中古車売却 中古車買取 コラム

車検

ガソリンスタンドでの車検について|メリット・デメリットとは

更新日:

車検が受けられる場所は非常にさまざまであり、どこで受けるかによってメリット・デメリットは違います。車に乗る上では車検は避けては通れないものですし、少しでもお得に受けるためには業者ごとの違いを知ることが大切です。 ガソリンスタンドでも車検は受けられますので、どのような特徴があるのかを知って選択肢のひとつにしてみましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

ガソリンスタンドでも車検が可能

ガソリンスタンドでも車検は受けられますが、そもそもなぜ車検が可能なのか、疑問に思っている人は多いです。車検をおこなうためには、国が指定した認証工場や指定工場が必要であり、それらがなければ車検はできません。 そのためガソリンスタンドでも車検が可能なのは、国から指定を受けた工場を持っている、あるいは指定工場とのつながりがある店舗のみです。すべての店舗で受けられるわけではありませんので、利用を考えている場合は、まずは近くのガソリンスタンドは車検のサービスをおこなっているかの確認が必要です。 ガソリンスタンドによっては、自社の整備工場を持っている場合もありますが、店舗によっては自社工場は持たず、他の整備工場に委託していることもあります。単に車検の受付の窓口として機能していることもありますが、どちらの場合でも気軽に利用できおすすめです。

ガソリンスタンド車検のメリット

車検を受ける方法はさまざまあり、ガソリンスタンドも選択肢のひとつです。どの業者に依頼するかによって得られるメリットは違い、ガソリンスタンド特有のメリットも数多く存在しています。ガソリンスタンドで車検を受けた場合にはどのようなメリットがあるのかを知り、利用価値の高さを知っていきましょう。

車検費用が安い

車検にはさまざまな費用がかかり、業者に依頼する場合は点検や整備などにかかる費用が高くつきます。業者ごとに費用は違いますが、ガソリンスタンドの場合は点検項目が最低限のため、他の方法よりも費用は安くなりやすいです。 また店舗ごとにキャンペーンをおこなっていることも多く、料金の割引が受けられる場合もあります。車検では数万円から数十万円費用が必要ですし、安く抑えられるのはメリットが高いです。

簡単に受付ができる

ガソリンスタンドは店舗によっては24時間営業ですし、時間を選ばずに車検の受付ができます。人によっては日中に時間を取りづらい場合も多いですし、自分の都合のよい時間で車検の受付ができるのは大きなメリットです。 ガソリンスタンドの車検は仕上がりも早いですし、夜のうちに出しておけば、翌日に引き取れる場合も多く、時間を有効活用できます。

気軽に相談できる

その他の業者であれば、修理や車検時など、特別なときにしかコンタクトを取りませんが、ガソリンスタンドの場合は給油などで日常的に利用しています。そのためわざわざ業者に出向いて車検の相談をするという必要がなく、給油のついでに車検の相談も可能です。 自宅の近くなど、利用に便利な場所であればより気軽に車検の相談もしやすいですし、車検の時間短縮にもつながります。

特典がついてくる

ガソリンスタンドで車検を受けると、さまざまな特典がついてくることも多いです。店舗によって内容は違いますが、ガソリンの割引を受けられたり、車内の清掃や洗車などのサービスをつけてもらえることもあります。 ガソリンの割引をおこなっている店舗は非常に多く、割引額まで含めれば実際の車検費用はさらにお得です。単に車検を受けるだけではなく、その他のさまざまなサービスが付随していますので利用価値は高いでしょう。

ガソリンスタンド車検のデメリット

ガソリンスタンドの車検にはさまざまなメリットがありますが、同時にデメリットも複数あるので注意が必要です。メリットばかりに気を取られていると、車検がスムーズに進められなかったり、場合によっては損をする可能性もあります。デメリットもきちんと理解した上で、本当に利用すべきなのかを検討しましょう。

特殊な整備に対応できない

ガソリンスタンドの車検の場合は点検項目は最低限であり、点検・整備の質は他の業者よりも劣ってしまいます。他の業者であれば専門知識の豊富な整備士が常駐していますが、ガソリンスタンドの場合は整備士がいないことがほとんどですし、特殊な整備には対応できないことがほとんどです。 輸入車や限定車などは車検を断られる可能性もありますし、国産車でも整備能力には若干の不安があることは覚えておきましょう。

車検に時間がかかる

ガソリンスタンドの多くは、国から指定を受けた工場を持っていません。そのため車を預かれば陸運局に持ち込んで車検を通しますので、整備工場を持っている業者よりは時間がかかってしまう場合もあります。ただし店舗によっては指定工場を持っていますし、サービスとしてスピード車検をおこなっている店舗も多いです。 仮に指定工場を持っていない場合でも、スピード車検などのサービスがあれば、日帰りでの車検も受けられます。時間がかかりやすい傾向にはあるものの、実際にかかる時間については、店舗のサービス内容によって異なることは理解しておきましょう。

車検車両の引き取りがない

ガソリンスタンドで車検を受ける場合は、車両の引き取りはありませんので、自分で持ち込まなければなりません。車検切れなど、公道を走れない車は別途レッカーを依頼するなど、余計に費用と手間がかかることは覚えておきましょう。 また車検後の納車のサービスもありませんので、引き取りも自分でおこないます。引き渡しと引き取り両方が必要なので、他の方法よりも手間がかかりやすいです。

代車がない場合もある

車検に出している際に車が必要な場合は代車を借りますが、ガソリンスタンドでは代車を置いていない場合も多いです。当日申し出では借りられない可能性もあるので、必要な場合は事前に予約しておかなければなりません。 また店舗によっては、そもそも代車のサービスすらない可能性もあるので、その場合は自身で別の業者に連絡して代車を手配する必要があります。

ガソリンスタンドでの車検の流れ

ガソリンスタンドでの車検の流れは、その他の方法と大きくは変わりません。まずは事前点検をおこない、見積もりを出し、金額に納得がいけば車検の予約、車両の引き渡し、車検終了後に引き取りとなります。他の方法と違う点は、自身で車両を持ち込み、引き取りにいかなければならない点であり、その他の部分については過程は同じです。予約をすれば必要書類と車両を業者に渡し、後は戻ってくるのを待つだけです。

ガソリンスタンドでの車検も選択肢の一つに

ガソリンスタンドでの車検には、メリットとデメリットの両方があります。人によって車検に求めるものは違いますので、方法ごとの特徴を理解し、自分にあった方法で受けることが大切です。ガソリンスタンドでの車検にはさまざまな魅力がありますし、選択肢の一つとして加えておきましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-車検
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト