中古車売却 中古車買取 コラム

廃車

買取・売却

廃車予定の車を売りたい|買取可能な理由と売却のコツを紹介

更新日:

廃車予定の車を売りたいと思い、少しでもお得に手放したい人と考える人は多いでしょう。廃車にするボロボロの車は、一見価値がないようにも思えるでしょうが、実はそうではありません。どのような状態でも売却は可能なため、上手に売る方法を知っておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

廃車寸前の車でも買取してもらえる理由

そもそも廃車寸前のボロボロの車でも、なぜ買い取ってもらえるのか疑問に思う人は多いでしょう。買取が可能なのは、当然業者側に利益が出るからです。廃車にする車でも業者が積極的に買い取ることには、大きく3つの理由があります。

中古車として売るため

ひとくちに廃車にするといっても、状態は車ごとに違います。自走できないボロボロのものだけとは限らず、状態は悪いものの、走行は可能なものも存在します。走りさえするなら、中古車として売却することが可能で、業者は転売目的で買い取ります。 廃車買取を行う業者は、海外に販路を持つことも多いです。海外では日本車の人気が高く、多少状態が悪くても高値で売れるため、走れるなら廃車寸前でも思わぬ高額査定が受けられることもあります。

解体して売るため

自走できない車、修理できない車でも買い取るのは、解体してパーツ利用ができるからです。どれだけボロボロの車でも、細かく解体すると使えるパーツは出てきます。パーツ取り用の車と考え、中古パーツの仕入れ目的で廃車寸前の車を買い取る業者は多いです。 また、仮に全てのパーツが故障していても、鉄や樹脂といった資源的な価値は残っています。素材にしてリサイクルすることも可能で、ここからも利益が得られるため、状態に関係なく、積極的な買取を行う業者は存在します。

廃車を高く売却するコツ

廃車でも価値を見出してくれる業者はあるため、すぐに諦めて処分せず、まずは買取査定に出すことが大切です。この時、どのような方法で売却するかにも注目しましょう。 廃車予定の車でも、少なからず値は付けてもらえますが、方法次第で売却金額は変わります。少しでも高値で手放すには、細かい点にも注目し、工夫した方法で売りに出すことが大切です。

車の状態を整えて売る

売却時には車の状態を整えることが大切で、車内外は綺麗に掃除しておきましょう。綺麗に掃除してから査定に出すことで、査定士への印象も良くなり、査定額アップが期待できる場合もあります。 ただし、状態を整えるといっても、修理までする必要はありません。あくまでお金をかけない範囲で、綺麗にすることが大切と考えましょう。

時期を考えて売る

売却する時期も大切で、買取の区分によっていつがおすすめかは異なります。自走可能で通常の中古車の区分で売却するなら、中古車需要が高まる新年度の少し前に売るのがおすすめです。具体的には、1~3月程度を目安に売却すると良いでしょう。 状態が悪く、解体してもらうことを前提に売却するなら、1~3月は業者が繁忙期になって丁寧に対応してもらいづらいため、避けたほうが無難です。新年度を迎えた後の、4~6月あたりの閑散期を狙ったほうが良いでしょう。

買取にかかる費用を意識する

買取の際には、反対に費用がかかることもあり、これにも注意が必要です。買取の際にかかりやすいのは、廃車代行費用と車両引き取りのレッカー代です。 これら費用も含めて計算し、合算してもっとも高値で売れる業者を選びましょう。業者によっては買取に必要なサービスを全て無料で行うものもあるため、利用先の選定も重要です。

廃車を上手に売却しよう

廃車にする車にも価値は残っており、売却は可能です。どのような方法で買取に出すかで、査定額が違ってくることも多いです。工夫した方法で売却し、廃車予定の車もお得に手放しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2022 中古車買取カーネクスト