中古車売却 中古車買取 コラム

購入

不人気車の中でもお買い得な車とは。購入時のコツと注意点

更新日:

お買い得な車と言えば不人気車が挙げられますが、ひとくちに不人気車といっても幅は広く、すべてがお買い得とは限りません。本当にお買い得なコスパのよい車を購入するためにも、不人気車の上手な選び方を知っておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

お買い得な不人気車の特徴

不人気になる理由は、「宣伝戦略の失敗」「デザイン性の悪さ」などが挙げられますが、理由はこれだけではありません。他にも不人気になる理由はあり、どのような理由で不人気になったかが、お買い得かどうかに大きく影響しています。 不人気車の中でも、本当にお買い得な車はどのような特徴を持っているかを知り、購入の際に役立ててください。

新車価格が高額だった

新車価格はどの車でも高額になりやすいですが、特に群を抜いて高い場合は、不人気車になりやすいです。これは購入者層が限定されてしまい、一般受けしないことが理由です。高すぎる車は誰も買えずに長期間保管されていることも多く、新古車となって発売されることも多いでしょう。 新古車も扱いは中古品のため、新品同然の状態でも値下げは実施されており、元の販売価格が高いことで、値下げ額は非常に大きくなります。

モデルチェンジしたばかり

モデルチェンジがあると、旧型の車は売却されることが多く、中古車市場でも在庫を多く抱えてしまいます。在庫過多になると、業者でも売りさばくために値下げをせざるを得ず、購入価格は安くなります。モデルチェンジをしたからといって、車の性能自体が悪くなったわけではないため、お買い得なものは多いでしょう。 モデルチェンジのサイクルは2~3年程度が多いため、比較的新しい車が中古で購入しやすいことも、お買い得な理由です。

スポーツやラグジュアリータイプのセダン

スポーツやラグジュアリータイプのセダンは、高級車モデルでも知られていますが、実はこれも不人気車に該当します。セダンはフォーマルなものが多く、使用シーンが限られていること、そして高級モデルで購入価格が高いことが不人気の理由です。 新車では高いものの、中古になると値下げ率は非常に高く、新車価格の半額程度で購入できる場合もあります。加えてセダンは走行性能も優れているため、安く高性能な車が購入でき、非常にお買い得と言えるでしょう。

不人気車をお買い得に購入するコツ

不人気車をお得に購入するには、お買い得な特徴を持った車を選ぶことが大切ですが、コツはそれだけではありません。車種の選び方はもちろん、それぞれの車の選び方にもコツがあるため、細かいポイントを理解して、さらにお買い得な車を見つけましょう。

登録から3年経過している車を選ぶ

不人気車をよりお得に購入するには、登録から3年経過している車を選ぶのがおすすめです。中古車の価格は年式によっても左右され、3年経過後がもっとも大きく値引きされます。経過年数がさらに増えると、値引き額も上がりますが、3年目以降の値引き率はそれほど大きくはありません。 待てば待つほどお得というわけではないため、大幅に値下げされ、価格の減少がひと段落ついたタイミングを狙うのがポイントです。

走行距離は6〜10万㎞が目安

車の状態を確認するには走行距離も重要なポイントであり、目安は6〜10万㎞程度のものがおすすめです。走行距離も長くなるほどに安くなりますが、距離が延びる分、故障のリスクも高まります。10万km以内なら故障のリスクもそれほど高くなく、かつ値引きもされているため、購入するにはちょうどよいバランスと言えます。

5月頃に購入する

車は購入する時期も重要で、おすすめなのは需要が落ち着く5月頃です。2~4月頃は、新生活に向けて車の購入需要が増えますが、基本的には新車や中古車でも人気のものが対象です。需要が増える時期なら値下げも期待しやすいですが、不人気車に限っては交渉がしづらくなるため、あえて需要のある時期は外しましょう。 需要が落ち着いた時期ならゆっくりと交渉がしやすいです。また、売れ残りの不人気車なら好条件で販売してくれる可能性も高いため、さらに値引きが期待できるでしょう。

お買い得な不人気車を購入する時の注意

お買い得な不人気車を見つけると、他の人に取られないうちに飛びついて購入を決めることも多いでしょうが、これには注意が必要です。不人気車はお買い得に購入しやすい一方で、注意点も存在し、焦って買うと失敗する可能性もあります。 購入してから後悔するものはお買い得とは言えないため、注意点を理解して、本当に納得したものを選びましょう。

古すぎる車に気をつける

中古車は古くなるほど値段が下がりますが、どれだけ安くても古すぎる車はお買い得とは言えません。車は経年によって劣化し、古いものは大きな故障リスクを抱えています。長年売れていない場合は、メンテナンスが行き届いていない可能性も高く、故障のリスクはさらに高いでしょう。 購入価格が安くても、後からメンテナンスに費用がかかり、結果的に損をすることも少なくありません。安物買いの銭失いにならないよう、品質も重視しながら選ぶことが大切です。

修復歴のチェックを怠らない

車の品質を確認するには、修復歴のチェックも重要です。修復歴とは、車の骨格部分を修理したときにつく履歴であり、これがあると故障のリスクは非常に高いです。骨格部分は修理しても完全に直るわけではなく、どこかに不具合を抱えています。 いつ不具合が現れ、故障するとも限らないため、安全性にも問題があります。表面上は綺麗に修復されているように見えても、内部は傷がついているため、修復歴車はできるだけ避けなければなりません。購入時には修復歴の有無は必ず確認し、車の状態に対して値段が異常に安い場合も、修復歴を疑うことが大切です。

数ある不人気車の中からお買い得なものを見極めよう

不人気車といっても幅は広く、大きな販売店なら複数の種類が売られていることもあります。不人気車は中古車の中でもお得に購入しやすいですが、本当にお買い得かどうかは車ごとに違います。不人気車の中でももっともお買い得なものを見極め、自分に合った車をお得に手に入れましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-購入
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト