの修復は特殊なスキルが必要なため、修理よりも工賃が高い場合も多いです。社外品のパーツを使うなど、コストを落として修復も可能ですが、それでも費用が高くつくことに変わりはありません。オリジナルのパーツで完全に再現するとなれば費用はさらに跳ね上がり、高級車を買えるほどの金額になる可能性もあります。 費用はかけようと思えばいくらでもかけられますので、見積もりの段階で明確な予算を設定することが大切です。

レストアでお気に入りの車を復活させよう

廃車であってもレストアすれば再生し、古い車も新品同様の状態に戻せます。レストアには時間とお金がかかりますが、好きな車に乗れると考えれば、コストはそれほど高くはありません。レストアでお気に入りの車を復活させ、より良いカーライフを実現させましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト