中古車売却 中古車買取 コラム

購入

不人気車を狙って中古ミニバンをお得に購入|注意点も紹介

更新日:

ミニバンはレジャーから日常的なタウンユースまで幅広いシーンに対応できる、万能モデルの車です。活用シーンが広いことから高額になりやすいですが、不人気車で中古ならお得に購入できます。中古の不人気車を上手に選び、ミニバンをお得に手に入れましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

ミニバンが不人気車になるのはなぜ

そもそもミニバンは活用シーンの広さや使い勝手の良さから、人気の高いモデルでした。しかし、現在では若者の車離れや人口減少による大人数での利用機会が減ったことなどにより、かつてほどの人気はなくなっています。 ミニバンならではの特徴を活かせる機会が少なくなったことが、不人気車になった理由と言えます。そのため、現在では不人気車も増えており、選択肢は増加傾向にあるでしょう。過去の人気モデルも不人気車になっている場合があり、選び方次第でよりお得に中古車が手に入ります。

中古のミニバンの不人気車がおすすめな理由

中古車を購入するなら、不人気車を選ぶのがおすすめで、これはミニバンでも同様です。しかし、なぜあえて不人気車を選ぶのか、疑問を持つ人もいるでしょう。 市場の需要で言うなら、当然人気車のほうが高く、不人気車は需要が低くて敬遠されるはずです。需要がないはずの不人気車をあえて選ぶのはなぜか、おすすめな理由から理解を深めましょう。

他の同クラスの車より安く手に入る

不人気車の場合、他の同じクラスの車よりも安く購入できるのが最大のメリットです。ミニバンは比較的高価なモデルが多いですが、中古で不人気車なら大幅に値引きされていることも多いです。 安い価格で購入できるのは魅力的で、値引き率の高いものだと、新車価格の半額程度になっていることもあります。同じ中古車でも人気車、不人気車で価格は違い、よりリーズナブルに購入できるのは不人気車のほうです。

性能の高い車がお得に買える

ミニバンは活用シーンが広いことからあらゆる場面で万能に活用できる、高性能なモデルが多いです。不人気車でもそれは同じで、性能の高い車が格安で購入できるのは、かなりお得なポイントでしょう。 不人気車になった理由は車によって違い、性能とは全く別の部分から人気が落ち、価格が下がっているものも多いです。物によっては現行最新モデル並みの性能を持つものもあり、中古車でも優れた車が手に入れやすいでしょう。

新古車が多い

ミニバンでは新車時点から不人気車となっているものもあり、これは時間が経つと新古車になって売り出されます。新古車とは、業者で新車登録した車で、状態はほとんど新車と変わりません。 使われても試乗程度であることが多く、ほぼ新品の車を中古車の区分で購入できるのも、おすすめな理由です。中古車だと状態に不安がある人は、品質の良いものが多い新古車を選ぶと良いでしょう。

個性を出しやすい

不人気車は売れている数が少ないため、他の人と被る心配もほとんどありません。周りを見渡してもその車に乗っているのは自分だけというケースも多く、個性を出したい人にもおすすめです。デザインが原因で不人気車になっている場合もありますが、必ずしもダサいとは限りません。 おしゃれなものの、万人受けしない奇抜なデザインで不人気車になっているものもあり、個性的な車が欲しい人にはむしろ大きなメリットになるでしょう。

中古のミニバンの不人気車を選ぶ時の注意点

中古でかつ不人気車のミニバンは特にお得に購入しやすいためおすすめです。しかし、どれを選んでも得をするとは限らず、購入時には注意点もあります。注意点が守れていないと、買ってから後悔する場合もあります。ミニバンの購入で失敗しないためにも、注意点は正しく理解しておきましょう。

不人気になった理由をしっかり調べる

不人気車を購入する場合は、なぜ人気が出なかったのか、理由をきちんと調べることが大切です。不人気車になる理由は複数あり、中には乗り心地や運転性能が問題の場合もあります。使用に関係することが原因の場合は、いくら安くても購入後のストレスになる可能性が高いため、避けたほうが無難でしょう。 反対にデザイン性やメーカーの販売戦略ミスといった、性能に関係しないことが理由なら、購入しても問題はありません。

手放す時のデメリットを理解する

不人気車は安く購入できる分、売却時の値段も安くなりやすいです。ほとんど底値で購入したなら、手放す際には全く値が付かないということも少なくありません。ただでさえ不人気車を好条件で売却するのは難しいため、中古の中古だと価値はほぼゼロになっていることは理解しておきましょう。 リセールバリューはないものと考え、売却によるメリットは度外視して、乗り潰すまで使用するのがおすすめです。

表示価格だけで判断しない

安く購入できるのが不人気車の魅力ですが、中には不自然なほど安い価格が表示されていることもあります。しかし、表示価格は実際の購入金額とは限らないため、それだけを見て購入を決めるのは危険です。 買うなら購入時にかかる総額の費用をきちんとチェックし、諸経費も含めて本当にお得と言えるか判断してから決めましょう。

年式が古い車は避ける

中古車は年式が古いとさらに安く購入できますが、古すぎるものは注意が必要です。あまりにも古すぎると劣化が進んでおり、購入後のメンテナンスに費用がかかる場合も多いです。また、販売が終了している車種だと、メンテナンスに必要な部品を集めるだけでも苦労し、余計な手間暇がかかります。 不人気車で年式が古いとかなりお手頃な値段で購入できますが、維持費まで考えると高くなることが多いため、できるだけ新しいものを買ったほうが良いでしょう。

ミニバンの不人気車をお得に手に入れよう

新車価格が高いミニバンも、中古で不人気車ならお得に購入できます。中古の不人気車を選ぶ際には、車の状態や不人気になった理由を正しく把握することが大切です。上手に選んで、ミニバンをお得に手に入れましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト