中古車売却 中古車買取 コラム

廃車

廃車買取の査定額を上げる方法とは|高価買取を目指すコツを紹介

更新日:

廃車予定の車でも、買い取ってもらえる場合は多いため、まずは査定に出すことが大切です。同じ買取に出すなら、少しでも高額で売りたいと考える人は多いでしょう。 実は廃車でも方法次第で査定額アップを狙うことは可能です。上手に査定に出して、少しでもお得に愛車を売りましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

廃車が売れるのはなぜ

そもそも廃車にする車が、なぜ買い取ってもらえるのか疑問に思う人も多いでしょう。廃車にする理由は人によって違いますが、基本的には不要になった、使えなくなったからであることが多く、中には完全に故障している車もあります。 まだ動く車ならいざ知らず、動かないボロボロの車でも買い取ってもらえるのには理由があります。状態に関係なく、廃車でも買取が可能な理由を知り、何を査定時に見られているのかを知りましょう。

海外では需要があるから

日本ではある程度古くなると廃車にすることが多いですが、まだまだ問題なく走れるものも多いです。走行に問題がない場合は、海外需要の高い日本車は輸出して売却が可能で、海外市場で売るために廃車は買い取られています。 日本の車は性能が高く、廃車にされる場合でも、ほとんど手を加えず走行できるケースは多いです。多少壊れていたとしても、簡単な修理で走れるなら直して売却することも多いです。海外での日本車人気は高く、特に廃車に出された安価な車は購入希望者が多いため、積極的な買取業者が多い傾向です。

パーツとして再販できるから

走れない車でも、分解してパーツ単位で見ると価値が残っている場合が多いです。自走できない車を買い取ってもらえるのは、パーツ取りをしてパーツ単位での再販が可能だからであり、少しでも使える部品が多いと査定額も上がりやすいです。 走れないからといって、すぐに処分する必要はなく、使えるパーツが少しでもあるなら査定に出しましょう。中古パーツでも状態が良い、あるいは珍しいものなら単体で高値がつくこともあります。

素材が売れるから

全てのパーツが完全に故障している車でも買い取る業者は多く、これは素材単位でリサイクルし、売却が可能だからです。車は大部分が金属、樹脂でできており、正しい方法でスクラップにすることで、ほぼ全ての部品を無駄にすることなくリサイクルできます。 車の大きさにもよりますが、1台から取れる素材の量は多いため、リサイクル素材を売って利益を出すために、完全に故障した車でも買い取る業者は多いです。

廃車の査定額をアップさせるコツ

廃車にも数多くの価値が眠っているため、すぐに処分せず査定に出して買取を目指すことが大切です。買取に出すことで、少なからず値をつけてもらうことができ、利益が得られます。さらにお得に売却するには、査定時の細かいポイントを知ることが大切です。 同じ車でも、ポイントを踏まえて査定に出すだけで、査定額が違ってきます。コツを正しく把握して、査定額アップを目指しましょう。

車の市場価格を把握しておく

査定額アップを狙うには、まずはどれくらいで売るのが正しいのか、市場価格を把握することが大切です。同じ車でも業者によって提示する金額は違うため、複数社から見積もりを取って、結果を比較すると良いでしょう。 それぞれの査定額を見比べることで、大体の市場価格が分かり、売っても良い適切な金額を判断しやすくなります。市場価格を知ることで、安く買いたたかれるリスクを下げ、かつ査定額アップの交渉もしやすいです。少なくとも売り損にならないためにも、市場価格以上での売却を目指すことが大切です。

車の価値を考える

ひとくちに廃車といっても車ごとに状態は違い、価値も異なります。廃車買取も通常の中古車買取と同じで、状態が良いほど価値が高く、高価買取を実現しやすいです。少しでも高値で売りたいなら、車が綺麗なうちに売却を決めることが大切です。 売却期間が長引き、その間に劣化すると買取額は下がってしまいます。廃車処分を決めたなら、素早く買取に出し、価値が下がらないうちに売ることを意識しましょう。

売る時期を考える

廃車買取の場合は売却時期を見極めることが大切で、査定額アップを狙うなら閑散期に売るのがおすすめです。繁忙期に売ってしまうと、業者ではすでに多数の在庫を抱えているため、査定額を通常よりも安めに設定される可能性があります。 閑散期なら在庫が減り、じっくり査定してもらえることも多いため、特にイベントのない5~7月に売るのがおすすめでしょう。

ポイントをおさえて廃車を高く査定してもらおう

廃車=使えない車とイメージされることも多いですが、実際はそうではありません。廃車にも価値は残されており、積極的に買取を行う業者は多いです。 廃車買取の業者は何を目的に買取を行うのか、どのような点を見ているかを考えることが、査定額アップを目指すコツです。ポイントを押さえて売却し、廃車にする車も高く買い取ってもらいましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2022 中古車買取に関するコラム | カーネクスト