車関連コラム

不動車

買取

不動車の買取相場の目安とは?不動車を高値で売却するコツもご紹介

更新日:

車のエンジンなどが故障し、動かなくなってしまった場合、廃車にするしかないと考える方も多いかと思いますが、実は買い取ってもらうことも可能です。不動車であってもできるだけ高値で買い取ってもらうためには、不動車の買取相場を知っておくことが重要です。
ここでは、不動車の買取相場の目安や、不動車を高値で売却するコツなどをご紹介します。不動車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

不動車の買取相場は何で決まる?

電卓で計算する人

不動車でも買取に出すことは可能で、車の状態などによっては高値が付くこともあります。中古車は状態がいいほど高値で売れるため、不動車では高額査定を狙えるケースは限られますが、全く値段が付かないというわけではありません。不動車のタイプ別に、買取相場がどのように変動するのかを詳しく見ていきましょう。

不動車とはどんな車を指すのか。特徴や処分の方法をご紹介

動かない車を指して不動車と呼びますが、これにはさまざま状態があります。ひとくちに動かないといっても、車によって状態は違い、不動車にもさまざまな種類があると言えます。不動車とはどんな車を指すのかを知り、 ...

続きを見る

状態が良い不動車

不動車であってもきちんとメンテナンスされており、故障箇所以外の状態が良い場合は、高値で買い取ってもらえる可能性があります。不動車の場合、中古車として再販するのではなく、解体した部品を再販することが多くなります。その際、きちんとメンテナンスがされているきれいな状態の車であれば、再販できる部品が多くなり、10万円以上の価格が付くこともあります。この場合、部品の数や品質、部品が取れる箇所が重要なポイントとなり、エンジンやバンパーなど、元々の価値が高い部品が綺麗な状態で残っている場合、高価買取が期待できます。

走行距離が多い不動車の場合

車買取価格は車の状態によって大きく異なりますが、中でも走行距離は、買取価格を変動させる大きな要因です。一般的に、車の買い替えは走行距離10万キロが目安だと言われていますが、これは走行距離が10万キロを超えた車は部品の劣化が進み、不具合を起こしやすくなるためです。そのため、不動車を解体して部品を再販する際も、劣化した部品では価格が付かないことがほとんどです。しかし、部品の種類などによっては値段が付くこともあるので、諦めずに一度査定に出してみることをおすすめします。
また、車の売却に伴う自動車税や自賠責保険料の還付金を受け取ることはできるので、これらの残り期間がある場合、買取価格は数万円程度付くことが多いです。元々支払っていた分が還付されているだけなので、実際の利益ではありませんが、手元にお金が残ることに変わりはないため、買取に出してみる価値はあるのではないでしょうか。

動かない軽自動車の場合

軽自動車は元々の販売価格が安いため、不動車の場合はさらに値段が付きにくくなります。しかし、車は鉄や樹脂などの素材を多く含んでいるため、解体業者であれば、不動車であってもリサイクル目的で買い取ってくれます。こういった素材を目的に買い取られる場合は、鉄の重さと相場によって買取価格が決定し、軽自動車でも5千円~1万円程度の値段が付くことがほとんどです。
軽自動車を解体してもらう場合も、解体業者を自分で探して依頼すると費用が発生します。そのため、買取に一切お金がかからず、買い取った車の販路を決めてくれる車買取業者に売却することをおすすめします。

不動車の買取相場を調べる方法

パソコンとグラフ

不動車を少しでも高値で売却するためには、車買取相場を把握しておくことが重要です。しかし、車買取相場は車種や車の状態、市場のトレンドなどによって変動するため、不動車の明確な買取相場を知るのは難しいです。
ここでは、不動車の買取相場をできる限り正確に知るための方法をご紹介します。

不動車買取専門店の買取実績を見る

車買取業者の中には、不動車の買取を専門としている「不動車買取専門店」があります。こういった不動車買取専門店のホームページでは、これまで買い取った不動車の実績を公表していることがほとんどであるため、その実績を参考に相場を推測することができます。売却を考えている車の車種や状態、グレードなどとなるべく近い条件のものを探し、参考にするようにしましょう。ホームページに掲載されている買取実績はあくまでも過去のものなので、今の買取相場が全く同じというわけではありませんが、おおよその相場を知ることは可能です。
また、買取相場の情報を集める際は、一つのサイトだけを参考にするのではなく、複数のサイトを比較し、表示されている買取相場が適正かどうかを調べることも大切です。

サイトで無料査定を行う

ネット上で車種や年式、走行距離などを入力するだけで、簡単に車買取相場を算出してくれるサイトもあります。こういったサイトを利用すれば、すぐにおおよその買取相場を知ることができますが、これはあくまでも目安であり、正確な買取価格ではないことは理解しておきましょう。特に不動車の場合、どういった理由で不動なのかなどといった車の状態が、買取価格に大きな影響を与えます。車の状態を詳しく査定してもらわなければ分からない部分もあり、サイトで算出された買取相場よりも減額されることがほとんどです。サイトで算出された買取価格よりも低くなるということは覚悟しておきましょう。

不動車を高値で売却するコツ

不動車である以上、高価買取はあまり期待できませんが、できる限り買取価格を高くすることは可能です。せっかく愛車を売るのなら、少しでも高い値段で売却したいですよね。ここからは、不動車を高値で売却するためのコツをご紹介します。

純正パーツを揃えておく

不動車は中古車としての買取ではなく、解体してパーツとして買い取られることほとんどです。パーツとしての価値が最も高いのは純正で、純正パーツが揃っているだけでも買取価格がアップする可能性は高いです。また、不要な社外品パーツがある場合は一緒に売却しましょう。社外品パーツの評価基準は業者によって異なりますが、パーツの種類によっては高値を付けてもらえる可能性もあります。
しかし、社外品パーツはオークションなどで売却すると思わぬ値段が付くこともあります。業者に査定してもらう前にオークションでの相場などを調べ、高く売れる方に売却することをおすすめします。

洗車や車内の清掃をしっかり行う

車を買取査定に出す前に、洗車や車内の清掃を行い、車を少しでもきれいな状態にしておくことが重要です。きれいな状態にしていることで、査定士に車を丁寧に使用していたという印象を与えることができ、プラス評価につながる可能性が高くなります。また、汚れだけでなく、タバコやペットのニオイなどもマイナス評価の対象となるため、ニオイが付いている場合は消臭剤などで消しておくようにしましょう。
しかし、車をきれいな状態にするとは言っても、修理などを行う必要はありません。傷やへこみがあることによるマイナス分よりも、修理費用の方が高くなってしまう可能性があるためです。修理をしても損をしてしまう可能性が高いため、傷やへこみは修理せずにそのまま査定に出すようにしましょう。

希望金額を言わない

買取価格アップを狙うのであれば、業者と価格交渉を行う必要がありますが、その際に自分から希望金額は言わないようにしましょう。希望金額を業者に伝えてしまうと、実際の相場がその金額より高かったとしても、金額を下げて言われてしまう可能性があります。不動車であってもどれくらいの価値があるのかは正確には分からないため、まずは業者側の出方を伺い、金額が提示されてから交渉を進めるようにしましょう。

まとめ

不動車にもパーツとしての価値は残っているため、値段を付けて買い取ってもらうことも十分に可能です。不動車でもなるべく高く買い取ってもらうためには、相場を参考にし、愛車の価値を把握しておくことが重要です。この記事の内容を参考に、高値での売却を目指しましょう!

日本全国の中古車買取相場情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取

Copyright© 中古車買取に関するコラム | カーネクスト , 2021 All Rights Reserved.