中古車売却 中古車買取 コラム

オススメの車買取方法

手続き

車修理の費用と安くする方法|故障箇所別の相場や代車費用

更新日:

車修理には少なからず費用がかかりますが、故障の箇所や程度によっていくら必要かは異なります。修理はしたいものの、いくらで直してもらうのが適切か分からず、修理先を決めかねて困っている人も多いでしょう。 また、同じ車の修理でも、依頼する業者によって費用が異なることも多いです。修理にかかる費用相場を知り、納得できる金額で直してもらうことが大切です。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

車の修理費用は故障部位によって異なる

まず大前提として知っておきたいのが、修理にかかる費用は箇所によって異なることです。傷や故障の程度は大きいほど修理にかかる手間や費用も上がりますが、同程度の修理でも箇所が違うだけで金額が大きく変わることも多いです。 例えば同じひっかき傷の補修でも、バンパーとドア部分ではかかる費用が違います。基本的にはパーツの価格が高いものは、修理費用も高く付きやすいと理解しておきましょう。 また、車の性能に大きく関わる基幹部品の修理も高く、特にエンジン周りは高額になりやすいため注意が必要です。修理費用を安く抑えるには、高額なパーツほど念入りにメンテナンスして、故障を招かないことが大切です。

車修理費用の相場を故障箇所別にチェック

車修理の費用相場は故障箇所によって異なるため、それぞれの部位ごとの相場を知ることが大切です。同じ箇所でも車種のグレードによって費用が少しずつ違うことはありますが、ある程度の金額は共通しています。修理箇所ごとの費用相場を把握することで、損なく適切な金額で修理も依頼しやすくなるでしょう。

ドア交換の費用

ドアを丸ごと交換しなければならない場合は、比較的費用が高く付きやすいです。ドアは安いものでも10万円程度かかり、高いと30~50万円程度かかることも少なくありません。一般的なファミリーカーなら10万円程度で済むことも多いですが、高級車モデルだと費用が高くつきやすいことは理解しておきましょう。 また、外車の場合はさらに費用がアップし、高い場合だと100万円を超えるケースもあります。外車はパーツの値段にプラスして、取り寄せにかかる輸送費も上乗せされるため、費用相場も高いです。

バンパーの修理費用

バンパーの修理費用は、フロントかリヤかで異なります。費用が安いのはフロントバンパーで、板金塗装程度で直せるものなら、5万円前後です。パーツの交換が必要な場合は、少し高く7万円程度かかると考えましょう。 リヤパンパ―は板金塗装でも6万円程度、パーツ交換なら9万円前後はかかります。傷の程度がひどいほど修理費用は増し、同じ板金塗装でも複雑な作業が必要だと、相場以上に費用がかかりやすいことは理解しておきましょう。 基本的には10万円以内で済みますが、パーツ交換が必要な場合は、レアな車種だと部品代が高く付き、10万円を大きく超えることもあります。

パンクの修理費用

パンクの修理は比較的安く、1本2000円程度で請け負ってもらえることが多いです。タイヤ交換を業者に依頼すると作業工賃が上乗せされるため、可能なら自分で取り換えたほうが良いでしょう。スペアタイヤを車に積んでいるなら、その場で自分で修理して、費用をかけずに補修することも可能です。 また、パンクの修理はどこに依頼するかで費用が異なり、安く済むのはガソリンスタンドやカー用品店などです。ディーラーだとメーカー純正品の物を付け替えることになり、費用がやや高くなることもあります。 また、ロードサービスの会員なら、無料で修理してもらえる場合もあります。すでに会員になっていて、サービスで修理してもらえそうな場合は積極的に利用しましょう。

こすり傷の修理費用

こすり傷は箇所と程度によって費用相場が大きく異なります。ドアやバンパー部分にできた細かい傷なら、1万円程度で直してもらえることも多いですが、同じ傷でもボンネットだと費用が上がりやすいです。ボンネットだと小さな傷でも3万円前後かかることも多く、傷が深いとさらに費用は上がります。 小さな傷でも費用が高く付く場合が多いため、簡単なものなら自分で補修するのもおすすめです。軽いこすり傷くらいなら、コンパウンドで研磨したり、タッチペンで塗装することで綺麗に隠すことができます。慣れるとDIYでもスムーズに補修できるため、小さな傷ならまずは自分で補修してみると良いでしょう。

エアコンの修理費用の相場

エアコンは修理費用が高くなりやすく、特にコンプレッサやファン、モーターの修理が必要な場合は注意しましょう。これらのパーツを修理する場合は、3~5万円前後かかることも少なくありません。また、どこに修理を依頼するかで費用は大きく違い、ディーラーは高くなりやすいです。 おすすめなのは自動車にも対応してくれる電気屋で、エアコン部分に限っては自動車のものでも修理してくれる場合があります。電気屋なら電気系統の修理にも慣れているため作業もスムーズで、費用も相場より少し安くなることが多いです。

ガラスの修理費用

フロントガラスは丸ごと新品で交換するなら10万円程度、中古で交換するなら5万円程度が相場です。新品か中古かで費用が倍違うため、交換の際には費用とガラスの状態をよく見てどちらにするかよく検討しましょう。 小さな傷が付いている場合、修理で対応できるなら3万円程度で直せることが多いです。傷が大きいと費用は高くなりやすいため、ある程度の大きさの傷なら中古ガラスで交換したほうが、費用は安くなる場合もあります。 また、小さな傷ならDIYで補修することも可能です。ガラスの補修はボディの傷消しより難易度が高いですが、手順さえきちんと守って行うなら、DIYでも綺麗に直せます。

修理中の代車費用について

修理中に代車が必要な場合、使用料金は基本的には自身で支払わなければなりません。保険を適用する場合は、代車費用まで補償してくれることもありますが、これは保険会社、契約内容ごとに異なります。代車を利用する場合は、使用料金が保険の補償範囲に含まれるか、必ず確認しておきましょう。 また、保険が適用される場合でも、補償の範囲はあくまで使用料金のみに限定されます。代車にかかったガソリン代は修理していなくても必要な費用とみなされるため、補償の対象にはならず、全て自己負担で払わなければなりません。

車の修理費用を安くする方法

車修理にかかる費用は数万円単位のものが多く、場合によっては数十万円かかることもあります。決して安くはないため、少しでもリーズナブルに済ませられないかと思う人も多いでしょう。 業者に頼む以上、修理費用と作業工賃は必ずかかりますが、工夫次第で費用を抑えることはできます。修理費用を安くする方法を知り、お得に愛車を直しましょう。

修理工場に修理を依頼する

費用を安く抑えたいなら、修理工場に依頼するのがおすすめです。修理工場は依頼した箇所だけをピンポイントに直してくれるため、作業もスムーズで費用も比較的安いです。ディーラーに依頼すると、故障箇所以外の診断を行うことも多く、使用する部品もメーカー純正品の高価なものになります。 修理工場なら自身で中古パーツを持ち込んで使ってもらうこともでき、部品代を抑えることも可能です。修理のプロのため品質にも問題はなく、リーズナブルな料金で修理を請け負っている業者も多いためおすすめです。

相見積もりを取る

修理の依頼先を決めるには、必ず複数社で相見積もりを取りましょう。同じ修理でも業者によって費用は違います。相見積もりを取ることで、もっとも安く請け負ってくれる業者を見つけることができ、より安価で修理をしてもらえます。

納得のいく内容と費用で車を修理しよう

修理をしてもらう際には、依頼先の業者の選定が重要です。同じ修理でも業者によって費用やできあがりの品質は異なります。費用はもちろん、仕上がりにも満足ができる業者を探し、納得のいく修理をしてもらいましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-手続き
-

© 2022 中古車買取カーネクスト