中古車売却 中古車買取 コラム

故障・修理

車の修理代の見積もりを取るべき理由│依頼先や費用相場もご紹介

更新日:

車に故障が見つかった場合、不具合を解消するには修理に出さなければなりません。しかし、どこへ修理に出すべきか分からず、悩む人も多いでしょう。車の修理を請け負ってくれる業者は数多くあり、どこに依頼するかでかかる費用も異なります。 少しでもお得に修理するには、事前に見積もりを取ることが大切です。見積もりの必要性を理解して、スムーズに故障を修理しましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

車の修理代の見積もりを取るメリット

そもそも車の修理をする際に見積もりを取るのは、手間がかかる分メリットが得られるからです。同じ箇所を修理する場合でも、依頼する業者によって料金は違い、見積もりをすることで本当に安く直せる業者を見つけることができます。 また、業者ごとに修理以外の面でのサービス内容が違っていることもあり、見積もりに出して詳細まで説明を受けることで、信頼性や利用価値まで見極められます。安い金額を提示している=優良業者とは限らないため、しっかり見極めて本当に利用すべきかどうか考えなければなりません。 複数社から見積もりを取ることで、適性価格で修理がしやすく、作業もスムーズな業者を見つけられることがメリットと考えましょう。

車の修理を依頼するところ

車を修理するには、業者に依頼しなければなりませんが、問題は誰に頼むかということです。ひとくちに車の修理ができる業者といっても、種類は多いためどこに頼むべきか、そもそもどのような業者に依頼できるのか分からず困る人も多いでしょう。 業者ごとに修理代が違うのはもちろん、依頼先次第で仕上がりの品質が異なる場合もあるため、注意しなければなりません。修理を請け負う業者それぞれの特徴を知り、どこに頼むのがもっとも適切か考えてみましょう。

ディーラーに依頼

車の修理はディーラーに依頼することができます。ディーラーは修理の品質の良さが特徴であり、アフターサービスも充実していることがメリットです。より綺麗な状態に修理し、修復後も手厚いサービスを受けたい場合はおすすめの依頼先ですが、その反面費用が高くなりやすいことは理解しておきましょう。 ディーラーは高い技術で修理・メンテナンスを行うため、作業工賃が高くなりやすく、使用する部品も基本的にはメーカー純正品のため高額になりやすいです。他の業者と比較しても、修理の品質は最上級ですが、コストももっとも高くなりやすいことは理解しておきましょう。

民間工場に依頼

民間工場は修理に特化した業者のため、比較的安価かつスムーズに直してもらえます。混み具合にもよりますが、専門の技術者がいるため作業のスピードは速く、作業工賃も特別に高くはありません。また、メーカー純正品を使うだけではなく、自身で持ち込んだ中古パーツを使用して修理してもらうことも可能です。 パーツの信頼度はしっかり見極めなければなりませんが、取り付けの面では全く問題がなく、適切なパーツを選ぶことでより安価で修理を終えられます。 民間工場の場合は依頼した部分のみの修理となり、その他の部分を見てもらうには別途お金が必要です。車全体のメンテナンスをしたいなら不向きですが、ピンポイントで修理したい人にはおすすめでしょう。

カー用品専門店に依頼

カー用品店は車のグッズを購入するだけとイメージする人も多いでしょうが、実は店舗によっては修理を請け負っていることもあります。カー用品店は素早い修理が特徴で、料金も比較的安く済ませられるのが特徴です。 店でパーツを購入し、そのまま取り付けてもらうこともできて便利ですが、担当する技術者によって仕上がりの品質が左右されやすいため注意しなければなりません。店舗ごと、その日の担当者ごとに品質のばらつきが出やすく、運が悪いと安価でも質の悪い修理になってしまう可能性があります。

保険会社からプロの整備工場に依頼

任意保険に加入していて、保険を適用させて修理する場合は、保険会社から整備工場を紹介してもらえることが多いです。保険会社提携の整備工場で修理することで、保険の適用もスムーズに進めやすく、事故の手続きも簡単に終えやすいのがメリットでしょう。 企業提携の業者のため、信頼度にも問題なく、作業の品質やスピードは民間工場と大体同じと考えましょう。保険会社提携の整備工場利用のメリットは大きいですが、保険を適用して修理すると、等級が下がって保険料がアップするため注意が必要です。 修理代は保険で賄えても、翌年度以降の保険料が高くなり、保険を適用したほうが長期的に見るとコストが高くなる場合もあります。修理代が安い場合に保険を適用させると、保険料が上がってもったいないため、保険を使うなら上限額近く引き出せる場合に限定したほうが良いでしょう。

故障別車の修理代の相場

スムーズに修理を行うには、修理代の相場を知り、提示された見積もり額が本当に適当かを見極めることが大切です。修理代がいくらかかるかは、故障の程度や種類によって異なります。故障別の修理代の相場を把握し、見積もりの内容と比較して、本当に信頼できる業者を見つけましょう。

エンジンの修理代の相場

エンジンは修理代が非常に高く、最低でも10万円以上かかることも少なくありません。また、エンジンは故障しても修理で対応できるケースが少なく、多くの場合で部品交換になります。エンジンをまるごと交換する場合はさらに高く、30万円から100万円程度かかることもあります。 これは国産車の場合であり、海外の車や旧車の場合は、さらに費用が跳ね上がる可能性があることは理解しておきましょう。

ガラスの修理代の相場

ガラスは車によって金額が違いますが、フロントガラスを新品で丸ごと交換する場合は、10万円程度かかると考えましょう。小さな傷を修理するだけなら、2万円程度で済むことも多いです。 ガラスは修理箇所が多いと費用が高く付くため、傷が多い、あるいは広範囲にまたがっているなら、思い切って交換したほうが良いでしょう。ガラス交換の場合でも、中古のガラスを選ぶことで、費用は半分程度まで減らせます。

こすり傷の修理代の相場

こすり傷は程度や場所によって修理代が違います。ドアやバンパーについた傷ならそれほど高くはなく、小さなものなら数千円から1万円程度で直せる場合もあります。ボンネット部分はやや高いですが、それでも1~3万円程度で直せる場合がほとんどでしょう。 こすり傷も広く、深い場合は修理代が高く、場合によってはパーツを交換しなければならないこともあります。丸ごと交換の場合は、1万円以上が基本で、高い場合だと5万円くらいまでは費用がかかると考えましょう。

エアコンの修理代の相場

エアコンの修理代は、どのような故障かによって相場が異なります。故障の点検だけなら1万円前後ですが、ガス漏れの修理だと5000円から高い場合で3万円程度までかかります。また、費用が高く付きやすいのはコンプレッサーやファン、モーターを修理する場合で、これらは3万円からが基本で、高いと7万円程度することも多いです。 エアコンはものによっては車の修理業者ではなく、電気屋に依頼したほうが安く直せることもあるため、電気屋からも見積もりを取っておくと良いでしょう。

ネットでも見積もりを取ることができる

修理代の見積もりは、実際に業者に車を引き渡さずとも、ネットからでも簡単に取れます。パソコンやスマホで業者のホームページにアクセスし、必要なデータを打ち込むことで、簡易的な見積もりが取れます。ネット見積もりはあくまでも大まかな目安のため、修理を依頼する際には実際に見てもらい、詳細な見積もりをもらわなければなりません。 しかし、大まかな選択肢の絞り込みはできるため、複数の業者で迷っている場合はネット見積もりを参考にするのも良いでしょう。

修理費用は様々なので見積もりは数社に依頼すると良い

車の修理をする際にはまずは見積もりを取ることが大切で、この時複数社に依頼するのがポイントです。同じ修理でも業者によって費用は違い、信頼度も異なります。見積もりの提示金額を参考にして、本当に信頼でき、かつお得に修理してもらえる業者を見極めましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-故障・修理
-

© 2022 中古車買取に関するコラム | カーネクスト