中古車売却 中古車買取 コラム

不動車

廃車

工場が廃車を高く買い取れる理由|依頼先の選び方もご紹介

更新日:

愛車を廃車する際には、単に処分してしまう人が多いですが、これは非常にもったいないです。廃車であっても買い取ってくれる業者はあります。特に工場であれば買い取ってくれる可能性も高いですし、まずは査定に出して売却可能かを確かめてみましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

工場が廃車を高く買い取ってくれる理由

廃車にする車でも積極的に買い取ってくれる業者はありますし、全く価値がないわけではありません。どんな車にも価値はありますので、すぐに処分してしまわずに買取を検討することが大切です。しかしどの業者でも買取ができるとは限りませんし、買取が可能でも高値が付くとも限りません。 業者によっては買取に出しても、ほとんと値がつかないこともありますし、買取の依頼先は慎重に決めることが大切です。廃車でも高値で買い取ってもらいやすいのが工場です。なぜ工場は廃車を高値で買い取れるのか、その理由を知っておきましょう。

中間業者へのマージンがかからないから

工場は買取をおこなえば自社でそのまま解体作業をおこなえます。自社工場を持たない業者に買取を依頼した場合は、解体作業は別の業者に発注することになりますので、中間のマージンが発生します。工場なら中間の手数料が発生しませんので、その分を買取価格にあてることができ、他の業者よりも高値で買取がしやすいです。

パーツをリサイクル資源として扱っているから

工場では廃車買取をおこなった車を分解し、パーツをリサイクル資源として再活用しています。廃車にする車は状態が悪く、中には自走できない場合もあります。自走できなければ、車そのものの価値としては低いですが、すべてのパーツが故障していることは少ないですし、分解すれば使えるものは多いです。 中古のパーツとしての価値で買い取ってもらえますので、他では値が付かないとしても、工場なら価値を見いだして高値で買い取ってもらえます。

鉄スクラップとしての価値をつけてくれるから

車によっては自走ができないどころか、本当にすべてのパーツが故障してしまい、パーツとしての再利用ができないこともあります。その場合でも、車には金属資源としての価値がありますので、工場は鉄スクラップとして買取をおこなってくれます。 鉄の相場によって買取金額は異なりますが、車に使われている鉄の重さによって買取は可能ですし、普通車であれば数万円程度が相場です。これは車の状態には関係しませんので、工場ならどんな車でも、基本的には買取ができます。

海外に販売ルートを持っているから

廃車買取をおこなっている工場の多くは、海外にも販売ルートを持っています。日本車は海外では人気が高く、たとえボロボロの状態でも走りさえすれば需要があります。また日本製のパーツも高価値とされていますし、国内で売れない車やパーツであっても、海外でなら高値での販売が可能です。事故車など状態の悪い車でも売れるルートを持っていますので、廃車でも高値で買い取ることができます。

廃車を依頼する工場の選び方

工場であれば廃車予定の車でも高く買い取ってもらいやすいですが、実際に売却するとなれば、どの業者を選ぶかが重要になります。工場といってもたくさんの業者がありますし、業者ごとに買取価格は違っていることも多いです。 すべてが優良業者なわけではありませんし、中には自分たちの利益のみを追求する悪徳業者もあります。余計なトラブルに巻き込まれないためにも、安心できる業者の選び方を知っておきましょう。

還付金を受け取ることができる

廃車すれば、自動車税や重量税などの還付が受けられます。これは業者に依頼した場合も同じで、買取価格の見積もりのときに、還付金の受け取りが可能かを確認しましょう。業者によっては還付金について告知せずに、自分たちの利益にしてしまうこともあります。 業者に還付金の説明義務はありませんし、それをきちんと説明してくれる業者を選ぶことが大切です。廃車時に発生する還付金も計算し、買取価格と一緒に受け取りができる業者を選びましょう。

自治体の認可を受けている

車の解体は工場の設備が整っていればできるわけではなく、自治体から認可を受けなければなりません。認可を受けていない工場は解体はできませんので、依頼先を選ぶ際には認可の有無をひとつの指標にしましょう。 自治体からの認可があれば信頼度は高いですし、トラブルに巻き込まれるリスクも低いです。認可なしで営業している工場を利用すると、何らかのトラブルが発生する可能性が高いので、そもそも利用しないことが大切です。

環境への負担を気にかけている

信頼できる工場を選ぶ際には、自分たちの利益だけではなく、環境に配慮しているかも参考にしましょう。ISO認証などを取得していて、環境への負担を気にかけているようであれば、優良業者である可能性は高いです。 車は資源として高い価値がありますし、きちんとリサイクルし、かつ環境に配慮して作業をおこなっている工場であれば信用度は高いと言えます。

ネットの口コミ評価の良さ

工場の評価を知るためには、ネットの口コミを参考にしてみるのもおすすめです。検索すればさまざまな口コミが見られますし、それらもチェックして依頼先を決めましょう。もちろん、口コミといってもすべてが信用できるわけではありませんし、場合によっては特定の業者の広告として口コミが掲載されていることもあります。 良い口コミも悪い口コミも、すべてを鵜呑みにするのではなく、あくまで参考程度に留め、依頼先選びの材料のひとつとして役立てましょう。

売れないと諦めずに工場に査定を依頼してみよう

廃車予定の車であれば買取をあきらめる人は多いですが、どんな車でも価値はありますし、しっかり探せば売却先は必ず見つかります。工場は廃車でも積極的に買い取ってくれますし、まずは査定に出し、少しでもお得に廃車を処分しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト