カムリの車種別 新車購入 値引き術

トヨタ カムリ 値引き術

2017年7月、10代目となる新型が発売されたトヨタのミドルクラスセダン、カムリ。 アメリカンテイストたっぷりのアグレッシブな外観が特徴で、国内のセダン販売台数の縮小に伴い、先代の9代目からハイブリッド専用モデルとなっています。
モデルチェンジからしばらく経過したこともあり、値引きの難易度はそう高くありません。ここでは、そんなカムリの値引きを大きくするための方法についてご紹介します。

ディーラーとの値引き交渉のポイントは?

値引きを大きくしてカムリを購入するためには、ディーラーとの交渉がかなり重要になってきます。ディーラーとの値引き交渉など、 どう進めればいいのか分からない…という方も多いかと思いますが、値引き交渉に必要なポイントさえ押さえておけば、カムリの値引き交渉はそんなに難しくありません。
ここからは、そのポイントについて詳しく見ていきましょう。

カムリとライバル車を競合させて値引きを狙う!

まずは、カムリとライバル車に価格競争をさせましょう。カムリのライバル車として挙げられるのは下記の車です。

  • ホンダ アコード インサイト
  • 日産  ティアナ
  • マツダ MAZDA6
  • スバル レガシィB4

しかし、国内におけるセダンの需要縮小を受け、インサイト以外のライバル車は販売台数が低迷しているのが現状です。その中でもカムリは1,000台オーバーと売れているため、 ただライバル車の名前を出すだけでは競合相手としての効力があまりなく、ディーラーは値引きをしてくれない可能性が高いです。ここで重要なのは、カムリとライバル車との間で本気で悩んでいる、とディーラーに思わせることです。
そのためには、カムリにはないライバル車の強みを把握しておく必要があります。「カムリがいいなとは思っているんですが、アコードの〇〇なところには惹かれていて…」などと言うことで、ディーラーに焦りを感じさせることができます。 ここで「アコードは〇〇円でした。もしカムリが△△円になれば、カムリに決めたいです」と希望金額を提示しましょう。希望金額以上の値引きが出れば大成功!希望金額と同額であっても、目標は達成できます。
カムリとライバル車を競合させる上で大切なのは、カムリが本命であることを匂わせないことです。値引きをすればカムリを選んでくれるかも?とディーラーに思わせるギリギリを狙うことで、 大きな値引きが出る可能性が高くなります。

カムリ同士を競合させて値引きを狙う!

カムリとライバル車を競合させたものの、思っていたほどの値引きが出なかったり、もっと大きな値引きを狙いたい! という方は、カムリ同士に価格競争をさせましょう。カムリはカローラ店、ネッツ店、トヨペット店の3店で取り扱われており、それぞれが別会社であるため、競合させることが可能です。 (東京のみトヨタ店でも取扱有)ここでは、「カムリを買おうと思っていますが、一番安い店舗で買いたいです。さっき行ったカローラ店では〇〇円でした。これより安くなりますか?」と直球で値引きを切り出しましょう。
カムリで大きな値引きを目指すなら、できる限り多くのディーラーを回って見積もりをたくさんもらうことが重要です。 都道府県が違えば基本的には別会社になるため、行ける範囲であれば隣県まで足を運ぶことをおすすめします。

注意ポイント
2020年5月から、トヨタ系の4つの販売会社が統合して「トヨタモビリティ」という一つの会社に統合されました。 これにより離れた場所まで行くことなく、一箇所でトヨタの全車種の商談を行うことが可能になりましたが、トヨタ同士の競合をさせることができなくなりました。カムリで言うと、 カローラ店とネッツ店で価格競争をさせることができなくなるということです。カムリ同士で競合させるには、隣県まで行く必要があります。

カムリの値引きが緩む時期を狙う!

カムリに限らず、車には値引きが緩む時期というものが存在します。それが1月中旬~3月末までの年度末決算期と、 8月中旬~9月末までの中間決算期の年に2回ある、決算期です。この時期は決算セールも開催されるので、値引きを狙いやすくなっています。
決算期、ディーラーはノルマを達成するために値引きをしてでも販売台数を稼ぎたい状況となります。 この決算期であれば、普段値引きが厳しいカムリスポーツの値引き額も大きくなる可能性が高いです。カムリの購入を特に急いでいなければ、この時期は狙っていきたいですね。

ディーラーオプションで値引きを狙う!

ここまで、カムリの車両本体から値引きを狙う方法をご紹介しましたが、カムリの値引きが狙えるのは車両本体だけではありません。 ディーラーオプションからの値引きも、カムリの値引きを狙う上ではかなり重要です。カムリの車両本体での値引きには上限がありますが、ディーラーオプションの値引きはディーラーの裁量で決めることができるため、大きな値引きが期待できます。
カムリのディーラーオプションの値引きは、20%を目標に交渉を行いましょう。また、カムリの値引き交渉終盤、契約直前のタイミングで「あと〇〇と〇〇を付けてくれたら契約します」と言うことで、 オプションを無料でサービスしてもらえる可能性があります。無料でサービスしてもらえる可能性があるオプションは、下記のようなものです。

  • ラゲージマット
  • オートリトラクタブルミラー
  • ドアエッジプロテクター
  • プロテクションフィルム
  • ナンバーフレーム
  • インテリアイルミネーション

注意ポイント
ディーラーオプションについては、値引きされた総額よりも安い社外品で揃えた方が安く済む場合もあります。 どちらが安く済むのかを計算し、損をしない方を選ぶようにしましょう。

愛車をカムリの購入資金に充てるためには?

ここまで、値引きによってカムリの購入費用を安くする方法についてお話ししてきました。 しかし、カムリの購入費用を抑える方法は、値引きだけではありません。今乗っている愛車をできるだけ高値で手放すことによって、その分をカムリの購入資金に充てることができます。
ここからは、愛車をできるだけ高く売る方法についてご紹介していきます。

ディラーへの下取り、ちょっと待ってください!

カムリの購入を考えている方の中には、今乗っている愛車をそのままディーラーへ下取りに出そうと思っている方も多いのではないでしょうか。 これからカムリの値引き交渉をする中で、ディーラーから「これ以上の値引きは難しいですが、下取り額を〇〇円上げるのでそこで調整させてください」 などと言われることがあるかもしれません。カムリの総支払額が抑えられることに変わりはないので、一見、値引きされたように感じますよね。 しかし実はこれ…騙されているかもしれません!
ディーラーは、実際の中古車市場の相場よりも、かなり低い金額を下取り額として提示してくる可能性が高いです。これは、ディーラーは中古車を買い取った後の販路が少なく高価買取が難しいことや、 カムリの値引き交渉の中で大きな値引きを行ってしまったとしても、下取り額をかなり低く見積もることで、その分の利益を回収できることが理由です。
これを知ってしまうと、どんなにカムリの値引き交渉を頑張っても意味がないように感じてしまいますよね。実際に、乗り換えで新車を購入する人の約7割がディーラーへ下取りに出すと言われているので、 これは大きな落とし穴です。

中古車買取のプロに任せる!

愛車を損なく手放すなら、中古車買取業者に買い取ってもらうことが一番です。 中古車買取業者は、中古車市場の相場を見た上で適正な価格を付けてくれます。また、中古車を買い取った後の販路が豊富であることから、ディーラーよりも高価買取をすることが可能です。
ではいざ、中古車買取業者に査定に出そう!と思っても、たくさんある中古車買取業者の中からどの業者を選んだらいいのか分からないですよね。 そんな方におすすめしたいのが、無料一括査定の利用です。無料一括査定は、その名の通り無料で複数社から査定をしてもらうことができるサービスのことで、 どの業者が一番高値で買い取ってくれるのかを一目で判別することができます。
しかし、この無料一括査定サービスを利用するにあたって一つ、注意点があります。それが、利用後に複数社から一気に電話がかかってくることがある、という点です。 無料一括査定の申し込みがあった時点で中古車買取業者間の価格競争は始まっており、各業者が少しでも高く買い取ってウチで決めてもらおう!と営業をかけてくることが原因です。 仕方のないことではありますが、電話が鳴り続けるのは嫌だという方も多いかと思います。
そんな方におすすめしたいのが、カーネクストです。カーネクストは全国に対応している車買取業者で、無料査定フォームに車の情報を入力するだけで、すぐに査定額を知ることができます。 また、さらに詳しい査定額を知りたい場合も訪問査定ではなく電話での査定なので、車種や年式、走行距離などをオペレーターに伝えるだけで、気軽に査定をしてもらうことができます。 海外への独自の販路を持っていることがカーネクスト強みであり、これによって高価買取を実現しています。

カムリのリセールバリュー

最後に、カムリの2年後のリセールバリューについて見ていきましょう。 カムリを購入する際の参考にもなると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

ボディカラー別リセールバリュー

カムリのリセールバリューから見たおすすめのボディカラーは、「プラチナホワイトパールマイカ」と「アティチュードブラックマイカ」の2色です。 リセール時、白系や黒系などのオーソドックスな色味はすぐに買い手が見つかりやすく、高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。 3年落ちのオークションの相場を見ると、レッドやグラファイトメタリックなどに比べて25万円もの差が出ています。
これが5年落ちまで年式が古くなったとしても、10~20万円の差が出る可能性は十分にありますので、特にボディカラーへのこだわりがなければ、この2色を選んでおくのが無難でしょう。

グレード別リセールバリュー

カムリの売れ筋の人気グレードは「2.5G」で、流通台数が最も多いグレードとなっています。その次が「WS」と続いています。 しかし、リセールバリューから見たおすすめは「2.5WS」です。1年落ちで比較するとWSはGよりも10%近くリセールバリューが高くなっており、それは今後も続くと考えられます。
また、WSとWSレザーパッケージはリセールバリューは同等となりますが、WSの方が初期費用が抑えられる分、売却時の損失を抑えることができるのでおすすめです。

まとめ

カムリの値引き交渉術、カムリの購入費用を抑える方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?ディーラーとの値引き交渉に自信がない方も、 ご紹介したポイントなどを踏まえて値引き交渉を行えば、カムリを限界値引き額に近い金額でゲットできるはずです。
ぜひ、チャレンジしてみてください!

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中