中古車売却 中古車買取 コラム

購入

スポーツカーは不人気車がおすすめ。購入のポイントをご紹介

更新日:

スポーツカーは高級でステータスが高いというイメージから、一度は乗ってみたいと憧れを持つ人も多いでしょう。しかし、販売価格の高さがネックであり、購入のハードルは非常に高いです。そこでおすすめなのが、中古で販売されているスポーツカーを選ぶことであり、中でも不人気車なら購入のハードルは低いです。中古で不人気のスポーツカーの特徴を知り、購入に役立ててください。
不人気車とは、単純に人気が出ずに売れない車のことを指します。不人気車は「新車」「新古車」「中古車」のいずれのパターンでも存在しますが、お得に購入しやすいのは中古車です。不人気になる理由は車によって違いますが、市場での流通量が少なく、広く一般的に選ばれていない車=不人気車と考えましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

不人気車になる主な理由

不人気車になる理由は車によって違いますが、該当しやすい主な理由はあります。不人気になる理由を知ることは、よりお得な車を選ぶためには大切なことです。スポーツカーでも不人気になる理由を知り、不人気車への理解を深めましょう。

知名度が低い

不人気車になる理由は、メーカーの宣伝戦略の失敗やディーラーでの販促が弱いことによる、知名度の低さが挙げられます。車が売れるにはある程度の知名度が必要であり、どれだけ高性能でも、知られていないと購入時の選択肢に挙がらないため、販売台数は伸びません。 特にスポーツカーは、普通の乗用車と比べると、購入者自体が少ないため、知名度の低さが販売台数の少なさに直結しやすいです。

赤や黄色などボディーカラーが派手

赤や黄色など、原色系の派手なボディーカラーも、不人気になりやすい理由です。車の購入時には見た目が重要視されることも多く、カラーによって人気は大きく分かれます。人気が高いのは一般受けしやすい黒や白、シルバーであり、これはスポーツカーであっても同じです。 乗用車に比べると、スポーツカーは多少派手な色でも買い手はつきますが、人気色と不人気色はどうしても分かれるため、個性的なカラーは人気が出づらいです。

運転特性に偏りがある

スポーツカーは運転特性に偏りがあることが多く、これも不人気になりやすい理由です。走行性能は車を選ぶ上で重要なポイントであり、運転しやすい車のほうが万人受けし、人気は出やすいです。スポーツカーは多くの人が憧れる人気のモデルではあるものの、走りを追求したモデルであるため、使いこなすにはかなりの運転技術が求められます。 乗用車とは違った特性を持つものも多く、慣れるまでが大変で乗る人を選ぶため、極端な特性を持っていると不人気車になりやすいです。

維持費が高い

スポーツカーは「走り」に重きを置いた設計のため、「燃費が悪い」「こまめなメンテナンスが必要」など維持費が高いものも多いです。維持費の高さは敬遠されがちなポイントであり、日常使いには不向きな面も多いことから、万人受けせず不人気になってしまいます。 スポーツカーはコストを気にせず、走りを追求する趣味の要素が強いため、一般的な車としては選ばれていません。

中古スポーツカーの不人気車がおすすめな理由

同じ車を買うなら、誰もが知っている人気車が欲しいと考える人は多く、選ばれている車のほうが安心できると考える人もいるでしょう。確かに人気のスポーツカーなら、誰もが知っていることからステータスの高さも十分であり、優越感にも浸れるでしょう。 しかし、不人気車だからといって、人気車に劣っているわけではありません。中古でスポーツカーを購入するなら、不人気車を選んだほうがよい明確な理由があるため、なぜおすすめなのかを知り、憧れのスポーツカーをお得に手に入れましょう。

同じクラスの車種よりも割安

不人気車を購入する最大のメリットは、購入価格の安さにあり、同じクラスの車種と比べると割安でお得感は強いです。特に中古の場合は、市場の需要によって価格が決定するため、不人気車は大幅に値引きされることも少なくありません。 車ごとに値引き額は違いますが、少なからず安くなっているのは確かで、購入価格が高いというスポーツカーならではのネックを解消できます。憧れの車をリーズナブルな金額で購入しやすいため、夢を実現しやすく、一度だけでもスポーツカーを買ってみたいという人にもおすすめでしょう。

年式と走行距離の条件が良い車がお得に買える

中古車の価格を決める要素は、市場の需要以外にも「年式」「走行距離」の2つが挙げられます。これらの条件がよいと価格も高くなりますが、不人気車ならそれでも割安であり、状態のよいものがお得に購入できます。 高年式低走行の車なら、中古であっても品質に問題はなく、使い方次第で長く乗ることも可能です。また、購入価格も安いため、長く乗るほどにコスパはどんどんよくなります。単に安く買えるだけではなく、コスパを考えてもお得になることは多いため、あえて不人気車を選ぶメリットは大きいでしょう。

スポーツカーの不人気車を買う際の注意点

不人気車を選ぶことで、高級なスポーツカーもリーズナブルに手に入りますが、購入時には注意点もあります。不人気車=お得とは限らず、条件次第では損をする可能性もあるため、注意しなければなりません。安さに飛びついて買うのではなく、注意点も頭に入れた上で慎重に考え、本当にお得な車を選んで購入しましょう。

年式が低い車は避ける

中古車の価格は年式による影響も大きいため、年式が古いほど値引き額は大きく、より安い金額で購入できます。しかし、年式が低いと故障するリスクが高く、購入後にトラブルを抱える可能性も高いため、基本的には避けなければなりません。 スポーツカーは乗用車と比べてもこまめなメンテナンスが必要なため、どうしても維持費は高くなります。低年式の場合は、特にメンテナンスの必要性が増えてしまうため、いかに安く買えても維持費が高くつき、結果的に損をする可能性も高いです。年式は性能に大きく影響するため、コスパを重視するなら多少価格が高くても、新しいものを選びましょう。

不人気になった理由を確認する

不人気になる理由は車によって違うため、何が理由なのかは必ず確認しておきましょう。走行性能や乗り心地が問題で不人気になった車を買うと、購入後に後悔する可能性が高いです。性能に関係しない理由なら問題はありませんが、使用感に関係する理由で不人気になったものは避けましょう。

手放す時のデメリットを理解する

不人気車は購入時に安く買えるというメリットがありますが、手放すときには査定額が安くなりやすいというデメリットがあります。下取りや買取も、市場の需要に査定額は大きく影響されるため、不人気車は値がつきづらいです。 加えて中古の中古だと、車の状態も悪くなっている可能性が高く、高額査定を期待するのは難しいでしょう。手放す際には費用を回収することが難しいため、車の価値がなくなるまで長期的に使い、手放しても損をしないまで乗り続けることが大切です。

スポーツカーをお得に手に入れよう

スポーツカーの購入における最大のハードルは「購入価格の高さ」ですが、これは中古の不人気車を選ぶことで解消できます。不人気車ならスポーツカーでもリーズナブルな金額で購入できるため、購入のハードルは低くなるでしょう。 購入時のポイントを正しく把握し、上手に選ぶことで後悔なく、お得にスポーツカーは手に入れられます。しっかり吟味して自分に合った車を選び、憧れのスポーツカーをお得に購入しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト