中古車売却 中古車買取 コラム

車検

トヨタのディーラー車検の費用とは。メリット・デメリットを知ろう

更新日:

トヨタ車に乗っているのであれば、車検もトヨタのディーラー車検がおすすめです。ディーラー車検に出すことで得られるメリットはさまざまありますし、トヨタ車に乗っているならトヨタのディーラーで車検に出した方がよいでしょう。 ただし、一部デメリットもありますので、よい面悪い面や費用などを知った上で、ディーラー車検を利用することが大切です。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

トヨタのディーラー車検の費用は高いのか

車検に出すとなれば車検代がかかり、これはかなりの金額です。車検に関しては民間車検、ユーザー車検であっても高額になってしまうのは普通のことですが、問題はディーラー車検の場合はどれくらいの費用がかかるのかです。 車検の種類はさまざまであり、どれを選ぶかによって費用や受けられるサービスなども違っています。ディーラー車検=割高と考える人も多いですが、トヨタのディーラー車検はどれくらいの費用がかかるのかをチェックしておきましょう。

民間車検よりは高い

車検の種類は実に多様であり、ディーラー車検を始めとして民間車検、ユーザー車検、さらには車検専門フランチャイズ車検、カー用品店車検、ガソリンスタンド車検、車検代行などもあります。車検といってもさまざまな種類がありますが、基本的にはディーラー車検の費用は割高です。 これは、トヨタのディーラー車検に限ったことではなく、ディーラー車検そのものが、ほかの車検方法よりも費用は高い傾向にあるということです。民間車検やユーザー車検の相場は2万5000円~8万円程度であり、これに法定費用がプラスされます。 対して、ディーラー車検の相場は4万円~10万円程度であり、さらに法定費用がプラスされますので、ほかの車検よりも相場が高い場合が多いです。

割高な分アフターサービスは充実

ディーラー車検はほかの車検に比べれば費用は割高な傾向にありますが、その分サービス内容は充実しており、アフターサービスも手厚くおこなってくれることが多いです。トヨタのディーラー車検でもアフターサービスが充実した車検プランはありますし、費用とサービス内容を重視して選ぶ人もいます。 たとえば「保証がつくしプラン」であれば、車検後二年間は無料修理が可能であり、メーカー保証も延長ができます。新車購入時のメーカー保証を車検のタイミングで延長できますので、愛車に長く乗りたい人にはおすすめの車検です。

月末に車検に出せば優遇される可能性がある

ディーラー車検は費用としては割高ですが、お得に済ませるためにはコツがあります。ディーラー車検をお得に受けたいのであれば、月末に車検に出すのがおすすめです。これは、月末はディーラー側が目標台数達成を稼ぎたい時期のため、特別なサービスを受けられる可能性があるからです。 月末を狙って車検に出せば、車検の料金を割引してくれたり、グッズのプレゼントやガソリンの割引など、さまざまな優遇が期待できます。もちろん、必ずしも車検の費用が安くなるとは限りませんが、それでもプラスアルファの優遇が受けられることは多いですし、結果的には月末に車検に出した方がお得といえます。

トヨタのディーラー車検のメリット

ディーラー車検はほかの車検にはない優れた点や特徴がさまざまありますが、その中でもトヨタのディーラー車検にはどのようなメリットがあるのかを知っていきましょう。車検は種類によっても特徴の違いがありますが、ディーラー車検の場合は各メーカーごとにもさまざまな違いがあります。 同じディーラー車検でもほかのメーカーの車検とトヨタの車検では異なる点もたくさんあるため、それらの違いを知り、トヨタのディーラー車検ならではのメリットを確認していきましょう。

専門知識が豊富なディーラーの点検が受けられる

トヨタのディーラー車検のメリットとしては、専門知識が豊富なディーラーの点検が受けられることが挙げられます。トヨタは年間に全国約450万台以上の車検実績がありますし、専門知識も豊富ですので、安心感があります。 車検は車の安全性を確かめるためのものでもありますし、きちんとみてもらうのは大切なことです。車検をおこなう整備士は全国に5万人もいますし、車検に出せば素早くみてもらえることも、メリットのひとつです。

車検整備保証がつく

トヨタのディーラー車検に出せば、車検整備保証がつきます。車検後に不具合があった場合は柔軟に対応してもらえますし、修理費も無料です。車検が通ったからといって、必ずしも車が完璧な状態にあるとは限りませんし、その後の使い方次第では不具合を起こしてしまう可能性もあります。 トヨタのディーラー車検であれば、車検後のアフターサービスも充実していますし、トラブルが発生したとしても素早く対処してくれますので、安心して利用できます。

部品交換がある場合は融通が利く

車検時には部品交換が必要な場合もありますが、ディーラー車検であれば、純正部品をすぐに用意できます。トヨタのディーラー車検であれば、トヨタの純正部品は素早く用意してもらえますし、整備にも時間がかかりません。 部品交換が必要な場合はディーラー車検を利用した方がよいですし、車の整備と車検の両方を素早くおこなってくれますので、時間的コストの削減にも繋がります。

メンテナンスパックを利用すれば維持費節約になる

トヨタのディーラー車検ではメンテナンスパックがあります。これは、点検とメンテナンスをセットにしたプランであり、利用すれば維持費節約に繋がります。 メンテナンスパックの場合は通常の車検よりも費用はややかかりますが、車検や定期点検をお得に受けられると考えれば、総合的に維持費が削減できる可能性が高いです。愛車を長く大切に乗りたい人にはうってつけのプランであり、お得に定期的なメンテナンスが受けられます。

トヨタのディーラー車検のデメリット

トヨタのディーラー車検を利用するメリットはさまざまありますが、実際に利用するとなれば当然デメリットも発生します。人によって適した車検は違っていますし、デメリットも知った上でどの車検を利用するのかを決めなければなりません。トヨタのディーラー車検ならではのデメリットも知り、ディーラー車検への理解をさらに深めていきましょう。

費用がほぼ必ず高くなる

ディーラー車検は費用が高い傾向にあり、これはトヨタの場合も同じです。メーカーや店舗によって費用に差はあるものの、民間車検と比べれば、ほぼ必ず高くなってしまいます。車検を費用面だけで考えて選ぶなら、トヨタに限らずディーラー車検は不向きだといえます。

トヨタ以外の車の専門知識はほぼない

トヨタのディーラー車検では、トヨタの車に対して専門知識が豊富ですので、トヨタ車を車検に出す場合の安心感は抜群です。しかし、専門知識があるのはあくまでトヨタ車に限ったことであり、ほかのメーカーの車の点検は、特別安心ではありません。ディーラー車検の実績はあるものの、基本的にはトヨタ車に限った実績であると考えておきましょう。

トヨタの車ならトヨタのディーラー車検がおすすめ

ディーラー車検にはメリットとデメリットの両方がありますが、トヨタ車を車検に出すのであれば、トヨタのディーラー車検がおすすめです。ディーラー車検は基本的にはそのメーカーの車を持っている場合にもっともメリットがある車検ですので、トヨタ車に乗っているなら、トヨタのディーラー車検を利用しましょう。

車検費用が高額になった場合

車検の際に必要になる費用は点検費用と整備費用の2つがあります。点検費用は基本的にぶれる事はありませんが、整備費用に関しては車が古くなってくると一気に費用が膨れてしまう部分でございます。車がそういった期間に入ってしまった場合は、その後も修理やパーツ交換が続く事になりますので、車の買い替えを行ってしまった方がコスパが改善する事になります。

なので、もし車を売る場合は、海外販路持ちのカーネクストをご利用いただき、少しでも高値で売っていただければと思います。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-車検
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト