中古車売却 中古車買取 コラム

車で走行

廃車

コンパクトカーの廃車方法とは?気になる費用や手続きを紹介

更新日:

コンパクトカーは購入価格や維持費の安さ、使いまわしの良さから人気が高いです。しかし、いつまでも使えるわけではなく、長く使っていると劣化し、不具合も多くなるため、ある程度で処分しなければなりません。 また、ライフスタイルの変化で不要になった場合も、保有し続けずに素早く処分するのがおすすめです。コンパクトカーを処分する際には、廃車手続きが必要ですが、どのように行うか、やり方を吟味することが大切です。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

ディーラーでのコンパクトカーの廃車は費用がかかる

廃車手続きは業者に代行依頼を出すことができ、手続きのほとんどを任せられるため手間はかかりません。しかし、手間を省ける分、費用がかかり、特にディーラーは費用が高額になりやすいため注意が必要です。ディーラーを利用する場合の方法と費用相場を知り、納得できた場合のみ利用するようにしましょう。

ディーラーで廃車を依頼する際に必要なもの

ディーラーで廃車する際には、以下の書類が必要です。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • ナンバープレート前後2枚

これらを集めて業者に引き渡すことで、廃車登録の手続きを代行してもらえます。車の処分も依頼する際には、処分する車を持ち込む、あるいは引き取ってもらわなければなりません。名義の抹消だけなら、書類の引き渡しだけで終了します。 スムーズに手続きを進めるには、書類は早めから準備することが大切ですが、印鑑証明書は発行から3カ月以内と使用期限が決まっているため注意しましょう。また、廃車依頼時には委任状の作成も必要で、これは書類を渡す際に作成が求められます。

ディーラーでの廃車にかかる費用

ディーラーに廃車を代行してもらう際にかかる費用は、大体4~6万円程度です。費用に差があるのは、どこまでサービスを受けるかによって、金額が変わるからです。廃車には永久抹消登録と一時抹消登録があります。永久抹消登録の場合は、手続きの前に解体が必要で、これには費用がかかります。 また、車ごと処分してもらう場合は、業者に持ち込む必要がありますが、自走できない場合は、レッカーを利用しなければなりません。これにも費用がかかり、手厚くサービスを受けた場合は、6万円程度かかりやすいと考えましょう。 解体が不要な一時抹消登録で、レッカー代も不要な場合は、手続きの代行手数料だけで済みます。この場合で、大体1~2万円程度かかります。

コンパクトカーの廃車は専門業者がおすすめ

ディーラーでの廃車には費用がかかり、思わぬ高額出費になることも少なくありません。そのため、費用を抑えるには面倒でも自分でやるしかないとイメージする人は多いでしょうが、実は業者を利用してもお得に廃車はできます。お得に廃車にしたいなら、廃車買取の専門業者を利用するのがおすすめです。

専門業者なら廃車で損をしない

廃車買取の専門業者の場合、レッカー代や廃車代行手続きの手数料、解体費用まで無料で請け負ってくれることが多いです。 それどころか、車にいくらか値段を付けて買い取ってくれる場合も多く、プラスの収支になることも少なくありません。通常費用をかけて廃車しなければならないところ、買取によってプラスになるのは大きなメリットでしょう。 コンパクトカーは廃車買取なら高値になることが多く、どれだけ状態が悪くても、0円以上での買取を約束している業者もあります。自分で行う以上にコスト面で得をすることも多いため、積極的な活用がおすすめです。

コンパクトカーの廃車買取相場

廃車買取の場合、コンパクトカーだと0円から12万円程度が相場の金額です。コンパクトカーはもともとの金額が安いため、通常の中古車で売ってもリセールバリューは低く、廃車買取ならさらに安くなるのは確かです。 しかし、全く値が付かないということは少なく、仮に0円だとしても、無料で処分できるなら損をすることはないでしょう。買取額は業者によって違うため、廃車買取業者の中でもどこが特に好条件で買い取ってくれそうか、念入りに探すことが大切です。 また、これはあくまで目安であり、人気車種や状態の良さによっては、相場以上の価値が付くこともあります。

コンパクトカーを廃車にするまでの流れ

専門業者を利用して廃車にするには、まずは査定を申し込み、車の価値を見てもらいます。見積もりを確認し、納得できたなら売却の契約を結び、各種条件を決めていきます。この時詳細な金額から、引き取りの日程、支払いの方法の確認など、重要なことを決めるため、分からない部分は詳細まで聞いておきましょう。 定めた日程で車両の引き渡しと必要書類の提出を行い、自分で行う手続きは終了です。後の廃車登録については、業者が行ってくれます。車両を引き渡した後は入金の確認が必要で、入金確認後、廃車登録が完了した通知を受けて全ての手続きは終了です。

費用で損をしないコンパクトカーの廃車

コンパクトカーを廃車にする際には、どのような方法で処分するかを考えることが大切です。同じ廃車処分でも、やり方次第で必要な費用や最終的な手残りは違ってきます。 費用をかけずに処分し、かつ買取によって利益を出せるのが、理想の処分方法です。廃車処分の方法を上手に選び、コンパクトカーを少しでもお得に手放しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2022 中古車買取に関するコラム | カーネクスト