ソリオの車種別 新車購入 値引き術

スズキ ソリオ 値引き術

2015年8月にフルモデルチェンジを実施し、現在3代目となるスズキのコンパクト・トールワゴン、ソリオ。ボディの大幅な軽量化やエンジンの刷新によって燃費が向上し、現代的なモデルへと進化しました。コンパクトカーながらスライドドアを装備し、その商品力の高さから人気を誇っているソリオは、競合できるライバル車も増えたことで現在、値引き交渉をしやすい状況となっています。ここでは、そんなソリオの値引き額を増やす方法をご紹介します。

ディーラーとの値引き交渉のコツ

ソリオの値引き額を増やしたいのならば、ディーラーとの値引き交渉をどう進めるのかがかなり重要になってきます。しかし、ディーラーとの値引き交渉なんて何をどうしたらいいのか分からない…という方も多いかと思います。
ソリオの値引きには値引き交渉の材料となるポイントがいくつか存在し、そのポイントを踏まえて値引き交渉を行うことで、ソリオの値引き額増やすことができます。ここからは、その値引き交渉の材料となるポイントについて詳しく見ていきましょう。

ソリオのライバル車と競合させて値引きを狙う

ソリオの値引き額を大きくするための一つ目のポイントは、ソリオとライバル車を競合させるというものです。ソリオのライバル車として挙げられるのは、下記の車です。

  • トヨタ  ルーミー / タンク
  • ダイハツ トール
  • スバル  ジャスティ
  • 三菱   デリカD:2

この中でも、ソリオと価格競争をさせるのに一番有効なライバル車は、販売台数の多いトヨタのルーミーです。「ソリオとルーミーで迷っていて…ルーミーは〇〇円だったので、もしもソリオが△△円になればソリオに決めます」とディーラーに伝えましょう。ただし、ルーミーにはソリオにはないハイブリッド機能があるため、その点をディーラーに持ち出され、値引きを渋られる可能性があります。そういった場合は、「ハイブリッド車に特にこだわっているわけではないので、室内空間の広さや利便性を優先して決めたいし、何より安い方を買いたい」などと、あくまで値引きが最優先の姿勢を示しましょう。ディーラーに値引きで勝負するしかない!と思わせることが、ソリオの値引きを引き出すためのポイントです。これで希望金額以上の値引きが出れば大成功ですし、希望金額と同額であっても目標はクリアできます。
ソリオの一番強力なライバル車はルーミーですが、価格競争をさせる相手は多ければ多いほど値引きが狙いやすくなります。可能な限りたくさんの店舗を回って見積もりをもらい、戦える手札をたくさん用意しておくようにしましょう。

ソリオ同士を競合させて値引きを狙う

ソリオとライバル車を競合させての値引きに成功したら、次はソリオ同士に価格競争をさせましょう。スズキアリーナ〇〇や、〇〇スズキの〇〇の部分が違えば別会社となるので、競合させることが可能です。同じ会社のディーラーは顧客情報などを共有していることがほとんどなので、値引き交渉を行えない可能性が高いです。基本的に隣の県のスズキディーラーは別会社になるので、行ける範囲であれば隣県まで足を運びましょう。
「ソリオを買おうと思っているのですが、一番安い店舗で購入したいです。さっき行ったスズキでは〇〇円でした。それより安くなりますか?」と直球で値引きを切り出してOKです。

ソリオを購入する時期を見極めて値引きを狙う

ソリオの値引きを狙うなら、購入する時期も重要なポイントです。ソリオに限らず新車には、ディーラーの値引きが緩む時期が存在します。それが、決算期です。決算期は1月中旬~3月末までの年度末決算、8月中旬~9月末までの中間決算と年に2回あり、それぞれの期間中に決算セールが行われるので、そこが値引きを狙うポイントです。ディーラーは決算期、メーカーから課せられたノルマを達成するために値引きを行ってでも販売台数を稼ぎたい状況になり、値引きが緩む傾向にあるのです。
また、ソリオの購入を特に急いでいなければ、希望金額をディーラーに伝えておいて連絡を待つという方法もあります。「もし〇〇円になるならソリオを契約したいと思っています。〇〇円になりそうな時があれば連絡してくれませんか?」とディーラーに伝えます。ディーラーが値引きをしてでも車を売りたい、と思うのは決算期だけではありません。決算セールの期間外でも4月や5月、12月など、一般的に新車の販売台数が落ち込むと言われている時期、ディーラーがあと一台売りたい…という状況になれば、伝えておいた希望金額までソリオを値引きしてもらえる可能性があります。この時、いくつかのディーラーを回った上で印象の良いセールスを絞り、「あなたから買いたいです」ということを伝えておきましょう。ディーラー側にもこの人に売りたい、と思ってもらうことがポイントです。

愛車をソリオの購入資金に充てるために

ここまで、ソリオの値引き額を大きくする方法についてお話ししました。しかし、ソリオの購入費用を抑えるための方法は値引きだけではありません。今乗っている愛車をできる限り高い値段で手放すことで、ソリオの購入資金に充てることができます。ここからは、愛車をできるだけ高い値段で手放す方法について詳しく見ていきましょう。

ディーラーへの下取りは損をする?

乗り換えで新車を購入する際、今乗っている愛車をそのままディーラーへ下取りに出そうと考えている方は多いかと思います。実際に、乗り換えをする約7割の人がディーラーの下取りを利用していると言われています。これからソリオの値引き交渉を行う中で、ディーラーから「これ以上の値引きは厳しいですが、下取り額を上げるのでそこで調整させてください」と言われることがあるかもしれません。ソリオの総支払額が下がることに変わりはないので、一見、値引きされているように感じますよね。しかし実はこれ…騙されているかもしれません!
ディーラーは実際の中古車市場の相場よりも、かなり低い金額を下取り額として提示してくることがほとんどです。これには3つの理由があります。

  • ディーラーには下取りの競合がいないため、価格競争をする必要がない
  • ディーラーは中古車を買い取った後の販路をあまり持っておらず、そのほとんどをオークションに流すため高価買取が難しい
  • 新車で大きな値引きを行ってしまっても、下取り額を低く見積もることでその分の利益を回収することができる

これを見ると、どんなにソリオの値引き交渉を頑張っても意味がないように思えてしまいますよね。では、損なく愛車を手放すためにはどうすればいいのでしょうか。

中古車買取業者に依頼する

愛車を少しでもソリオの購入資金の足しにするためは、中古車買取業者に買取を依頼するのが一番です。ディーラーの下取り額も中古車買取業者の買取額もそんなに変わらないのでは…と思う方もいるかもしれません。しかし、ディーラーの下取り額と中古車買取業者の買取額に、10万円以上の差が出ることも珍しくありません。
中古車買取業者は、中古車市場の相場を見た上で愛車に適正な価格をつけてくれます。また、中古車を買い取った後の販路も豊富であるため、高価買取へとつなげやすいのです。

中古車買取業者の探し方

ではいざ、中古車買取業者に査定に出してみよう!と思っても、たくさんある買取業者の中からどこを選んだらいいのか迷いますよね。そこでおすすめしたいのが、無料一括査定サービスの利用です。無料一括査定とは、必要項目を一度入力するだけで複数社から査定をしてもらうことができ、どこが一番高く買い取ってくれるのか一目で分かる便利なサービスです。中古車買取業者を一社一社回る必要もなく、気軽に査定額を知ることができるのは嬉しいですよね。
しかし、この無料一括査定サービスの利用には一つ注意点があります。それが、複数社から一気に電話がかかってくる可能性があるということです。これは、無料一括査定の申し込みがあった時点で中古車買取業者同士の価格競争が始まり、他社よりも高く買い取ってウチで決めてもらおう!と営業をかけてくるためです。仕方がないことかもしれませんが、電話が鳴り続けるのは困る…という方もいますよね。
そんな方におすすめしたいのが、車買取業者カーネクストです。カーネクストは、日本車の需要が高まっている海外に独自の販路を持っており、高価買取が期待できます。また、訪問査定ではなく電話査定なので、忙しい方でも気軽に査定をしてもらうことができます。

まとめ

ソリオの値引き額を増やす方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?ディーラーとの値引き交渉に自信がない方でも、ご紹介したポイントを踏まえて値引き交渉を行えば、限界値引き額に近い金額でソリオをゲットできるはずです。ぜひチャレンジしてみてください!

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中